時雨亭往還

アクセスカウンタ

zoom RSS 隅田川下流の橋巡り

<<   作成日時 : 2018/11/22 19:30   >>

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 4


画像
築地の聖路加病院から徒歩で実家へ戻るには、隅田川を佃大橋で渡って15分。

普段から頭の血のめぐりが悪いとか言われていて、ならばその部分は甘んじて受け入れ、血のめぐりではなく橋めぐりで誤魔化そうと企んだ。

文章は短くを心掛けます。
私だって反省と学習くらいは出来るのです。

画像
聖路加病院は築地と書いたが、正確には明石町で、川瀬巴水の「東京二十景 明石町の雨後」を思い出す。

タイトル通りならば場所は明石町だから、描かれている川は隅田川、浮かぶ船越しの対岸は、月島と佃島である。

巴水の作品には、身をよじるほどの懐かしさがある。

画像
実家前から佃堀に架かる佃小橋と、三井のリバーシティ21を望む。

好きで望んでいるわけではないが、目に入るのだから仕方ない。
貧富の差はあっても同じ町内である。

画像
川辺から中央大橋。
この橋は永代橋と佃大橋の中間に位置する。

スカイツリーが見える。
見るだけで上るつもりはない。

画像
中央大橋の中央から下流を見る。
右は聖路加、左はリバーシティ。

画像
清澄通りには、チャーシューであまりにも有名になった「肉のたかさご」

一度か二度くらいしか買ったことがない。
もう数十年も昔のこと。

画像
通りを挟んだ向かいには、二丁目から数年前に移転(三丁目)したレバーフライの「ひさご家阿部」

画像
相生橋南詰。
相生橋がわからなければ各自で調べてください。

最近、楽を憶えました。(*^^)v

画像
トラス構造の鉄骨の奥にリバーシティ。

画像
橋の上から中の島公園と、東京海洋大学(旧商船大学)構内にある明治丸を望む。

この部分は隅田川ではなく豊洲運河。
スエズやパナマよりはちょこっと小さい。

画像
北詰からの相生橋。
かつて都電が走っていた清澄通り。
今はこの地下を都営大江戸線が走っている。

画像
これは巴水が木版画で描いた「深川上の橋」

深川の佐賀町から清住町へ架けられた木橋ということだから、清澄通りの「海辺橋」か、一本下流の「清澄橋」か、そのまた下流の「清川橋」と思われる。

画像
ライトアップされた永代橋。
四十七士が当時渡った永代橋は、現在の位置よりちょこっと上流に架かっていた。

かつて永代橋がらみで四十七士に触れたので、関心のある方はコチラをどうぞ。

画像
隅田川上流を望む。

隅田川大橋と清洲橋が重なってしまった。
奥にスカイツリー。

画像
こちらは下流の方角で、正面はリバーシティ。

日本中で空き家問題が深刻だが、ここだって数十年経てば空室ばかりになる。

すでにそんなことはわかっているのに、まだまだタワマン建てまくって強引に経済を回さなければと、この国は未来永劫、ゼネコンと癒着し続けるのです。
だから日本人がノーベル経済学賞を受賞するなど有り得ませんね。

建てて壊してを際限なく繰り返さなければ国家財政が破綻するらしいから、年金行政と同じ、自転車操業の末路の構図であります。

画像
屋形船。
どこの誰かは知らぬが、中でコタツに足突っ込んで、お刺身や天ぷらなんぞを食ってるんだろう。
そんなお遊びにも関心がなくなった。

国の破綻と私の冥途行きとどちらが先に来るかはわからぬが、私は合コンもメイド喫茶もキャバクラもコスプレも未体験のまま冥途へ行きます。

画像
へえ、知らなかった。
だそうです。

さすがに寒くなり、くしゃみが出たので慌てて襟を掻き合わせた。


  水洟や先祖代々江戸住まひ   時雨亭


てやんでぇべらぼうめぇ!
冬がさびぃのは当ったりめえじゃねえかっ!

ポケットティッシュ持っててよかった…。

画像
帰宅して入浴を済ませ、レバーフライにかぶり付いたのでありました。

ウスターソースにどっぷり浸かったフライは、カラシを大量に塗ったくって食べるのが最高です。

頭以外の血のめぐりは良くなりました。



画像
  おまけ。

  川瀬巴水の作品の中に入り込んで散歩してみたい。


  小雪や江戸は巴水の夜にこそ   時雨亭


  今度はくしゃみ三連発。
  明日の東京は木枯し1号が吹くらしい。
  痩せ我慢しないでそろそろコタツ出そ…。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
江戸の気質が漂う町。
佃島は行ったことがありません。
ライトアップしたりして綺麗。
スカイツリーが見える!
高所恐怖症にて上には行かない。怖すぎ。
江戸っ子。
勝ち気だけど情がたっぷり。程よいお節介。
なのにシャイ(笑)
レバーフライ!?初めて見ました!
カリカリですかね。美味しそう!
チャーシューも好き。

三連休ですね。どこかへお出かけかな。
ステキなことが起こりますように。
winga
2018/11/23 06:29
お早うございます。
今日のお江戸は寒い朝です。
そちらは盆地だからもっと寒いんでしょうね。
私は煙と同じような存在ですけど、
わざわざ高いところ上がるなんぞ狂気の沙汰です。
想像するだけで下半身がざわざわします。(-_-;)

レバーフライは月島・佃のソウルフードでしたが、
最近はお高くなりました。
お店でソースどっぷり浸けて売ってくれます。
だからしっとりですね。
ビールにピッタリなのですが、
私はお酒を飲まないので、
もっぱらご飯のお供として頂いております。
チャーシューは若干甘すぎるので敬遠してます。

そうですね。
世間は三連休なんですね。
今日はお昼から仕事なので、
午前中は浴室のシャワーを交換します。
wingaさんも素敵な日でありますように。
時雨亭
2018/11/23 07:06
今夜はレバー野菜炒めにしました。(*^^)v
レバーフライはもう何年も食べてないです。
今度チャリ漕いで相生橋渡って買いに行きます!
二の腕
2018/11/23 17:04
この日は1万5千歩くらい歩いたでしょうか。
あなたのところからなら徒歩で来られる距離ですね。
往復で2万歩程度かな。
二の足を踏まず足腰を鍛えましょう。
自身も含めて身辺がバタバタしているので、
これにて失礼します。
時雨亭
2018/11/24 17:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
隅田川下流の橋巡り 時雨亭往還/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる