スマホ失くした



話はさかのぼって某月某日午後1時半に東京A市でスマホを紛失した。
正確には置き忘れてしもうた。

気づいたのは午後3時過ぎ。
戻って探したが案の定なかった。
一緒にいた友人が私のスマホ宛てに何度もコールを入れてくれたが電源が落ちている。

さて困ったゾ。
すぐに警察に届け、同時にショップに連絡して使用停止の手続きをしなければアカン。
しかし近くに交番はナシ。
仕方なく某私鉄で二駅先のB市の交番に向かう。

といっても紛失したのはA警察管内だからどうしたもんじゃろかい、やっぱC市の自宅の最寄りのショップより先だよねと4時頃、恐る恐るB警察管内の交番を訪れた。

ヒマそう…。
年配の本官が股を広げて後ろ手で立っている。

とにかく用件を伝えると年配本官は交番内に導き、30~40歳くらいの中年本官に引き継いだ。
奥から女性本官も登場して、こちらの訴えに耳を傾ける。

対応したのは中年本官で、ソレ用の用紙をカウンター越しに渡され、言われるがままに紛失場所、機種、色(ケースの色や材質も)などを細かく記入した。
中年本官は私の手元を覗き込みながら、パソコンに情報を打ち込んでいる。

昔から拙ブログを訪ねてくださっておられる方は充分にご存知だろうが、私はさしたる理由もなく本官を始めとする稀代の制服関係職業嫌いである。
ところがこの中年本官は、ヒマだったことも手伝ってか、すこぶる真摯で誠実な対応をしてくれるではないか。

その間にも友人は私のスマホに連絡を入れてくれるのだが、やはり電源が落ちている。
これって位置情報が突き止められないようにしているとしか思えず、絶対に悪用されてる証拠だよね。

A市で失くしたのだからA警察、B市のB警察じゃダメでしょ? まして自宅のあるC警察ではと問うと、KC庁管内であればどこでもオンラインで検索可能と、少し嬉しいお言葉。(ただし、これが都県を跨ぐと面倒らしい)

それでもスマホが繋がらないのは悪用されている証拠と思い込んでいるから、あ~あ、様々な連絡先がわからない(機種変の時にバックアップは取ってあるけど)し、個人情報もダダ漏れじゃん、と激しく黄昏た。

ところが中年本官は、ちょっと待ってくださいよ、もしかするともしかするかもと、公務員らしからぬ日本語を操り、う~ん、あるみたいですよと希望の微光を示唆してくれた。
私が書類を書き進める手元を見ながらキーを叩き、あ、これだ、ありました届いてますよと暁光を当ててくれるのである。

B警察に届いているとのことで、身分証明書はありますか、免許証持ってます、じゃあコレを持ってB警察に行ってください、その場ですぐに戻りますよと整理番号が印字された薄っぺらな紙を渡された。

本来なら印鑑も必要なんですが拇印で大丈夫ですよ、あ、でも担当窓口は5時で閉まりますから、明日出直しますか、いえB警察ならここからJRでひと駅なので今から受け取りに行きます。
場所はご存知ですか、南口へ降りて東へ歩き、くら寿司の横を行けばいいんですよね。
女性本官も、そうですくら寿司くら寿司と、お前はくら寿司の回し者か、とは言わないが、彼女も電車で所轄を行き来していることが知れた。

で、B警察到着が4時40分。
無事にスマホが戻った。
(届けてくださった方はお礼の必要ナシとのことで、本官は連絡先を教えてくれなかった)

めでたしめでたしと帰路の途中でつらつら考えるに、スマホの中身をすべてチェックされていることは間違いなく、それでも書き込みや画像などは山や畑や育ちつつある野菜ばかりなので問題は皆無のはず。

帰宅するとB警察から固定電話に3時過ぎの伝言があり、スマホを預かってるから身分証と印鑑持参で取りに来てねと入っていた。
次に念入りに点検すると、以下のメッセージ(ショートメール)が入っていた。

スマホ失くした.JPG
着信時刻を見ると伝言とほぼ同時刻。
スマホだってセキュリティソフトを入れてあるから警告が出たが、未だかつてこの手のメッセージは来たことがない。

警察で色々いじくっている間に本官たちは、何やら悪徳商法の手助けや片棒を担いだのだと思った。
個人の本官は市民の困り事に親切な対応をしてくれるが、組織となると話は違って来る。

KC庁には私の個人情報のすべてが漏洩し、アドレスに登録してある方々(ツイッターやLINE等を含む)に迷惑が及ぶやも知れぬ。
個人が黙秘しても、芋蔓で周囲に迷惑が及ぶ。
回りには穏やかな人もいれば過激な御仁もいる。

みなさんまとめてゴメンナサイ。
m(__)m


本日のおまけ 1
今年何度か「#私の死亡予定日時」がトレンド入りした。
悪趣味なサイトだと無視していたが、ボクはすでに去年死んでいるなどのツイートがあり、暇つぶしにやってみたら、私は2027年1月19日に死ぬと出た。
あと6年ちょいで昇天するのか、ちょっと早いなとは思ったが、まあ順当なところかと妙に納得した。


本日のおまけ 2
また打ち込みのインストで、これもタイトルなし。


この記事へのコメント

2020年01月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去の記事

テーマ別記事

最近のコメント

QRコード