ストレスフリー

15号、19号と台風に痛め続けられ、それでもご神木は揺るぎもせずに在った。今までは幹や枝葉しか見ていなかったが、幹を支える地中の根の拡がり、そしてそれまでの年月の長さに想いを馳せた。人間の過去は記憶の中にしか存在しないのに、大樹には数百年の年輪が刻まれ、実存が目の前にある。 個人的な儀式や儀礼だが、神宿る(と世間は了解している…
コメント:0

続きを読むread more

霜月も終わる

私が静養中と聞き仲間が駆けつけてくれ、久し振りにオリジナルメンバー4人が揃った。同世代ということもあり、それぞれが抱える悩みや問題を語り合った。 逝ってしまった人のことや仕事の失敗、健康や病気のこと、一番輝いていただろう時代のこと、それに妻子を忘れて過去の恋愛譚なども出て、歳相応の話題に終始した。 夜更けて寝床で某作家の時代小説…
コメント:0

続きを読むread more

スマホ失くした

話はさかのぼって某月某日午後1時半に東京A市でスマホを紛失した。正確には置き忘れてしもうた。 気づいたのは午後3時過ぎ。戻って探したが案の定なかった。一緒にいた友人が私のスマホ宛てに何度もコールを入れてくれたが電源が落ちている。 さて困ったゾ。すぐに警察に届け、同時にショップに連絡して使用停止の手続きをしなければアカン。しか…
コメント:0

続きを読むread more

台風19号

台風19号の進路予想は東京を目指している。我等が庵の時雨亭はコースのやや西側に位置し、それほど恐れることもないとは納得させつつも、狩野川台風規模の勢力と聞けば落ち着かない。 療養中の私如きが出向いても役に立たないと思うのだが、滞在中の相棒に問い合わせると、無理のない程度の体調なら来てくれるとありがたいと応援要請があり、ならばとおっ…
コメント:0

続きを読むread more

仁成館ともっきりや

宿の主人が逝ってから独りで仁成館の(和山)温泉を守り続けて来た女将の力が尽き、秋山郷を離れた。年齢を思えば仕方なく、いずれ来るだろう日が、紅葉の盛りのこの秋だった。 温泉はポンプアップしていたが、もう年代物のポンプであり、湯量も減少していた。そのポンプにしろ、すぐ下にはそれよりも古いポンプの残骸があり、新品に替えたところで無理だ。…
コメント:0

続きを読むread more

貧乏人には貧乏人の意地がある

消費増税後の初めての外食で新蕎麦を食べ、会計でカード使えますかと尋ねたら現金かPayPayのみ利用可と言われ、現金で支払いを済ませた。電子マネーの利用も少しだけ考えたことはあったものの、サイトを進もうとするとパスワードなどを要求するので引き返した。 そもそもポイント還元なんたらがイマイチ理解できぬ。メディアはそのメリットを強調…
コメント:0

続きを読むread more

「クソババア」は誰かな

先代の屋根なしポルシェを廃車にして二台目を購入してからそろそろ一年が経つ。真冬も猛暑も野ざらしだったので次第に空気が抜け、乗るたびにエアーをいれなければならず不便だった。原因は虫ゴムの劣化で、先代からたまに交換して凌いでいた。 今回もそろそろ虫ゴムを交換せにゃならんなと思っていた矢先、販売店から一年点検のお知らせが来て持ち込んだ。…
コメント:0

続きを読むread more

アリバイ

時雨亭留守番役の相棒は宇宙物理学のオーソリティでもある。さまざまな疑問に答えてくれる。 そこで太陽系のゴブリンについて尋ねると、懇切丁寧に、わからない部分を解説してくれた。「宇宙を支えてるのはアトラスだよね」と問うてみると、神話は宇宙物理には馴染まないからと苦笑されてしまった。 その流れで日本の神話に話が及び、現在進行形でも公然…
コメント:0

続きを読むread more

彼岸花

人生最大の絶不調期真っ只中にいて、一日動けば二日は使い物にならず、周囲に迷惑をかけて過ごしているのですが、かといって寝てばかりいるわけにもいかず、やれることは極力自分でやるっきゃないと気張っています。 いま以上を望まなければ穏やかでいられる   時雨亭 体を支え心を支える非僧非俗の均衡が危うい 起きたくても…
コメント:0

続きを読むread more

2020年01月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去の記事

テーマ別記事

最近のコメント

QRコード