テーマ:旅行

タンゴディスカバリーに乗る

長いこと不明だったUSBメモリが出て来たことで、やっと旅の続きの披露が可能になりました。 前回は5年前にぽつんと1本、西本願寺をアップしただけなので、早速「チームおじさん」の旅を再開しましょう。 長らくお待たせしました。 この旅は10年前の11月3日にスタートしました。 なにせ古いことなので、もう思い出せません。…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

太安万侶くんって何した人?

奈良二泊目の朝は「洋定食」でオムレツを食べ、今日はチェックアウト時間ぎりぎりまで、少しのんびりしようと決めた。 熟睡したものの、何となく寝足りない心持ちで、ならば急ぐ旅でもないし、これといって目指す場所もないから無理はしない。 それでも漠然と、南紀を目標に高野山から熊野を抜けてみようか、龍神温泉にでも寄って温泉三昧もいいな、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつも悩む奈良の宿

奈良を訪れたのは七年振りくらいと記憶しているが、たった七年では、南都は何も変わっていない。 変わったのは自分が老いたことくらいで、千三百年の歴史の重層ばかりが沁みる。 七年前はスケッチや作句が目的で、それなりに満足感を得た数日だったけれど、今回は奈良の空気を感じに来た。 一番に行きたいのは法隆寺だが、死期が迫っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「おばさん」のトリセツが欲しい

カーラジオが、東京は雨と言っているけれど、富士五湖周辺は降る気配がない。 これも普段からの行いと自画自賛。 しかし高曇りなので、被写体として今日の富士山の魅力は薄い。 でも、ここまで来ると涼しく、わざわざ気温0度の風穴に潜り込むこともない。 小学生の林間学校の折に入った記憶はあるが、「入った」だけで、中の印象は残…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残念! 峰温泉大噴湯公園

宿でゆっくり朝食を摂り、それでも一番乗りだろうと思いながら行ったら、峰温泉の大噴湯は休みだった。 下調べのいかに大切なことか。 東洋一の大噴湯をぜひ見てみたかったが、お掃除の日が週に二日もあるなんて想像もしなかったから、正直がっかりした。 世界でも日本は、地球資源の恩恵を多く享受して来た民族である。 地球に感謝す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食う寝る、時々温泉

東雲を上下に割って、朝陽が昇り始めた。 初茜の曙光に染まった瑞雲というべきか。 どことなく清新な気に満ちた神聖荘厳の序幕が開くようで、いよいよ年が改まったのだなと思う。 思うだけで、虚子のように、貫く棒の如きものがないのは、日々を流されて生きているだけだからなのではと、若干の反省もある。 太陽がひと廻りして昨日の大晦日は…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

長かった1年が終わる

個人や法人の別荘が多く点在する高原の温泉地でも、除夜の鐘がどこか遠くから響く。 年越し蕎麦を食べる手を一瞬止め、その音を噛みしめるように聞いた。 今年も暮れるのだ。 とにかく、よく働いた一年だった。 働きがそのまま収入増に繋がらないのは時節柄仕方ない。 体を壊さぬよう気をつけたつもりでも、体調を崩したのは休日が少な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西本願寺

2008年11月4日 前回の「二条城」からの続きです。 浄土真宗本願寺派の本山で宗祖仏教の一大勢力、龍谷山西本願寺に、タクシーを飛ばして来ました。 もちろんタクシーが飛ぶ訳はないので、ちゃんと4本のタイヤで地ベタを走りました。 京都で一番多く訪れたといえば、この「お西」です。 折しも、親鸞聖人七百五十回大遠忌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海辺のスケッチ

旅行に出る時、気まぐれに持って出たスケッチブックと、コンパクトな水彩絵具セット。 その絵具が、この季節のせいで乾燥してしまい、使いたい色が気持ちよく水に溶けてくれない。 そのために何枚か失敗して、書き直しを繰り返した。 もともとは淡彩を好むから何とか誤魔化し、自らに課した禁じ手の極細サインペンで輪郭を描いて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Mクンの旅日記 ~宮古島二日目~

 9月4日  5日目:宮古島 朝一番に向かったのは、東平安名岬(ひがしへんなざき)です。 とにかく景色が良い。宮古島に来たならば必ずここに来なくてはならないでしょう。 写真は平安名埼灯台です。 この灯台の近くにマムヤの墓があります。 説明が書いてあったのでそのまま記載します。  マムヤの墓 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Mクンの旅日記 ~宮古島~

