プチ・オフ会


延ばしに延ばしていた約束を果たす日が来てしまいました。
どうも避けては通れない約束のようで、関熟連(関東熟女連盟)の、自称熟女のSさんと、吉祥寺で食事をしました。
熟女とは、いったい何歳から何歳くらいまでをいうのだろう、と疑問も湧きますが、言ったもん勝ちのようです。
(ーー;)

私が三十歳の時は、およそ四十歳くらいまでが熟女と認識していました。
それが年齢を重ねるに従って、その概念も繰り上がって行きます。
そこには自ずと限度というものが存在しているのですが、深く考察すると軋轢が生じるので、沈黙します。
とにかく、Sさんとの食事は、富士山の五合目へドライブして以来のことです。

「何が食べたい?」
私は海鮮ちらしかお刺身定食を食べたいのですが、一応、訊いてみます。
この場合、「何でも…」という言葉が返って来るのが一般的でしょう。
ご馳走するのはコチラなのですから…。
ところが、
「お肉が食べたい!」
との、積極的な提案があり、訊いてしまった以上、その明確な回答が優先されてしまうのです。
「相変わらず、草食系ね」
と言われるのは分かっていますから、平然と、
「じゃあ、そうしよう」
と、表情を変えずに答えます。

それでも牛よりは豚肉が好きらしく、この部分で嗜好が一致したのは慶賀でした。
「じゃさ、豚しゃぶにしようか」
こちらから動議を提出します。
「とんかつが食べたい」
提案は修正され、とんかつ屋さんを探します。

すぐに、ちょっと良さそうなお店を見つけ、入店しました。
もちろん、注文は二人ともとんかつです。
揚げるのに時間がかかるというので、すぐに出来るという、メニューの中に見つけた栃尾の油揚げを頼みました。


画像

最初に登場したのは、大皿に盛られたキャベツの千切りでした。
猛暑のために、野菜価格が高騰していると聞き及んでいるので、ずいぶん大胆なことをしてくれるものだと感心します。
これを、二種類のドレッシングで頂きます。
美味しゅうございました。
普段の野菜不足を補うべく、二人して、餓鬼のようにむさぼり喰います。
家でキャベツを刻むと、千切りなどはもってのほかで、百切りかざく切りになってしまいます。
この千切りは、機械か人力か不明ですが、アッパレ、見事な千切りでした。


画像

やがて栃尾の油揚げが到着。
本場栃尾で、本物の出来たての油揚げを食べたことがあるので、私は油揚げにはうるさいのです。
油揚げ、油揚げ、油揚げ、油揚げっ!
これは、まあまあでした。


画像

やがてとんかつが到着。
私は「ねぎ塩」、Sさんは「ガーリック」をチョイスしました。
「私だけ、にんにく臭くなるの嫌だから、半分こね!」
有無を言わせず、半分ずつ交換して食べることになりました。
(ーー゛)


画像

とんかつには、サービスとかで、一尾350円の海老フライが付いて来ました。
何だか、とても得した気分です。


画像

肝心のとんかつは、ミルフィーユのように、薄い肉が何枚も重ねてあります。
0.5ミリにスライスした肉を重ねているとかで、軟らかな食感がジューシーで食べやすく、油も上質なものを使っているようで、まったくクドさを感じません。
私は真冬に、下着をミルフィーユ状態で着るのですが、そんな窮屈さを感じさせない優れた軟らかさでした。
どうも歳を取ると、軟らかいものを好むようで、これはこれで別の感慨も湧きました。

草食系といわれても、たまにはこうして、肉食系にだってなるのです。
もっとも、基本は雑食系ですが…。
(ーー;)


食後は、10分ほど歩いて、井の頭公園まで行きました。
今まで気付きませんでしたが、ここにも「思い出ベンチ」があるんですね。
ベンチに腰掛けて、色々な話をします。
彼女は、当ブログの初期から訪ねて下さっている常連さん。
かつての記事の裏話や、お互いの趣味である歴史の話で盛り上がります。
さすが歴女、どんな話題も共有でき、それがとてもうれしいのです。
特に盛り上がったのが、仏教美術や寺院建築、それに平安時代から鎌倉、室町辺りの史実はどこまで信用できるのか、などの疑問でした。
楽しい話題なので、ここで色々と語り合ったことを再現したいのですが、ほとんどの人が退屈に感じるでしょうから割愛します。
公園で撮った写真なども割愛です。

また繁華街に戻り、ケーキセットでお茶して過ごした、大満足の一日でした。
問題は、もう一人の関熟連のおばちゃまが、「あたしもっ!」と言って来ることです。
ご意見、ご感想、クレームは、コメではなく、直接、メールでお願いします。
もっと涼しくならなければ、プチ・オフ会はキビシイのであります。
m(__)m

今日あたりの東京は、幾分しのぎやすかったのですが、明日は、山間の僻地から、東京の暑さで参っているであろう私を救援するべく上京した、前期高齢者予備軍のおじさんの、お相手をしなければなりません。
久し振りに、旧交を温めましょう。


画像

ところで、「肉のサトウ」は相変わらずの行列。
いつになったら食べられるのでしょう…。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年01月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去の記事

テーマ別記事

最近のコメント

QRコード