テーマ:団塊の世代

団塊世代のしなやかさと頼もしさ

今年になって初めて、都内某所の居酒屋で、もっきりやのダンナと対面。 前回はこちらの都合で会うことをお断りしてしまったので、今回は万難を排して会わなければいけない。 とはいっても、それは義務でななく、あくまでもこちらサイドの判断。 しかし、月に一度か二度は電話が来て、 「前回はそっちから掛けて来てくれたから、今度はこっちから掛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

19歳の僕がいた渋谷

「コレを読んでおいて」と渡されたレポートを、早く家へ帰りたいから、その場では読まず、持ち帰った。 入浴を済ませ、それをペラペラ見ていると、接続詞と助動詞の整合性に違和感を覚えた。 どうでもいい小さなことなのだが、 「前記の○○はすでに解決済みだが、もう少し注視し続ける必要があります」 「だが、」からの流れで書くならば、文章を…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

Tokyo長靴Walker

人生の大先輩、もっきりやの旦那が東京に出て来てるので、例によってお呼ばれされました。 待ち合わせの某私鉄駅に降り立つと、相変わらずのスタイルで出迎えてくれました。 旦那にとっては、住み慣れた僻地も、生まれ育った東京も一切関係ないようです。 いえ、腰手拭いをぶら下げてない分だけ、東京を意識したスタイルといえるのかも知れません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「高齢者」まであと三年

大先輩から呼び出されました。 そこで仕事を途中で切り上げ、待ち合わせ場所へ向かいます。 大先輩の命令は、絶対に厳守しなければなりません。 それが決まりで、もし断ると、恐ろしいことになるのです。 「大先輩」というのは、学校や仕事上の先輩というわけではなく、人生の先輩という意味です。 秘境で暮らす僻地人なので、滅多に上京す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年01月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去の記事

テーマ別記事

最近のコメント

QRコード