テーマ:身辺雑記

ムジナ

このところPCから離れて暮らしているので、ブログのためにPCを開くのは本当に久し振りのことです。与太話やフェイクが視野に入らずすこぶる快適でストレスもなく、このスタンスで生きて行きたいものです。 書くこともないので、拙ブログ以外の場所でつぶやいた俳句らしきものを少しだけ載せて今回は失礼します。 敗戦忌付和雷同の恐ろしく …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁煙

希望と挫折反復横飛びしつつ  君介護に疲れ30年間の禁煙破りぬ   時雨亭 確認する時間もないし不確かな記憶で書くので、どうかそのまま受け取らないでください、との前提で進めます。 煙草特別税(新たに導入されて国の一般会計に組み込まれました)によって国鉄時代の厖大な債務補填がなされていると聞いたのはずいぶん昔のこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

折り紙

血圧の下が100超え続く日よそろそろブチッとキレてやろうか   時雨亭 アベノミクスを自画自賛庶民ではなく富裕層に誇れ 中高年の不始末はわしらが始末せにゃあかんあんたらみんなすぐ辞めなはれ アメリカが I N F 破棄決定中ロ含めて三つ巴軍拡競争始まる 「バールのようなもの」断定避けるニュ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

     死に顔のやうに眠れる卒寿ゐて寿を卒業する意か大寒近し     時雨亭      ベロ藍もラピスラズリも青だけどピカソの青は寄る辺なき青      活躍してる人ばかり見える日よ半額だったクリスマスローズまだ咲いてる      ホームレスを見たことない人いないのにホームレスのことを誰も知らない …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

パッキン壊れた

マスコン萌え~、とかの話ではないけれど、昔の鉄ちゃんの血が騒ぎます。 最後部車両からの眺めは最高。 過ぎ去った日々を回想するわけでなく、流れ去る風景に、ただただ陶酔するのです。 さて本題。 朝、ホームに吐き出され、わらわらとみんなが群れながら下りるエスカレーター前で三十代とおぼしきサラリーマン氏と、口には出さ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

吾輩ハ傲慢デアル

あ、一日花だ、名前、なんて言ったっけな、オクラじゃないしムクゲじゃないし、そう、フヨウだ。 いずれにせよアオイ科の植物だろうから、それでいいの。 探求心はもとより、勉学意欲や向上心もないから安易に妥協する。 ひとつ何かを覚えると、何かをふたつ以上忘れる。 開花しても、だいたい一日で花弁が閉じるから一日花の別称、俗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポンコツおじさん

朝の七時頃だったろうか、同居人に起こされてベッドから出ようとした瞬間、腰に激痛が走った。 高圧電流に触れたような痛みで、どうしても起き上がれない。 それでも瞬間に頭を廻ったのは仕事のことで、今日は休みなのだと思い出し、心の底から安堵した。 「大丈夫?」 うん、とは言ったものの、やはり痛みで起き上がれない。 それでも激痛…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

終日閉門

友人の日記に「とんでもない電話があった。ふざけろ! 」とのタイトルが載った。 諸般の事情で経緯は明らかに出来ないが、その「とんでもない電話があった」直後に友人から連絡があり、私も内容を聞いて「ふざけろ!」との思いで同調した。 それは行為と結果に於いての「ふざけろ!」であって、どうにも憤懣のやり場がない。 生きるということは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水騒動

毎晩9時にはベッドに入って、なるべく10時前には眠るようにしている。 仕事の関係で朝が早いから仕方ないのだが、以前とはすっかり違ったライフスタイルになったので、これからもこのような日々は続く。 7時頃に帰宅し、急いで食事と入浴、それに明日の準備をしていると、すでに9時近くになって焦るのだ。 この9時から眠りに入るまでの約1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天誅お汁粉騒動

元日の夜、どうしても甘い物が食べたくなった。 そこで同居人にお汁粉を作って貰った。 粒あんを鍋に入れ、そこに水を足してコトコトと温める。 二人分にしてはちょっと量が少ない。 だが、同居人は要らないと言う。 ならばそれはそれで良し、私独りで頂こう。 待ちきれなくなって、その製作作業を見学した。 ずいぶんサラサラで、ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゾロ目の日

