テーマ:愛国心

生前整理で見つけた文庫本

遅々として進まぬ実家の生前整理。 二階の奥の院(勝手にそう呼んでいる開かずの納戸)の茶箱を渾身の力で引きずり出すと、古書などが大量に出現する。 その中で気になる一冊が目に止まった。 せつ子伯母が購入した徳富蘆花の岩波文庫。 「削除済」のシールに「時代」を感じる。 昭和十五年に十二刷、その年に購入…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

そろそろ恥を知ろうよ

冬季オリンピックが始まった。 イナバウアーからもう4年も経ったのかと、驚いてしまう。 そしてまた私は、おそらく憂鬱になるのだろう。 「参加することに意義がある」 このフレーズを聞かなくなって久しい。 勝てば英雄になり、国家は国威発揚のプロパガンダに利用する。 自国の声援を背に、勝利を目指すためにはドーピングさえい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公器は凶器

「日の丸、君が代」裁判での東京地裁判決はご存知でしょう。 朝読毎の三大各紙は一面トップ報道。 日経はともかく、産經は三面への掲載でしたが、その内容に恐怖を覚えました。 「教師や勤め先の学校名をどんどん公開してほしい。主義主張のはっきりしている彼ら彼女らも望むところではないだろうか」 悪法といわれながらも個人情報保護法が浸透し…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ニャンコ何を思う

日本中が荒川静香の金メダルに沸いているというのに、ニャンコは我関せずとばかりにカモさんを見つめています。 猫背ではイナバウアーは無理か。 その後ニャンコはどうしたか判りませんが、私は今日の夕食を鴨鍋に決定。 フィギュアの決勝はテレビに釘付けだった。 静香ちゃんのイナバウアーは実にきれいだった。 演技を見て、金メダル…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2020年01月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去の記事

テーマ別記事

最近のコメント

QRコード