 9月3日  4日目:宮古島 宮古島です。 まずは人頭税石(にんとうぜいせき) 人頭税石と言うこの石。 この石と同じ背の高さになると税金を払うことになったと言われています。 琉球王国は宮古島に住む住人に対して厳しい課税を行ったと言うことです。 写真を取って後から知ったのですが、本当の人頭税石はこの隣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Mクンの旅日記 ~石垣島~

 9月1日  2日目:石垣島 観光シーズンなのかレンタカーを探すのに一苦労しました。 前回(参照)は簡単に予約出来たので大丈夫だろうと安易に考えていたのが失敗。 探しまくって、地元のオバサンが経営しているお店を見つけ日産マーチを借りました。 この展望台、観光客は必ずここに来るでしょう。 駐車場はマイ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Mクンの旅日記 ~石垣島へ~

 8月31日  1日目:石垣島へ 羽田空港ANA131便 あれから半年、また石垣島へ行くチャンスを得ました。(参照) また住民の方々と話が出来て新しい発見が出来ればと期待して向かうのであります。 自宅を8時に出て予約のホテルに着いたのが16時チョイ前。 今日は夕飯を食べるだけ♪であります。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Mクンの旅日記 奈良 5月25日

          朝食に奈良名物の茶粥を頂きました。           ボクの知るところ朝食に茶粥を食べる風習は           奈良県と山口県だけだと思う。           漬物を食べながら茶粥を3杯頂きました。           さてまずは興福寺なのだ!           五重塔は圧巻! …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Mクンの旅日記 奈良 5月24日

          今回は奈良なのだ!           6年振りに近鉄奈良駅に降りました。           そこから延々と参道を歩き・・・           延々と延々と歩き・・・           いざ!春日大社へ!           春日大社なのだ!           階段を駆…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

朝寝朝湯は幸せなのだ

自宅で寝ていると、深夜でも車の走行音や、遠く救急車のサイレンや、通りを歩く人たちの会話など、さまざまな音が聞こえる。 ところがここではまったく音がなく、世界は「無音」に満ちている。 何を見たのか覚えていないが、どうもかなり重い夢を見たようで、心ばかりではなく、目覚めは体まで重かった。 時計を見ればまだ早朝の四時。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅の宿

私は生きている。 生きているが、もうポンコツである。 悲しいかな、その自覚がある。 自分は単なる社会の参加者であって、もう主役ではない。 下らないことだが、なかなか良い言い訳だと自負している。 そう考えて、浮世の憂さを晴らすべく、風呂場へ向かった。 浴室の扉を開けると、かすかに硫黄臭がある。 大涌谷から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Mクンの旅日記 5 ~明日から仕事だ!帰るぞ!~

2月7日(月) 今日は移動だけだ。 乗り継ぎの都合上、ランチを食べている時間はないと判断。 いつもより多めの朝食をとる。 この写真を見るとどこのホテルに宿泊していたか分かっちゃいますよね。 ANA1766便に乗り込む。 空港のゲートを過ぎて飛行機まで歩いて行く。 これはこれでなぜか楽しい。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

Mクンの旅日記 4 ~西表島へ行く~

2月6日(日) 石垣離島ターミナルから石垣島ドリーム観光の8時10分発の高速船に乗り込む。 さあヤマネコがいる西表島へ! 周囲が約130kmの島。 島の90%はジャングルに覆われている。 着いた大原港でレンタカーを借りる。 仲間川の橋を渡りとにかく走る。 途中で電線に止まっているカンムリワシを見つける。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Mクンの旅日記 3 ~波照間島へ行く~

2月5日(土) 石垣離島ターミナルから安栄観光の8時30分発の高速船に乗り込む。 いざ日本最南端の波照間島へ! 港へ着きレンタカーを借りる。 周囲が14.8kmしかない小さな島。 そのうえ起伏のない島なので、観光客はレンタサイクルを借りて島を探索する人が多い。 しかし足腰の弱い私はレンタカーなのだ! ラジオ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Mクンの旅日記 2 ~石垣島を一周~

