テーマ:食事

黒塀

初めてプリンを食べた幼少期の感激とともに、今はもうないお店の洋食の感激も舌がまだ覚えています。    日本橋芳町の黒塀の打ち水の海老ドリア渇望せしも今は叶はぬ昭和の味   時雨亭
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜中にラーメン食べると太ります

世間は10連休で浮かれているようでも、こちとらはお仕事で一日ガッツリ労働してへろへろ状態で帰宅。 妻がキッチンで何やら作業中の模様だが、先に風呂入るよと声を掛け、ざっとシャワーだけで済ませて出た。 バスタオルで髪をゴシゴシ拭いてから頭を触ってみると、少々の違和感。 診てもらったら、「毛玉できてる!」と大爆笑されてムッとした…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

行田名物ゼリーフライ

どこかで朝マックでもと思ったが、いつもなら走りながら頻繁に見かけるマックがどこにもない。 もっとも裏道ばかりを選んで走ってるから無理だろうなとも思う。 そうこうしている間に埼玉県の行田(ぎょうだ)まで来てしまった。 ゼリーフライ…。 埼玉出身の友人は県民のソウルフード、B級グルメと言っていた。 見っけ! 昨夜…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

妻を不憫に思う

夕方になって別居中の妻が来た…。 恒例の部屋チェックがあり、女性の気配の有無を調べられる。(ーー゛) 妻は我が家の絶対君主であり、私は宦官でしかないから、妻には忠誠を尽くしている、つもり…。 セーフだった。 お咎めもない。 その後、買い物に出て戻り、遅い夕食を済ませた。 で翌日、おさんどんさせては申し訳な…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

旅の終わりに

思い出作りの九泊十日の旅行がやっと終わった。 三泊以上の連泊は宿が嫌がるのを承知しているので、宿泊先を三度替えた。 どこでも食べて寝て、温泉に浸かってまた食べて寝てを繰り返していた。 料理はDHAの吸収を心掛けて、近海魚や地魚中心で用意して貰った。 もっとも私は二日間中抜けし、温泉付きの高齢者向け介護療養施設を二ヵ所…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

没収!

新聞チラシとクックパッドを見比べながら、今夜の献立を考える。 エンゲル係数が高くなっているらしいが、これはどうしたことか。 食の出費が嵩めば、衣と住にしわ寄せが行くではないか。 それともこちらの知らぬうちに、国民全体の収入が伸びているのか。 景気は今月も緩やかに回復しているんだとか。 お上がそう言うのだから、実感は…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

年寄りの上前を撥ねる

献立も定まらずにスーパーへ行く途中、こんなナンバーを見てしまうと、取り敢えず一つ、買うものが決まる。 砕石を積んだ2トンダンプだった。 とにかく寒い一日で、ばあさんは「今日は家の神だ」とうそぶき、コタツに張り付いているけれど、外で仕事をしている人はネックウォーマーやらヒートテックやらの重装備だった。 こちらもネ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

美味しいものほど体に悪い

「体に悪い」の表現は語弊があるけれど、私が好んで食べるものに限って、飽和脂肪酸が多かったり、血糖値が上昇したりと、栄養バランスが偏って健康に支障をきたすものばかり。 年が明けてもこの三日間、お昼はファミレスなどでこんなものを食べてました。 こうして並べると見てるだけで胃もたれしそうになるけ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コロッケパンが悩ましい

昼間、コンビニでウエットティッシュを買ったついでに、半ば無意識にコロッケパンも買ってしまった。 コンビニではいつも菓子パンやおにぎりを買うので、パブロフのおじさんである。 あと3分で年が変わる。 いま食べれば、コロッケパンが食べ納めになってしまう。 かと言って、もたもたしていると、一年の初めに口にすること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怒る人々

墓参を終えて、後は帰京するだけと思うと、10日以上も旅を続けたせいか、ほぼ遊びで来たのに解放感で気が緩む。 昼にはまだ早いので、小牧辺りまで一般道を行こうと考えた。 その心は…。 昨日のタッチパネルを、どこかでもう一度体験してみたい。 ベッドの中で復習し、脳内ではもうすっかり習熟したので、また実践してさらに腕を磨くの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春のタケノコ

