『観梅』 ~水戸・偕楽園~


      『観梅』 ~水戸・偕楽園~   Dr.イッコー


画像

早春の香りに誘われて出かけてみました。
「梅一輪、一輪ほどの暖かさ」
春は着実に近づいている事が実感できます。
早咲きの花は散り始め、全体的には7分咲きといったところでしょうか。


画像

此処、偕楽園は9代藩主徳川斉昭が、家臣や領民が共に遊息するために造園したものです。
水戸黄門様(光圀公)は2代藩主なので偕楽園には縁がないのがチョット残念。
園内には白梅と紅梅の梅林が広がっており、その見事さに時の経つのも忘れるほどです。


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

梅の花の形は品種により随分違うものです。
園内には6品種の白梅、紅梅が咲き競っておりました。


画像

朝9時半には周辺の駐車場はすでに満車。
1km以上離れた臨時駐車場にやっとスペースがありました。
11時には園内はこの混雑ぶり。ちょっと油断するとはぐれそう。
観光地は平日の早朝に出かけるべきと改めて思います。


画像

好文亭は梅の別名「好文木」に由来しており、内部のふすま絵は一見の価値があります。


画像

好文亭の裏には孟宗竹の竹林が広がります。


画像

土産物屋さんは大盛況。


画像

画像

納豆や梅を使ったお土産物で溢れています。


画像

定番の「水戸の梅」に舌鼓を打ちました。


画像

臨時の偕楽園駅に常磐線の特急「スーパーひたち」が梅林を横目に滑り込んできます。


画像

画像

春の陽射し包まれた千波湖。
多くの水鳥や白鳥が水面を装います。

寒い日が続いていましたが小春日和の穏やかな日曜日、充分に目と心の保養をしてまいりました。


【 写真 文章 Dr.イッコー 】


※ 「中年漂流記」の管理人さんのご厚意により、この場をお借りして書かせて頂きました。
   Dr.イッコー


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

将軍
2011年03月09日 00:46
きれいですね。
露出と絞りの両方が決まって、プロの写真のようです。
心が和みました。
(*^。^*)
きらら
2011年03月09日 16:47
春がすぐそこまで来てるようでいいですね。

でもやっぱり花より納豆より団子・・・。
2011年03月09日 19:28
天狗納豆、美味しそうです。
納豆醤油に葱と青海苔、
温玉をのせて、ちょっと七味、
あつあつご飯で食べたいです。(*^_^*)

ナメコおろしか、
刻んだオクラに、ちりめんじゃこでも、
美味しそうです。
(*^_^*)
Dr.イッコー
2011年03月10日 00:57
将軍様、デジカメの進化は凄いです。
腕は無くてもそこそこの出来栄えにはなるものですね。

きららさん、金太郎さん、コメントありがとうございます。
そうですか、やはり女子は花より団子なのですね。
温かいご飯に納豆はピッタリだし、渋いお茶に団子は仲良しです。

梅の名所は至る所にあると思いますが、此処偕楽園の梅の花は
とても風情があり、好きな場所であります。
幸い天候にも恵まれて、小春日和の穏やかな日でしたが、その
前後の日は氷雨や強風で冬の様相でした。

桜の話題を出来る日が来るのを待ち望んでおります(^-^)
Dr.イッコー
2011年03月10日 21:25
ピーチさんへ

いつも、気持ち玉つけてくれてありがとね。
「ピーチの部屋」ちょこちょこ、お邪魔しているんですよ。
大阪城の梅林、デジカメだったらより美しさが伝えられたのにね。
桜の頃の大阪城、期待しています。(くれぐれも充電注意!)

『相棒のピーチちゃん』に宜しくね。   (*^-^*)
2020年01月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去の記事

テーマ別記事

最近のコメント

QRコード