春眠暁を覚えず、とはよくいったもので、この頃はいつだって眠たい。 前日の嵐のときは、一番のピーク時に繁華街にいて、風雨のために傘の骨は折れるは、久し振りに着たスーツはビショビショになるはで散々だった。 一転、翌日は快晴で今度は車移動。 まるでサンルームにいるようで、ポカポカ陽気のせいもあり、ついいつの間にかうつらうつらして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「休眠口座」解約顛末記

ちょっと前に「休眠口座」の報道がありましたね。 「復興財源に使うんですよ」とかの理由付けで、百家争鳴、喧々囂々、侃々諤々の事態になりました。 政府が個人の懐に手を突っ込むのは、いかがなものかと…。 そこで思い出したのです、私にも「休眠口座」があったはずだと。 古い通帳などは処分せずに取ってあるので、簡単に見つかりました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポプラ

両腕、両足、そして腰に合計25キロのウエイトを装着して、一週間を暮らしてみた。 高齢になるに従って、肩、腰、膝、足などが衰えて来る。 今さらだが、それを身をもって体験してみようということ。 新人実習のようなことだけれど、頭では納得しているつもりでも、実際に体感しなければ理解は出来ない。 (視野狭窄のゴーグルは、仕事に支障が出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

このご恩は一日忘れません

今日23日は身内の七七日(四十九日) お寺さんにお骨を持って行き、お経を上げて頂きました。 その後は、集まってくれた親族12人と精進落としとなるのですが、会食をパスして退席。 そしてわざわざ出向いてくれた友人と合流しました。 今日は分刻みのスケジュールで、とにかく慌しいのですが、腹が減っては何とやらで、これから手伝って貰わな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

船の科学館へ行きました

都内での仕事を強引に作り、それを何とか早く済ませて新橋に着いたのがお昼前の11時。 博多ラーメンで腹をこしらえ、ドトールでアイスコーヒーのMサイズを5分で飲み終わり、慌しくゆりかもめに乗ります。 レインボーブリッジを渡り、少し走ると、目指す「船の科学館」が見えて来ました。 改札を出ると、「船の科学館…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さようなら原発1000万人アクション

仕事を中抜けして千駄ヶ谷駅ホームに降り立つと、人、人、人…。 なかなか進まず、そのうちに次の総武線が盛大に警笛を鳴らしながら東行き、西行き両方向から到着し、改札までたどり着くまで10分。 やれやれ、これでは、会場に向かうまでもが思いやられます。 ホクホクなのはJRだけでしょう。 会場周辺では、さまざまな団体やグル…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

パン屋でパンを買う

早朝から人と会うために都内にいると、 「千葉へ向かってくれない?」 と連絡が入りました。 車移動だと、こんな指令は日常茶飯事。 それでも内心では、 「おっ、房総の海が見られるかも」 と期待します。 ところが向かう先は流山で、確かに千葉県には違いないけれど、なんだかなあ、なのです。 ということで、首都高に乗りました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

群発頭痛

もう何年も前に襲われて以来、ずっと忘れていた頭痛が、先月の後半からまた勃発した。 それは突然だった。 左のこめかみの奥にちょっとした違和感があり、何となく頭全体がどんよりと重い。 最後にネットで調べたのも、何年前か忘れるくらいの、久し振りの発症だった。 まだ「群発頭痛」の情報量も少なく、ただ覚えているのは、加齢とともに自然に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

江戸東京たてもの園 センターゾーン

高橋是清邸を出て、隣接する西川家別邸に向かう。 頂いたパンフレットには、北多摩の昭島から移築されたとある。 それが赤坂から多摩霊園、そしてこの地へ移された是清邸の隣にある理由は分からない。 外観から想像するに、たぶん建築様式が似ているという、それだけのことのような気がする。 とにかく中へ入ってみよう。 玄関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸東京たてもの園 高橋是清邸

