毎日が有意義とは限らない


当直明けで、さあ帰ろうと支度をしていたら、実家から着信があり、
「扇風機が欲しい」
と言ってきた。
いま使っているのが壊れたのかと訊くと、そうではなく、もう30年も使っているから、新しい扇風機が欲しくなったとのこと。
我が家も同様、30年前のものをまだ使っている。
異音がして壊れそうだ、とかであれば仕方ないが、リクエストとあれば、その通りにするしかない。
帰宅したらシャワーを浴び、文庫本を持って近所のスタバとドトールをハシゴして、涼しくなるまで過ごそう、との予定がペケになった。


画像

おおよその内容を訊いて、ほぼその希望通りの扇風機を見つけたので、迷わず買った。
買ったものの、車で来たわけではないので、地下鉄で運ぶ。
それほど重くはないものの、とにかくデカいのが困る。


画像

大江戸線のエスカレーターを下る。
前にはミニスカートのおねーさんがいるが、下りなら大丈夫だろうと、意味もなく1枚撮った。
これが昇りなら、たぶん在らぬ誤解を受けて、即タイホとなるのだろう。


佃の実家で梱包を解き、扇風機が2台並んだ。
どうして今日なんだと訊けば、16日にお坊さんがお経をあげに来るから、そのためなのだと言う。
それまでは、お坊さんが来ればエアコンを使っていたのに…。

それでも一時期の品薄状態は解消され、こちらの希望通りの扇風機が買えるようになったから、あれがないこれがないなどの狂想曲は、また庶民が踊った一過性の現象だったことが分かる。

30年物とは違い、回っているのが分からないほど静かだ。
静かどころか、まったく無音に等しい。
エアコンばかりが持て囃されてきたが、扇風機だって進化していたのだ。
あまりの気持ち良さに、2時間も爆睡してしまった。


画像

頭もすっきりしたことだし、帰りは運動不足解消のため、銀座か有楽町まで歩くことにした。
あとは面倒なので、頭を使わないお手軽ブログの典型的な進め方で済ませる。
どこへ行きました。
何をしました。
何を見ました。
何を食べました。
おいしかったです。
楽しかったです。
また行きたいです。
など、幼稚園児風の作文方式で進める。


画像
 佃大橋から、佃の家並みを見ます。



画像
 橋の欄干から隅田川の上流方向。
 中央大橋と、その奥のスカイツリーです。



画像
 橋を渡り終えました。
 佃島渡船の石碑がありました。
 石じゃなく、コンクリート?



画像
 聖路加国際病院まで来ました。



画像
 暑いので、院内を抜けました。
 無断立ち入りはいけないのです。
 でも、もう済んだことです。
 すみませんでした。
 仕事以外で院内に入ったのは初めて。



画像
 何のお咎めもなく、反対側に出ました。



画像
 院内にはスタバもあったのですが、
 外の安いコーヒーショップでひと休みです。



画像
 せっかくここまで来たのだから、
 本願寺さんでお参り。



画像
 新大橋通りを渡ります。



画像
 有名な老舗の鳥屋卸問屋さんです。
 最近は、この建築の方が有名。



画像
 築地警察を過ぎ、
 昭和通りから銀座2丁目へ。
 この四日間で三度目の銀座…。
 (ーー゛)
 ええいままよと、4丁目を目指します。



画像
 4丁目到着。
 新橋方面です。
 晴海通りの車は少ないものの、
 人も少ないと思ったら大間違い。



画像
 振り返って、来た道の京橋日本橋方向。
 銀座百店会でも町会でも、
 デパートや有名店などでも、
 どこでも構わないから、
 ぜひ打ち水をして欲しい。



画像
 余力があるので、もう少しだけ歩きます。
 旧マリオンを抜けて有楽町到着。
 キンキンに冷房が効いたJRで帰宅。
 シャワーを浴び、早々に就寝。


おしまい。


"毎日が有意義とは限らない" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント
2020年01月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去の記事

テーマ別記事

最近のコメント

QRコード