テーマ:怒り

貧乏人には貧乏人の意地がある

消費増税後の初めての外食で新蕎麦を食べ、会計でカード使えますかと尋ねたら現金かPayPayのみ利用可と言われ、現金で支払いを済ませた。電子マネーの利用も少しだけ考えたことはあったものの、サイトを進もうとするとパスワードなどを要求するので引き返した。 そもそもポイント還元なんたらがイマイチ理解できぬ。メディアはそのメリットを強調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この国は

我こそは、と前に出ることが苦手です。 でも、お上から前に出ろと背中を押されたら、よろよろつんのめって、不本意でも最前線に行かされるか、足手まといで邪魔だから死んでしまえと命令されそうです。 末法と思へば合点せし此の国は   まづ弱者から切り捨てらるる   時雨亭
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーマライゼーション

今回も長くなります。 ぽつぽつと実家の断捨離をしているが、かなり停滞している。 半年ほど前だろうか、もう全部捨てちゃおうと自ら宣言した実家の年寄りが、いざ手始めに衣類の整理から始めると、これはまだ着られる、これは誰それさんにあげると喜びそうだからそれまで取って置こう、これはいいものだから惜しい、などと言い出しやがるのです…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

ハキハキと大きな声で元気よく

ばーさまを連れて散歩中に、こんな車のナンバーを発見してしまうと、もう行くっきゃないでしょ。 ハトヤと関係があるとは思えないけれど、速攻で宿を押えました。 ハトヤのCMです。 ばーさまご機嫌! これも造影CT検査の結果が良かったご褒美としましょう。 サンハトヤまで来たけれど、ここに泊まるわけではなく、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ナントカのナントカ風ナントカ

またメシの話かい! と言われるのは忍びないけれど、連続してメシの話です。 というのも、昨日はファミレスではない初めてのお店に入ってメニューを見たら、舌を噛みそうな、そして口にするのもはばかれる小っ恥ずかしいネーミングの品々が羅列されていたのであります。 大々的に「人心を惑わすなよキャンペーン」を張ったのは、もう10年以上…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

何もかもが判然としない ~おじさんは怒っているのだの巻~

朝からの事故渋滞には参ったが、頻繁に車に乗っていれば、特別珍しいとも思わなくなっている。 年間の事故件数や死亡事故は減っているようだ。 昔は何か不運があれば「交通事故に遭ったようなものだ」と、慰めの慣用句のように使われた。 車の進化で、運転の負担は減ったように感じる。 しかしひとつひとつの事故が大きくなったよ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

怒る人々

墓参を終えて、後は帰京するだけと思うと、10日以上も旅を続けたせいか、ほぼ遊びで来たのに解放感で気が緩む。 昼にはまだ早いので、小牧辺りまで一般道を行こうと考えた。 その心は…。 昨日のタッチパネルを、どこかでもう一度体験してみたい。 ベッドの中で復習し、脳内ではもうすっかり習熟したので、また実践してさらに腕を磨くの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

怨み晴らさで置くべきか

表通りを避けて、車の通らない道を歩いていた。 前方を見て、何となく嫌な予感がした。 今さらこんなベタな話で恐縮だが、前からママチャリに乗った若い女性が、ながらスマホで片手運転接近中。 耳にはイヤフォン。 本官の現認ならば、厳重注意か警告書である。 前を見ていないし、車も通らないから安心していたのだろう、ゆっくり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

挿す花のまた椿なる二月かな

普段の行いが悪いのか、人生二度目の四十肩(五十肩?)が激しく再発し、おまけに持病の頭痛まで襲来して、最悪の状態で日々息も絶え絶えで生きている。 生きているからまだ大丈夫だと心身を宥めて過ごしているが、まだ二月だというのにこんな具合じゃ先が思いやられるし、何だか周囲を死神がうろちょろしているようで、あまり面白くない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世の中に寝るより楽は無かりけり浮世の馬鹿は起きて働く

本当は家で寝ていたかったのだ…。 忘年会などの飲み会は極力避けていたが、当ブログのオフ会&忘年会となれば、億劫でも眠くても欠席する訳にはいかないし、ずいぶん強引なお誘いだったので末席に加わった次第。 昨日今日と、ずいぶん寒いので、果てしなく憂鬱である。 私独りがガラケーに固執しているので、いつの間にかスマホ所持連中が中…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

たかが人間の分際で

個人に「死ね!」と言ったら反感を持たれ、場合によっては罪にも問われるが、国に「死ね!」と言うと共感を呼ぶ。 国が国民から嫌われる国、政治家というだけで馬鹿にされる国、国会には地方議員が多いのに、なぜか地域格差が縮小しない不思議の国、ジパングである。 何故この時期にしか来ないんだ、と言われるのを承知で、3・11に合わせて今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未来って奴は、いつだっていかがわしい

この歳になると、飲み込んだ言葉で消化不良になることがある。 それを吐き出して解消するのがブログだと思っている。 先日、また誕生日を迎えてしまった。 特別な感慨はない。 ないけれど、この先、あと何回誕生日を迎えるのかと思うと複雑な心境になる。 いつ死んでも構わないが、明日はやらなければならないことがあるので、さすがに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳梗塞に斃れる

今回は、いまの社会への言い知れぬ怒りを書く。 話は10月12日にさかのぼる。 思いがけない時間に連絡が入り、仕事を投げ出して病院に駆けつけた。 友人が脳梗塞で斃れ、救急搬送された。 夏ごろから、何だか調子が悪いんだよね、とは聞いていた。 昼夜を問わない忙しい仕事だから、夏の疲れが出たのだろう、くらいに安易に考えてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥西勝死刑囚はこの塀の向こうにいる

今日9日、名古屋高等裁判所は8回目の再審請求を棄却した。 まだまだ証拠開示の壁が厚いことを思い知らされた日だ。 私がこの裁判について最初に書いたのは、2006年のことである。(参照) しかしまだこうして書かねばならぬとは、何とも表現できない恐ろしさと虚しさを実感せずにはいられない。 奥西は強要自白の取り調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

組織の面子は人命に優先するんだよ by 検察

権威を維持するには、たとえ白でも黒と言わなければならない。 警察がオイコラで取り調べ、証拠を捏造したとしてもである。 なぜなら我々検察は、いつも警察とツルんでいるからだ。 だからこそ、静岡地裁が袴田死刑囚に対して再審開始と、死刑及び拘置の執行停止を決定したにも関わらず、即時抗告をした理由はそこにある。 2008年、国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そこそこ頑張った今年

なんとなく意地になっていた感のある我が家の、今年8月分の明細を見た。 35%減少ならば、充分合格ラインだろう。 エアコンを使わないだけで、これほど違うものか。 我が家に関しては、原発からの発電は必要ないことが判明した。 問題は「太陽光促進付加金単価」なるものだが、その調整で3円引かれている。 3円くらいでみみっちいこと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

胸が痛む

京王線が停まったまま、まったく動かない。 放送は、お隣の東府中で人身事故が発生したため、としか言わず、それを繰り返すばかりだ。 接触事故なのだろう、大きな事故でなければいいな、とは思ったものの、深く考えずに、仕事メールを数本送ったりして開通を待った。 帰宅して、壬生寺のどうでもいい話題をブログにアップし、その後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とりあえず冷静になろう

今日は、当初予定していた内容を差し替えてアップします。 帰宅してから知人とケータイで話しながら、窓を全開にした。 昼間の太陽の怒りもやや収まり、風が吹き抜けた。 会話に集中していると、足を蚊に刺された。 喰われたとか吸われたとの表現もあるが、ここはいつも使っている「刺された」にして置く。 Tシャツに短パン、裸足でい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それでも及び腰の最高裁

今日、最高裁が、名張毒ぶどう酒事件の再審判断を、名古屋高裁に差し戻す決定をした。 (この事件の私見は、過去ログ 「社会派ではないけれど」を参照して下さい) 当然のこととは思うけれど、それでも最高裁の判断には不快感が残る。 今回は裁判官5人による全員一致の意見だったようだが、1972年6月には同じ最高裁が上告を棄却し、死…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ピロートーク

ベッドで暮らすシアワセを覚えてしまった。 風邪なんだもんね、という大義名分があるから大威張りである。 (タイトルだけで訪れた人が期待する内容ではないので、ここで退出することをお勧めする) ベッドサイドにパブロン、そしてバターたっぷりのクッキーや飲み物を置き、ぬくぬくと読書などして過ごす。 もう10年ほど前から(前々回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おい鈴木!

記事をアップする。   ↓ みんな見る。   ↓ アクセス数が増える。   ↓ 誰かがコメント入れる。   ↓ またみんな見る。   ↓ またアクセス数が増える。   ↓ また誰かがコメント入れる。   ↓ またまたみんな見る。   ↓ またまたアクセス数が増える。   ↓ またまた誰かがコメント…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ということだそうです

ブログ運営サイトからメールが届き、オフィシャルページを見てビックリ 以下の内容が出てきました。 今までは広告非表示を選択できてたのに、「これからは無条件で広告を載せるかんな」ということです。 よく読むと、要するに、「月額210円払ったら、今まで通りに非表示にしてやるよ」とタカピーな内容。 オマケ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴメンで済めば警察要らぬ

なぜ、もっと迅速に対応しなかったのか残念だ。 栃木県警本部長が直接謝罪 菅家さん「許そうと思う」  2009/06/17 15:31 【共同通信】  1990年の足利事件をめぐり再審請求中に釈放された菅家利和さん(62)が17日、釈放後初めて栃木県を訪れ、県警本部で石川正一郎本部長と面会した。石川本部長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

護送車

以前からコンニャロと思っていたJRだが、まさかこんな仕打ちを受けるとは思わなんだ。 そりゃ、満員で席が埋まっていれば立つこともやぶさかではないけれど、こりゃあんまりではないか。 学校の廊下で立たされたこともない私なのだ。 それがキチンとゼニを上納して乗り込んだのに、この状態。 呼びもしないのに、鉄道関係の制服が車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本音ポロリで反省会

同僚と、某行政に出向いた。 (写真でバレバレだけど) アポを取っていたので、すんなり担当の若い職員と面会、こちらの要望を伝えた。 なかなか話の判る若者である。 この行政機関のトップは、散々福祉予算を削って来たので、コンニャロなのだが、その部下の部下の部下的ポジションにいる職員の好意的な対応は、最近では珍しいことだ。 J…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋葉原

人間は社会との関係を喪失した時に犯罪に走るというが、この惨劇は筆舌に尽くしがたい。 他愛のないコンプレックスが妄想となって精神を支配してしまうメタモルフォーゼ。 そのコンプレックスにしろ幻想に過ぎない。 幸福、それは不幸があるからという概念が根本から歪んでいる。 社会からの身勝手な疎外感が心を閉ざし、協調を拒む。 協調…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

もったいない

「シロップとミルクはお使いになりますか?」 「はいっ!」 実際は使わないんだけど、ドトール・コーヒーのお姉さんに元気良くお返事をして、シロップとミルクを有難く受け取った。 使わなくても料金のうちだから、別に問題はないのだ。 所有権は私にある。 でも席に着いてポケットに忍ばせる時はいささか後ろめたい。 この「忍ばせる」とい…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

時代の最後尾を行く

新宿に出てケータイを買い替えた。 1円ケータイを探したが、どうやらいつの間にかケータイの販売システムが変わったようで、どの機種も数万円はする。 それでも現在のケータイは寿命が近く、どうしても機種変しなければいけなかった。 店員のお兄さんに勧められるまま決めてしまったが、案の定、イラナイもの、使わないものばかりが内蔵されてい…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

がんばれ晋ちゃん

今回は私を選ぶか小沢サンを選ぶかの選挙ですっ! お坊っちゃまは啖呵を切ったが、民意は民主党を選択した。 「これでお坊っちゃま退陣か、ご苦労さま」 と思ったら、どうも居座る気配。 すごいなあ。 民意なんて簡単に無視しちゃうんだなあ。 だから失言閣僚やバンソ-コー王子を過剰擁護するんだな、きっと。 閑話休題。 モ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

HP潰すに刃物は要らぬ

気に入らないHPやブログを閉鎖に追い込む簡単な方法があるという。 Web上の任意のサイトから写真や文章を盗用し、それを掲示板やコメントフォームへアップするだけ。 これで時限爆弾設置完了。 いずれ発覚し爆発する。 盗用されたサイトの管理者は削除と謝罪を要求し、時には賠償請求に出る場合もあると聞いた。 誰が書き込んだかはプロバ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

2020年01月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去の記事

テーマ別記事

最近のコメント

QRコード