貧乏人には貧乏人の意地がある


貧乏人には貧乏人の意地がある.jpg

消費増税後の初めての外食で新蕎麦を食べ、会計でカード使えますかと尋ねたら現金かPayPayのみ利用可と言われ、現金で支払いを済ませた。
電子マネーの利用も少しだけ考えたことはあったものの、サイトを進もうとするとパスワードなどを要求するので引き返した。

そもそもポイント還元なんたらがイマイチ理解できぬ。
メディアはそのメリットを強調して盛んに煽っているが、ポイントが具体的にどのように還元されるかわからない。

知ろうとしないこちらにも一端の責任のようなものはあるのかもしれないが、とにかくややこし過ぎて勝手に不愉快になっている。
知人の知人に公明党を支持する人がいて、その人も理解できないらしいから、私が理解できるはずもない。

官公庁でも大手企業でも個人情報は必ず洩れる、これ常識。
税金使って理解できぬ仕組みを押しつけて、そこでまた税金を使って、アホらしいったらありゃしない。
ならいっそ、今回は9%で抑えればわかりやすい。
いや、そもそも消費税を廃止してくれれば、貧乏人の私ももっと消費してもいいかなと考える。

若い人たちはスマホで様々な手続きを済ませ、さくさく支払いを済ませたり器用に使っているが、じじいには無理!
仕組みがよくわかっている人に指導されても、意地でも使うもんかと決意を新たにした。

新蕎麦も期待したほど満足できず、身も心も消化不良気味で店を出た。


ブログ以外でつぶやいたものを少しだけピックアップして今回は終了とします。

消費増税どちらさんもよござんすか   時雨亭

納税のために死ぬまで働かなならんとはちいとも思わなんだわさ

景気が良くても悪くても世間の片隅に追いやられる弱者と気づく

憲法を変えたいらしい兵役に引っ張られぬだろう年齢の安堵と委縮

句で生きざまを見せるひと句で着飾り老いを隠すひとみんなちがってみんないい

労働をしてない指がキー叩き労働者ディスる仮想社会サヨナラ

新蕎麦や涙寸止めして町へ

新蕎麦を疝気の虫と喜べり

蕎麦を食べるたびに亡き親友を思い出します。
最後の句は川柳ですね。

失礼しました。


おまけ
消費税を8%に上げた時の公約です。

貧乏人には貧乏人の意地がある 2.jpg
大嘘でしたね。


この記事へのコメント

2020年01月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去の記事

テーマ別記事

最近のコメント

QRコード