テーマ:実家

生前整理

今日は兄の祥月命日。 墓参を終えて実家へ戻り、仏壇に手を合わせる。 神棚もあり、神仏混淆の家なり。 断捨離遅々として進まず。 夏の宵生前整理果てもなし   時雨亭
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

死に際と往生際

話は3月3日の雛祭りの日にさかのぼる。 その日の午後、実家へ行くと、ばあさんは午前中に二階の物干し場で転んだらしく、その時に打った左の腕を擦りむき、かなりの出血。 血液がサラサラになる薬を服用しているから、出血が止まりにくいのはある程度は仕方ないのだろうが、シャツが血だらけになっていた。 指摘されて、あら本当だ、とはお…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

一泊三食シャワーのみ64,800円

朝、八時半頃に、4階のHCUから最上階の10階へと移動しているちょうど同じ時間に、高貴なお方が百歳で亡くなられた。 その病室はワンフロア下の9階VI Pルームだったとか。 暗くなって看護師さんから聞いた話だから情報は確実である。 こちらは個室(大部屋は無い)のテレビで知る情報ばかりで、9階以外の看護師さんたちも、訃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がんばれツッパリくん

区から耐震グッズを割安で販売するという通知があり、カタログの値段を見た。 それは消火器であったり、転倒防止金具であったり、種類は多い。 金具の他には、揺れの時に家具と天井を固定する「ツッパリ棒」もあった。 サイズはいろいろだが、一番小さなツッパリ棒が、定価4,000円のところ、半額の2,000円に割り引かれている。 「安いん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金ならあるぞ

年も押し詰まり、実家の神棚を掃除した。 我が家には小判がザックザックとあるのだ。 全部ボール紙製だけど…。 金色の紙を貼ってあるだけ。 でもこれだけのお金があると信じ込めば、心は、もとい、懐は豊かな気分になる。 もうかなりくたびれた小判なので、新しく買い直そうと考えていた。 神棚に供えてあるのだから、やはり仏具屋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実家に居ります

実家周辺も変わりました。 勝ち組のみなさんに見下ろされながら、庶民は狭い路地を出たり入ったり。 ありんこが右往左往しているようで、さぞ滑稽でしょう。 分譲はもちろん億ション。 こっそり立ちションでもしてやろうかいな。 賃貸物件も、月に百万円を超える部屋があるらしい。 それだけ払えるなら買っちゃえば良さそうなものだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再度退却中

このお盆の時期、宿は多忙の極致なのですが、私事のため実家に戻って来ました。 秋山郷と違って、手強い熱帯夜に苦しめられています。 テレビでは民族大移動帰省渋滞の報道。 暑さを除けば都会の道路事情はすこぶる快適です。 八月十六日が母の命日なので、二年続けて戻って来た。 前年は十三回忌だった。 その前の年は仁成館にいた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年01月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去の記事

テーマ別記事

最近のコメント

QRコード