アリバイ


時雨亭留守番役の相棒は宇宙物理学のオーソリティでもある。
さまざまな疑問に答えてくれる。

そこで太陽系のゴブリンについて尋ねると、懇切丁寧に、わからない部分を解説してくれた。
「宇宙を支えてるのはアトラスだよね」
と問うてみると、神話は宇宙物理には馴染まないからと苦笑されてしまった。

その流れで日本の神話に話が及び、現在進行形でも公然と公文書が改ざんされたり破棄されているので、記紀や続日本紀や各地の風土記などは必ず誇大に脚色されていると説いたら激しく納得してくれた。

それもこれもヘボ将棋を指しながらのことで、秋の夜長を満喫している。


九月尽.jpg


まだロキソニンが効く畑に出る   時雨亭

耕作放棄地まで道を踏みさあ農夫ビギナーです

愉快不愉快小川に流して塩むすびの旨い土手

大根の播種を終えて振り向けばキジバト啄み笑うっきゃないさあお食べ

深々と腰を折り梨ふたつ貰ふて帰る

一日中柴を刈り二時間で燃やし尽くした柴刈り素人である

口下手で人が怖いから土と会話した一日であった

今日を生きたアリバイとしよう爪の土

山の端に月を送りて投了す

七手詰め五分で解けた素直に嬉しい

キジバトが恩返しに来ない星月夜

芒活け月を迎へるふたりぼっち


この記事へのコメント

2020年01月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去の記事

テーマ別記事

最近のコメント

QRコード