テーマ:Dr.イッコー

「田園に響く汽笛」 ~SLもおか~

2011年7月31日  Dr.イッコー 先日、「復活~山田洋二~SLを撮る」がNHKで放映されました。 静態保存されていた大型蒸気機関車「C61」を1年間かけて、復元される過程を山田洋二監督が撮影したものです。 内部の痛みが激しく、部品も無く新たに作るといった苦労の末の復活でした。 触発された訳では無いのですが、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「御巣鷹 26年目の夏」~スゲノ沢~

2011年7月15日   写真 文章 Dr.イッコー 「スゲノ沢」は尾根に激突した機体後部が滑り落ちた場所です。 奇跡的に4名の生存者が発見されたのがここ「スゲノ沢」。 TV画面で自衛隊のヘリコプターに救出されるシーンが目に浮かびます。 この沢の一帯にも多くの墓標が立ち…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「御巣鷹 26年目の夏」~昇魂之碑~

2011年7月15日   写真 文章 Dr.イッコー 123便の墜落現場は「御巣鷹山」と言う事になっておりますが、実際は、「高天原山」の方が現場に近く、そこから伸びる名もない尾根が報道により、「御巣鷹山」という事で広く周知されてしまいました。 いずれにしても険しい山岳地帯で、深い沢と幾重にも重なる尾根に麓から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「御巣鷹 26年目の夏」~上野村~

2011年7月14日   写真 文章 Dr.イッコー 人には誰しも忘れられない場所があります。 「御巣鷹の尾根」は僕にとって、とても大切な神聖な場所として、何年たっても変わる事がありません。 1985年8月12日、羽田から大阪に向けて飛び立った日航123便が操縦不能に陥り迷走飛行の末、御巣鷹の尾根に墜落しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続々報 津波の爪痕 ~いわき~

         続々報 津波の爪痕 ~いわき~  Dr.イッコー 3月11日14時46分頃発生した未曽有の震災から3週間が過ぎた。 ライフラインも徐々に復旧し、高台や津波で被害を受けた地域を除き、断水も解消しつつある。 (電気は当初から生きていた) しかし被災地された…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続報 津波の爪痕 ~いわき~

     続報 津波の爪痕 ~いわき~   Dr.イッコー 今朝、出勤に備えていたら、いわきで震度5強の揺れに2回見舞われました。 余震の範疇を超え、本震並みでした。 「原発」も含め早く終息する事を願ってやみません。 被災12日目の小名浜の風景をお伝えします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津波の爪痕 ~いわき~

            津波の爪痕 ~いわき~   Dr.イッコー 津波で家を壊された友人宅を見舞いに伺いました。 想像を絶する惨状にかける言葉も見つかりません。 元旦に僕の好きな海岸ということで小浜海岸を紹介しました。 その海岸…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大地の反乱

           大地の反乱   Dr.イッコー 食事を終えて店内に戻りかけた時、激震が起こりました。 最初はゆっくりと波打つように揺れだし、突然立っているのが困難な程、激しい揺れに襲われました。 店内からはお客様の叫び声が響き渡り、陳列棚からは商品が落下し、割れたガラス瓶からは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『観梅』 ~水戸・偕楽園~

      『観梅』 ~水戸・偕楽園~   Dr.イッコー 早春の香りに誘われて出かけてみました。 「梅一輪、一輪ほどの暖かさ」 春は着実に近づいている事が実感できます。 早咲きの花は散り始め、全体的には7分咲きといったところでしょうか。 此処、偕楽園は9代藩主徳川斉昭が、家臣や領民が…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

M I N K 懇親会

  M I N K 懇親会  Dr.イッコー 先月末管理人さんからメールが届いた。 「金太郎さん、Mクンとオフ会する予定なんだけどイッコーさん参加できる?」 「出来るに決まってるじゃないですか。」 即答で返信します。 という訳で各人の頭文字をとって「M I N K」懇親会が決定しました。 高速バスは途中、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

『愛の国から幸福へ』~幸福への旅~

『愛の国から幸福へ』~幸福への旅~  Dr.イッコー このタイトルでピンと来られた方も多いと思います。 1987年に廃線になった旧国鉄広尾線(帯広から襟裳岬にむかう鉄路)に、愛国、幸福という2つの駅がありました。 1973年(昭和48年)3月にNHKの新日本紀行「幸福への旅」で紹介され、縁起の良い地名と言う事で…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

「怖いもの見たさ」 ~沖縄~

「怖いもの見たさ」 ~沖縄~  Dr.イッコー 毎日寒い日が続いていますので暖かい沖縄の話題、とっておきの沖縄でのドジ体験です。  仕事柄、長期休暇は取れなく、年2回、3連休するにも大変です。 以前は、航空会社で全国一律1万円というサービスがありました。 いまは路線ごと料金が違い、随分高くなったというのが本音…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

『愛しのタミコ』~一周忌にあたって~

    『愛しのタミコ』~一周忌にあたって~   Dr.イッコー 1月20日は、もっきりやさんの愛猫『タミコ』の命日です。 『相棒』として約15年、一緒に生きてきた彼女が亡くなりました。 命あるものは、人であれ、猫や犬であれ、鳥や魚であれ、植物であれ、必ず「死」と言う事実を避ける事は出来ません。 それを承知して…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中年漂流記 新年オフ会 Vol. 2

前回の「中年漂流記新年オフ会 Vol.1」からの続きです。   「中年漂流記 新年オフ会 Vol.2」  Dr.イッコー 西郷さんに挨拶後、上野恩賜公園を散策します。 薩長を中心とした官軍と、幕府側彰義隊との壮絶な戦いがあった場所なんだと管理人さんがつぶやきます。 そう思うと上野の山も違って見えるから不思…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

中年漂流記 新年オフ会 Vol.1

  『中年漂流記 新年オフ会 Vol.1』   Dr.イッコー 「今回のセッティングはやってあげるから、記事を書いてね」 前日のメールにも「デジカメ忘れたら駄目だからね」 管理人さんの絶対命令なので素直に従います。 12月に「新年会やりたいね」という話が持ち上がりました。 もちろん1も2もなくも大賛成の返事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おめでトーク

     『 謹賀新年 』  Dr.イッコー 管理人様 「漂流記」ファンの皆様、あけましておめでとうございます。 「初日の出」を拝みたかったのですが、今年は残念ながら水平線に雲がかかり、綺麗な日の出が見られませんでしたので、3年前の写真をアップしました。 地元『いわき』の初日の出の景勝地…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『深山幽谷』 ~もっきりや~

      『深山幽谷』 ~もっきりや~     2009.02 紀行  Dr.イッコー 数年前の豪雪で新潟県津南町が有名になりました。 そこから約1時間、「酷道405」をひた走り、秋山郷に向かうと山房「もっきりや」に行き着きます。 管理人さんが度々「もっきりや」と「御主人」を取り上げるので、詳細は…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

親父の涙

        『 親父の涙 』                                                           Dr.イッコー お年頃の娘さんを持つ友人と飲みに行くと、決まって聞かされる愚痴がある。 『娘のために夜遅くまで汗水流して働いているのに、口もロクに聞いてくれな…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

『貴婦人』にゆられて

   『貴婦人』にゆられて    Dr.イッコー 私は巷で言われる「鉄ちゃん」ではありません。 それでも学生の頃は引退間際のSLを追っかけて、何度も北海道を彷徨いましたが・・・・。 SLのイベント運行など、さほど興味などなかったのに、只見線のぶらり旅後、立ち寄った会津坂下駅の掲示板で「SLばんえつ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ひとり旅

地獄の36時間勤務の最中に、体調が段々おかしくなって来ました。 右肩が異常に凝るのです。 はじめは単なる肩凝りと安易に考えていたのですが、そのうちに右の首から指先まで、腕全体が痺れるのです。 よって、右腕が不自由で、満足にキーを叩けません。 帰宅してお風呂に浸かりながら、ぐるぐると首を回したり、揉んだりしましたが、いま現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年01月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去の記事

テーマ別記事

最近のコメント

QRコード