テーマ:

遣らずの雨

高速を飛ばして時雨亭に来ました。 父よ母よ遣らずの雨の夏炉です   時雨亭
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨入り

抹香くさいジジイになるのが夢です。 東京は梅雨入りしたようです。 長香の燃へ尽きてけふ梅雨に入る   時雨亭
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チェ・ゲリラ

  首都高を走っていると暗雲が…。   数分後にはこうなって…。   更にこうなって…。   こうなった。   ちぇっ、ゲリラ豪雨かよ…。   前後左右に雷が落ちまくり、   路肩の照明が突然消えた…。   停電!   ワイパーを H I にしても駄目…。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

コメント御礼

あ、忘れものした! 今ごろ言われても困る。 土砂降りの都心を抜け、すでに熱海まで来てしまっているのだ。 誕生日だし、どこかで何でも買ってあげるから。 絶対に売ってない! どうせ下着か靴下だろうと思いきや、部分入れ歯を忘れたんだと。 じゃ、売ってないよな。 かといってこの雨である。 今から戻る選択肢…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ぶつぶつ…

予報はこれから雨降り。 で、今日はばあさんの誕生日。 わざわざ今日に限って雨を降らせるなど、どなたかの意趣返しではないかとも思ったりするのは被害妄想か。 満年齢で89歳、数えで90の大台に乗った。 考えるまでもなくすごいことだ。 何がめでたい! と吠える後期高齢者もいるけれど、長生きも芸のうち、というではないか、同じこ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

我が草庵を時雨亭と名付く

夢の中で、裏山が騒がしくなったなと思ったら、雨が木々の葉を叩く音で目が覚めた。 涼しい。 朝五時。 しばらく雨音に身を委ねてぐずぐずしていたが、適当に見切りをつけて寝床を出る。 コーヒーを淹れ、縁側に座り込んで、雨を見ながら時間をかけて飲んだ。 朝食はトーストとベーコンエッグとサラダ。 食後にマンゴー(安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨のお茶の水で

朝からの本降りで、街は雨の匂いに満ちている。 嗅覚は幼い頃の記憶を呼び起こすらしく、この既視感はどの時代のものかわからないが、体中の皮膚をグルンと裏返して雨に当て、ザブザブと揉み洗いしてさっぱりしたくなる。 皮膚を脱いだ中身も同様で、さまざまな汚れを流し去ってくれないかと思う。 それにしても、梅雨明けが有耶無耶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつか夜の雨が

二十歳の頃、雨の中を幼なじみのボロ下宿へ出向いた。 ちょうど昨夜のような降りだった。 大家さん(確か「有賀」さんという詩吟好きなお婆ちゃんだった)には悪いが、築数十年の古い普請で、雨漏りがすることもある二階の角部屋だった。    昔から「ふるやのもり」という民話や落語があって、何通りものバージョンがあるけれど、要する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コーヒー1杯の幸せ

一か月半前に友人がコーヒー専門店をオープンさせた。 お祝いを送ったら早速お返しが届き、ぜひ来店して欲しいと何度も連絡が来た。 お誘いは嬉しいが、拙宅からは、ちと遠いことで躊躇していた。 それでも時間を遣り繰りし、雨の中、車を走らせ訪ねてみた。 元々は三階建の自宅ビルで、一階をテナントとしていたのだが、そこが空いたので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悔しさの夏が逝く

今年は早々と四日間の夏休みを取った。 去年は休みらしい休みも取れなかったので、有効に使いたいと思っていたが、結局、夏バテを引きずってしまい、ダラダラとインドア生活で、寝ては起き、起きては寝てに終始した。 それでも疲労は解消傾向で、食欲も少しずつ回復したのは、連休があればこそのお陰である。 そして夏休み最終日。 リコー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外は涙雨でございます

テレビを手放す日がやって来ました。 でも、何の問題もなく、まだ充分に観られるのに、やはり納得がいきません。 踊らされている自分に腹が立って、面白くないのです。 それでも、箱も取ってあったし、リモコンも取説も入れたから、グシャッと潰さずに、タイやカンボジアの奥地などで、また立派に活躍してくれることを願います。 薄型…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

君が好き

午後から仕事に出たものの、事務所があまりにも賑やかなので、真剣に読み込まなければならないファイルを抱えて、行きつけの喫茶店へ避難した。 フレンチトーストとコーヒーを注文して、しばし書類に没頭する。 それは難しい論文のようなもので、なかなか内容が頭に入らない。 コーヒーのお替わりをして、やっと読み終えた。 伸びをして、ふと…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2020年01月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去の記事

テーマ別記事

最近のコメント

QRコード