時雨亭往還

アクセスカウンタ

zoom RSS ナントカのナントカ風ナントカ

<<   作成日時 : 2018/01/12 00:30   >>

面白い ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 4


またメシの話かい! と言われるのは忍びないけれど、連続してメシの話です。

というのも、昨日はファミレスではない初めてのお店に入ってメニューを見たら、舌を噛みそうな、そして口にするのもはばかれる小っ恥ずかしいネーミングの品々が羅列されていたのであります。

大々的に「人心を惑わすなよキャンペーン」を張ったのは、もう10年以上も前のことで、当時は賛同者も大勢いたのに、あの時の努力は水泡に帰していたのかと思うと、おじさんはもう世間から除外されちまったんだと、なで肩を落としました。

幸い、今回は若い連れがいたので事なきを得ましたが、もし独りなら、おじさんは逆上していたことでしょう。

  ナントカのナントカ風ナントカ、という温野菜のナントカ 

画像

  ナントカ風若鳥のナントカ 

画像



ここで改めて怒りをぶつけるのも面倒なので過去の記事をコピペしますが、面倒じゃないよ、覗いてやろうじゃないか、という奇特な方はここをクリックして下さい。

では再録開始。


新しくオープンしたパスタの店に入った。
だがコーヒーだけ飲んですぐに出た。
「森の妖精たちの…」
「地中海からの贈り物…」
「お日様と大地がはぐくんだ…」
恥ずかしくて注文できなかった。
おじさんは言葉が出なかった。
キノコ、シーフード、バジルと書いてね。

『ラーメンセットねっ!』
小賢しいパスタ屋とは違い、大衆食堂は気楽だ。
堂々と胸を張って言える。
『麺固めねっ!』
とだって言える。


顧みれば、目覚めから不吉な日だった。
軽く寝違えて首が痛かった。
それでも本日のラッキーカラーだとテレビが言う黄色を探し、レモンイエローのボールペンを持った。
(占いとか運勢とか信じてないけど、やはりちょびっとだけ気になる)

忘れ物を取りに戻ったら、わずかの差で中央線の特別快速に乗り遅れた。
乗り込む寸前でドアが閉まった。
車内の奴らが笑ったような気がした。
『アホだなあアイツ、乗れないんでやんの』
そう言っていたに違いないのだ。
『次の普通快速で、ユックリとミジメな気持ちで来なさいね。ハハハ』
と笑っていたに違いないのだ。

このあたりで気付かなければいけなかった。
運気は確実に下降していると自覚しなければいけなかった。

ミジメな気持ちでユックリと都心に出た。
所用を済ませ、目指すパスタ屋へ向かった。
実は前夜から、明日の昼メシはこのパスタ屋でカルボナーラを食べようと固く決めていた。

颯爽とドアを開け、痛くて回らない首を回して店内を見回した。
うっ。
客は若いお姉さんたちしかいない。
OLさんたちしかいない。
内装もピンクが目立つ。
激しくひるんだ。

だがすでに店内に足を踏み入れてしまっている。
動揺を隠し、
『オープンしたばっかの店だから、試しに入ってみたんだもんねボク』
の雰囲気を周囲に放射しながら、空いたテーブルに着いた。
壁には大きなメニューボードが掛けてある。
そして例の恥ずかしネーミングだらけの数々のパスタである。

ハイジみたいなひらひらのユニフォームのお姉さんが注文を取りに来た。
『メニューありますか?』
すかさず訊いた。
メニューさえあれば、
『んー、どうしよっかな。じゃコレ』
と指をさせば良い。
だがしかしである。
『あちらをご覧下さい』
ハイジお姉さんは壁のボードを示すのである。

言える訳ないではないか。
おじさんの心は千々に乱れた。
『コーヒー下さい』
逆上して心にもない言葉が口をついて出た。
(いまさっき食事済ませたばっかしだから、コレ食後のコーヒーだもんね)
の余裕の演技を必死で行ないつつ、実はテーブルの下でイライラと黄色のボールペンをカチャカチャしながら出されたコーヒーを飲んだ。

ボードを見ると、
「食後に美味しいコーヒーをどうぞ。お食事を注文された方には一杯100円でご提供いたします」
の文字があった。
お食事は注文してないからコーヒーは一杯450円である。

ナナメ向かいに、カルボナーラをクルクルしながら食べているお姉さんがいた。
(スプーン使ってクルクルすんじゃねえよ!)
5分で店を出た。

ボードを見て、
『上から5番目の、アレ下さい』
と言えば良かったと気付いたのは帰宅した後だった。



中高年(どうも男性限定らしい)が暮らしにくい世の中になりました。
食事は白飯に納豆でもタマゴでも好きなもの乗っけて家で静かにしてなさいね、ということなのでしょう。
わかりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
息子のお弁当を作り終えて
何気なくのぞいたんですが
朝からおなか抱えて大笑いしてます
涙止まりません
ああ、おなか痛い救急車呼びたい
一週間は確実に笑えます
ほっこり
2018/01/12 06:05
 読み応えのあるブログ、今日も沢山拝読しました。ほっこりさんが仰るように、本当に面白いブログですねえ。
(^^)それに、大人の俳句を創る人に出会えてとても嬉しいです。挨拶句として
この一句を時雨亭さんに捧げます。

 <古楽譜踊り落ちたる霜あかり> 

美代子
2018/01/12 17:24
ほっこり様
コメントありがとうございます。

実家からいま戻ったばかりのところでして、
途中、友人からコメント入ってるよとメールがあり、
急がねばとPCを開いたところであります。

笑ってはいけないとは申しませぬが、
多少でも羞恥心や沽券を持つ男なら、
おそらく誰もが感じる屈辱なのであります。

救急車は一週間経ってから呼んだ方がよろしいかと。

以後もお見知り置きの程、
ず、ず、ずいーっと、お願い申し上げ奉りまする
時雨亭
2018/01/12 21:11
美代子様
こんばんは

俳句、ナメてました。
名句や秀句ばかり拝見していると、
本当にビビります。

しばらく作句は控えます。
顔洗って一から勉強し直します。

師といえば高校時代の恩師しかおらず、
あとはローンウルフの自己流で、
結社や句会なども一切知らず出会えず、
のほほんと今日まで来ました。

さて、挨拶句を頂戴できる栄に浴するとは考えだにせず、
返句しなくちゃと焦りまくっております。

でも作句は臨時休業したばかりなので、
七七形式の連歌二首で返します。
(一首では自信ないので増量です)

 古楽譜踊り落ちたる霜あかり
    無明長夜の覚めてうれしき

 古楽譜踊り落ちたる霜あかり
    告げなむことの多くもありて

初めてのことなので、
とんちんかんですみません。
いっぱいいっぱいです。(汗)
時雨亭
2018/01/12 21:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナントカのナントカ風ナントカ 時雨亭往還/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる