テーマ:コーヒー

コーヒー1杯の幸せ

一か月半前に友人がコーヒー専門店をオープンさせた。 お祝いを送ったら早速お返しが届き、ぜひ来店して欲しいと何度も連絡が来た。 お誘いは嬉しいが、拙宅からは、ちと遠いことで躊躇していた。 それでも時間を遣り繰りし、雨の中、車を走らせ訪ねてみた。 元々は三階建の自宅ビルで、一階をテナントとしていたのだが、そこが空いたので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苦いコーヒー

今日は都知事選挙の投票日。 都民の権利を行使しようと家は出たものの、予想以上の積雪で、駅前まで歩いたところで挫けた。 そこで、コーヒーショップにて小休止。 疲れた…。 こんなことなら期日前投票を済ませて置くべきだったと後悔しても、もう遅い。 後悔は必ず後になって噛み締めるものであって、今回は予定の不確実さが、こんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカのねずみさん

「相変わらず文章が長いよ」 と、アドバイスともイチャモンともつかない意見があったので、今回は何も書きません。 書いたところで不満や愚痴が出るに決まってるし、たまには短文で済ませませう。 夜勤明けで戻り、有名なねずみさんのマグカップでモーニングコーヒーを飲みながらこれを打っているのですが、とっとと終えてシャワーを浴び…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喫茶店再オープン

午後の数時間を空けて、二十三年振りに再オープンするという、埼玉県某所にある身内の喫茶店へお祝いに出掛けた。 なぜ今日なのかと思ったが、大安だったことに気付いた。 元はといえば、亡き兄が副業で始めた店だった。 某私鉄駅から徒歩10分と立地は悪かったが、そこそこ繁盛していた。 近くには高校も大学もない場所にも関わらず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特売原理主義

世の女性たちはことのほかバーゲンというものが好きなようで、デフレ社会のいま、それはそれで賢い購買行動だと思うのです。 ところがそちらで勝手に行動してくれていれば良いのに、そのとばっちりがこちらに回って来ると、いささか状況が変わり、うろたえてしまうのです。 これもまた女性が大好きな、特売のお話です。 昨日は寒い日でし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理想の珈琲屋は辺境にあり

五日市から檜原(ひのはら)街道を走ることしばし、静かな山里にこの店はある。 通には知られた店だが、珈琲一杯のために訪れるにはあまりにも遠い。 久しぶりに懐かしく訪ねてみた。 味、接客、装飾、環境。 すべてが見事のひと言に尽きる。 珈琲700円は決して高くない。 日本一の店と断言する。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年01月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去の記事

テーマ別記事

最近のコメント

QRコード