江戸東京たてもの園のメイン建造物は、なんといっても高橋是清邸に尽きる。 建物もさることながら、歴史上に於いても二・二六の重要な舞台となったことの方に意義がある。 まずは建物の平面図を見て、間取りなどの配置を頭に入れた。 中へ入る前に、外周を見てみる。 これは西側。 南の庭に回って、建…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

進化するカラダ

何が悲しくて猛暑日の銀座くんだりまで出て行かなければいけないのかと疑問も湧くが、約束してしまったのだから仕方ない。 「暑いね」 「そうだね」 ビルに遮られて風が届かず、銀座の柳もそよとも動かない。 地面は熱を溜めて吐き出し、陽炎に遠くのタクシーが歪む。 二人で扇子をパタパタやっても、連れは顔やら首やら腕やらが汗まみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひとりで出来るもん

ぐずぐずと先延ばしをしていた網戸なのですが、もういい加減、修理しなければいけない季節になってしまいました。 それでも遅いくらいです。 まだ蚊は飛んで来る様子はないものの、窓を開けているとハエが喜んで侵入し、うれしそうに室内を飛び回ります。 ジェット噴射の殺虫剤を手に速やかなる撃退を試みるのですが、ハエには私の動きなどスローモー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肉食う女

例によって「まだここに残る!」というエミを強引に宮城から連れ帰って、また例によって一日休ませ、これまた例によって何か栄養のあるものでスタミナをつけさせることにした。 肉食の野蛮人にはやはり牛肉だろうと、某デパ地下へ買い物に出た。 出たはいいが、150gで2,100円もするサーロインに突然出くわして、反射的に半歩後ずさりした。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

今川焼きと大判焼きと太鼓焼きを買う

肌寒い一日でした。 こんな日のおやつは温かいものに限ります。 ということで、差し入れ(お土産)のおやつはコレに決めました。 暖かくなったこの時期はすぐに買えるのですが、買う側の人も現金なもので、肌寒い今日は5~6人が並んでいました。 現金な人は現金で支払うようです。 私もカードなど使わず、気前よく一括キャッシュ払い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケチ!

いつものコーヒーショップへ向かう途中に、ちょっと気軽に入れそうなお店があったので、迷わずに入りました。 外観はいつものお店とは違って、わりと庶民的です。 なにせ、このご時世ですから50円でも100円でも安いに越したことはないのです。 ところがこちらの意に反して、少々お高いのです。 東京はいかにも春らしい陽気で、私…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

品川水族館へ行ったよ

疲れがストレスなのか、ストレスが疲れを倍加するのか、日々の暮らしに追われていると、何かにすがるように癒しが欲しくなります。 そこで水族館へ行ってみようと考えました。 午後から出掛けた品川水族館です。 今回は写真を多く撮ったので、文章は控えて写真中心です。 その写真も並べ替えるのが面倒で、ほぼ撮った順に載せます。 適…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

頭の中が真っ白になりました

ここ数日、多忙の極みにあり、PCを開くこともままならぬ状態でありまして、横からも、 「頭の中が真っ白になりました、と言いなさい」 と囁かれたので、その通りにして、お詫びします。 m(_ _)m   次回の更新まで、しばしお待ち下さい。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

上野で半日

海老フライが逆立ちしています。 これは昼食で頂いた上野の某洋食屋さんの「オムハヤシと海老フライ」です。 何が悲しくてオムレツに頭を突っ込んでいるのか、海老やシェフに訊いてみたいところですが、海老にとっては不本意な最期でしょう。 ウエイターのお兄さんの説明によると、これは「東京スカイツリー」をイメージしたものだとか。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

期待は裏切られた

昨日は今シーズン最初の忘年会でした。 早いもので、もう師走が目の前なんですね。 光陰矢のごとし、とはいうけれど、 「矢より光の方が絶対に早いじゃん、もっと物理を勉強しましょうね」 と思います。 少し早く到着したので、家電量販店を覗きます。 相変わらずですね。 でも、噂によると、エコポイント対象商品や金券が品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年01月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去の記事

テーマ別記事

最近のコメント

QRコード