タケノコの美味しい季節である。 剣スコで狙いを定めてエイヤっと掘り起こせば、何とも重量感のある大物を掘り上げることが出来る。 旬の筍である。 竹かんむりに旬でタケノコと読ませるのだから、旬とはまさにこのことを指すのだなあと感じ入る。 タケノコのフルコースをどのように味わおうかと思案する時間は楽しい。 掘り立てな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春待つや万葉、古今、新古今

久保万こと久保田万太郎の、何とも不思議な句である。 句意のわかるような、わからないような、いや、無理にわからなくとも、雰囲気は何となく伝わって来るから不思議なのだ。 十七音の定型に収まり、万葉、古今、新古今と、時代を下らせているだけなのに、それでいて俳諧味があって面白く思う。 これも万太郎俳句の魅力である。 春を待つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女郎蜘蛛の食事

テレビなどでよく見る光景だが、サバンナで肉食獣が草食獣を捕えて首に噛みつき、息の根を止めようとする傍から、他の仲間たちが腹に牙を喰い込ませて草食獣の内臓を貪り食う場面に出くわすと、残酷だなと思う。 それは生きながら己の肉体を喰われてゆく心持ちを自分の身に置き換えて想像してしまうからで、弱肉強食とか自然界の摂理とかわかってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冷やし中華はじめましたか?

まだ今年は冷やし中華を食べていない。 そう思ったらもういけない。 海馬や大脳皮質がしっかりと記憶していて、 「このところ、そうめんとかざるそばばっか食べてるじゃないか。そろそろ冷やし中華なんてどうだい?」 と、ささやくのだ。 たまに行く中華そば屋さん、もう始めてるだろうなと、昼時に勇んで出掛けた。 ところがお馴染みの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポチの食事

関東地方が梅雨入りしたらしい。 うっとうしい季節がまた廻って来たというわけだ。 稲作に欠かせない季節とはいうものの、この蒸し暑さに辟易する。 世界の人口の約半分が米食だ。 お米を主食としないアメリカなんぞは大量にお米を作り、TPPで日本に圧力をかけている。 甘利さんも頑張っているようだが、アメリカ側は一歩も引かず、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来し方を悔しみ、行く末を案ずる

新年早々に食指の動かないおせちを食べるのも、年に一度の決まり事と思えば、単なる1/365日の朝食である。 宿をチェックアウトしたのに10時からの餅つきを見物し、勧められるままに図々しくも納豆、粒あん、大根おろしなんぞでお餅を頂き、朝食で満腹だったお腹に無理やり炭水化物を詰め込んで、正月早々、餓鬼のような振る舞いをしてしまっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファミレスは80点主義を貫いてくれ

また伊豆へ出掛けた。 去年の11月、年末年始、そして今回と、半年で3回も同じところに行く。 ブログを始めた10年近く前は、ブログに支配されていたために、行く場所を第2希望に変えたりしたこともある。 本末転倒である。 バカだった…。 先ずは、小田原厚木道路からの眺め。 真鶴付近を通過中。 続いて熱…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

食う寝る、時々温泉

東雲を上下に割って、朝陽が昇り始めた。 初茜の曙光に染まった瑞雲というべきか。 どことなく清新な気に満ちた神聖荘厳の序幕が開くようで、いよいよ年が改まったのだなと思う。 思うだけで、虚子のように、貫く棒の如きものがないのは、日々を流されて生きているだけだからなのではと、若干の反省もある。 太陽がひと廻りして昨日の大晦日は…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

重箱の隅を突っついて愚考した

友人と食事を共にした。 天ぷらが食べたいと言うので、迷わず天ぷら屋さんに入った。 二人とも腹ペコなので天丼にしようと決めていたのだが、メニューを見ると天重もある。 素材の違いもあるのだろうが、天重の方が、いささかお値段が高い。 どうせならおいしいものが食べたい。 そこで、二人で上天重を頼んだ。 ここで突然カミング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんちゃってうちごはん

確か、キャベツしか無かったな…。 と帰宅途中で、我が家の冷蔵庫内の野菜を思い出した。 かぐや姫の「赤ちょうちん」じゃないんだから、キャベツばかりを齧って夕食にするのは忍びないし、キャベツ以外の食材くらいは買えるお金だって所持している。 あれはナマのまま齧ってたんだろうな、じゃなかったら、貧乏な同棲生活の情景にそぐわないでしょう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

肉が固い!