2月4日(金) レンタカーを借りて走り出す。 展望台に登ったものの、朝のうちは雲が多くあまり良い景色ではなかったが、西表島・竹富島・小浜島が見えたのは嬉しかった。 次に向かったのは『電信屋(デンシンヤー)跡』である。 明治29年に鹿児島と沖縄の間に海底電信線が敷設されたと言うから驚きである。 日露戦争中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Mクンの旅日記 1 ~石垣島へ向かう~

2月3日(木) 朝8時半に家を出る。今朝の気温は2度。 コートを着てマフラーをして羽田空港へ向かう。 今回は管理人さんが忙しく、別の友人と八重山諸島へ行くことになった。 ANA127便で那覇空港へ飛び、那覇空港で石垣空港行きの1775便に乗り換える。 今日は頭を白くした富士山がきれいに見えた。 那…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「怖いもの見たさ」 ~沖縄~

「怖いもの見たさ」 ~沖縄~  Dr.イッコー 毎日寒い日が続いていますので暖かい沖縄の話題、とっておきの沖縄でのドジ体験です。  仕事柄、長期休暇は取れなく、年2回、3連休するにも大変です。 以前は、航空会社で全国一律1万円というサービスがありました。 いまは路線ごと料金が違い、随分高くなったというのが本音…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

京都拾遺 壬生寺

  壬生寺を訪ねた。 新幹線の時間まで余裕があったので、朝の壬生寺にお参りした。 とはいっても、わずか五分だけだったから、前回の記事では触れなかった。 今回は、そのわずか五分の間に考えたことを少しだけ記そうと思う。 どうせ私のことだから、他愛ない内容だ。   境内には人の姿もなく、   寺は静かな朝を迎えてい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

寒いじゃないか!

前回の、「奈良の絵日記 室生寺」からの続きです。 今日は東京へ戻るだけなので、別に書く話題もない。 強いていうならば、昨夜はビジネスホテルのユニットバスに入り、外国人のように、バスタブ全体を泡だらけにして入ってみようと、石鹸をゴシゴシしたのだが、まったく泡立たず、ガッカリしたことくらいか。   お馴染、京都…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

奈良の絵日記 三日目

前回の、「元カノに逢いに行った」からの続きです。 江戸の敵を長崎でとは聞くけれど、まさか東京の疲れが奈良で出るとは思わなかった。 前夜は昼間の暑さから解放され、宿のエアコンに救われた気分だった。 ところが夜十時には就寝したものの、日付けが変った頃に目が覚めてしまった。 どうやら軽い夏風邪を引いてしまったらしい。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

旅情を刺激してくれる人

下北半島を旅行中のMクンから着信がありました。 恐山にいるようです。 気温は23度とか。 東京の猛暑に息も絶え絶えで、今夏の体力をすでに使い切ってしまった感のある私には羨ましい限りです。 秋に登場する「いたこ」さんがいたそうで、夏休みのこの時期は、彼女たちも稼ぎ時なのでしょう。 以前、こんな話を聞いたことがあります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会津若松から喜多方へ

前回の「只見から会津若松まで」からの続きです。 こうして20年も前の写真を眺めていると、旅心がまた湧き上がって来ます。 10年がひと昔ですから、もうふた昔も前の古い思い出も蘇ります。 当時はお金も時間もなく、ですから将来は存分に旅を楽しもうと思いました。 ところが状況は、20年前とまったく変わっていないので困ります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二条城

前回の「「京都、オトナの修学旅行」からの続きです。 いよいよ天守閣跡に向います。 遺るのは石垣だけですが、三代家光が徳川政権の盤石さをアピールするためとはいえ、やはり当時でもハコモノは御威光を示す絶好のアイテムだったのでしょう。 (撮影 Mクン) Mクンはペットボトルに入った透明な液体にご満悦。 そ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

布団着て寝たる姿や東山

ふとんきて 寝たる姿や ひがし山  嵐雪 目覚めると東山三十六峰の中の、ほぼ半数の山が見えた。 東本願寺の御影堂が「平成の大修理」によって覆われ、眺望を隠しているけれど、言ってみれば長い歴史の上では貴重な光景であり、珍景には違いない。 「ふとんきて 寝たる姿」は平易で理解しやすいせいか、今日まで人口に膾炙されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年01月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去の記事

テーマ別記事

最近のコメント

QRコード