昨日は母の日でしたね。 実家の老婆を呼び出し、例のレストランで昼食を頂きました。 (今回は店名を出しませんが、いつも訪ねてくださる皆さんならすぐにわかりますよね) 一時期は従姉妹が亡くなり、精神的にかなり落ち込んでいた老婆でしたが、最近やっと元気が戻りました。 こちらもホッとしています。 でも、もっともっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一年間のアルデンテ

別にブログを意識しているわけではないのだが、外食をすると、その食事を写真に収めることがままある。 後で見返して、ああ、これはどんな味だったとかが思い出せる。 そんなわけで、ブログに使わなかった画像の大放出をして今年のエントリーの締めくくりとしたい。 ただし、食事の画像をすべて載せると膨大な量になるので、この一年間に食べたパスタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

料理が来ない

一日、ショーコと同行するシフトだった。 そこへ非番のエミが来て、無理やり車に乗り込んだ。 狙いは分かっている。 今年最後の昼飯をたかろうという魂胆なのだ。 「公休日にご苦労なこったな」 「可愛い部下が今日は二人もいて幸せでしょ」 バカか、こいつら。 で、リクエストに応えて、小平の「マ・メゾン」へ。 何が悲しくていつも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

このご恩は一日忘れません

今日23日は身内の七七日(四十九日) お寺さんにお骨を持って行き、お経を上げて頂きました。 その後は、集まってくれた親族12人と精進落としとなるのですが、会食をパスして退席。 そしてわざわざ出向いてくれた友人と合流しました。 今日は分刻みのスケジュールで、とにかく慌しいのですが、腹が減っては何とやらで、これから手伝って貰わな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深夜のうちごはん

チラホラとお歳暮が届き始め、もうそんな季節なのかと改めて思う。 毎年、必ずハムの詰め合わせを贈って下さる方がいて、今年もまた頂戴してしまった。 私がほとんど牛肉を食べないので、ラインナップは豚さんばかり。 気持ちもお金も、両方の負担をかけてしまい、毎年、申し訳ないことだ。 当方は、極力お歳暮を贈らない主義なので、このイデオロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そろそろ忘年会シーズンですね

もっと小まめに更新しなさいと、アドバイスか要望か命令か分かりませんが、そう言われたので、ネタはないけどパソコンに向かいます。 住所を頼りに初めてのお宅へ伺うと、玄関に入ったとたん、カラフルなブローチなどが目に飛び込んで来ます。 このお宅は手作り小物や、リフォームした衣類など、様々なものを…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

終わり良ければすべて良し

かなり遠縁の、爺さまと婆さまが上京した。 爺さまは前日に来たものの、婆さまは家のことなどもあり、今日になった。 そこで東京駅まで迎えに出た。 息子から、 「何時何分発の何号車に乗せました」 と連絡があったので、その婆さまの特徴を聞いて待っていた。 爺さまは何度か会って知っていたが、婆さまは初対面。 何色の服で、バッ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

肉食う女

例によって「まだここに残る!」というエミを強引に宮城から連れ帰って、また例によって一日休ませ、これまた例によって何か栄養のあるものでスタミナをつけさせることにした。 肉食の野蛮人にはやはり牛肉だろうと、某デパ地下へ買い物に出た。 出たはいいが、150gで2,100円もするサーロインに突然出くわして、反射的に半歩後ずさりした。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

差し向かいの食事は人を選ぼう

都内各事業所間の連携と調整で、被災地からのホームステイやショートステイを受け入れている。 それは知り合いの不動産屋さんのご好意であったり、個人の自宅やその数部屋を提供したりのささやかなもので、多くの人を対象には出来ていない。 それがつらいところなのだが、行政をアテにしないと決めたからには仕方ない。 当初は救援物資の保管スペ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜食は危険

お正月の名残の鏡餅を貰った。 それで特大の磯辺巻きを作ろうと思い、包装パックを解体した。 ところが出て来たのがコレ。 一昨年も解体したが、鏡餅の形通りのお餅がちゃんと入っていた。 貰い物だから、どうこう言うつもりはさらさら無いけれど、これではどうこう言いたくなるではないか。 ガッツリ食べようと手に持った弁当が予想よ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2020年01月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去の記事

テーマ別記事

最近のコメント

QRコード