新元号ラプソディ


画像



 春なれど人生の秋の心地して浮世離れの憂き世に憂く日   時雨亭

 労働は常に奴隷の役目なり大多数が苦痛の代償に収入を得る

 失敗せぬつもりの失敗多々あって95デシベルでラーメン啜り帰る

 ひきこもりつなみかろうし国際語その共通言語は人類の悶え

 けしからん、厳罰にせよ、利害関係なくとも処罰感情一般化した平成の逝く

 子供でも気づくフェイクが新聞社の校閲通る狂気の御世

 貧困の固定化進む世となりぬ社会からこぼれし人のなれの果て孤独死

 公僕小人閑居して不善を為すブラフの群れと巷間の言ふ

 ご指摘の日に加計理事長と会ったことはない念のため官邸の記録を調べたが確認できなかった

 働かせ方改革本日より施行せしもボーっと生きてる民こぞって新元号に酔う







      ※ おまけ画像
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 31

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年04月01日 08:02
春なれど人生の秋の心地して浮世離れの憂き世に憂く日  

おまけ画像 面白いですね~
時雨亭
2019年04月01日 20:30
俳句も短歌も相変わらず出来が悪いので、
いつものことながら質より量で誤魔化してま~す。(^^ゞ
中に一首、短歌ではないものを紛れ込ませたので
その説明も蛇足と思って、付録のつもりで
おまけ(グリコみた~い)を乗っけちゃいました。(^_^;)
きらら
2019年04月01日 22:39
あはは、安倍さんの顔にシール貼った人いる!
顔も嫌いなのね。
時雨亭
2019年04月02日 05:58
顔の好き嫌いも個人の生理的な感情でしょうから仕方ないですね。私はシールを貼られぬような顔でありたいです。
きらら
2019年04月03日 17:40
よくぞ『新元号ラプソディ』と名付けたもので、世の中喧しいことです。これが『安晋』とか『安昭』だったら確実に暴動起きましたね。『安』の字が入ってなくて『安心』しました。
時雨亭
2019年04月03日 20:31
まあそう決まったら無視すればいいだけの話で、歴史に汚点を遺して永遠に恥を晒すだけですね。本当はラプソディではなくカプリッチョにしようと考えてました。その方がピッタリなのですが、カプリッチョでは皆さん聞き馴染みがないかなと、このタイトルでアップしました。些末なことです。
東大路通エリカ
2019年09月09日 19:35
ありがとうございます
嬉しかったです
時雨亭
2019年09月12日 15:21
こんにちは。
お返事が遅れて申し訳ありませんでした。
ずっとネットから遠ざかって暮らしていたもので、友人からの連絡でコメントを頂戴していることを知り慌てました。
お名前が一字違うようですが、間違いなく東大路さんご本人ですね。

本来は2018年12月27日にアップした「歌集を出してください」
https://cyuunen-hyouryuu.at.webry.info/201812/article_7.html
へ頂いたコメントですね。見直してみるとコメント欄を閉じていたことにいま気づきました。ビビリなもので、無断借用へのクレームが怖かったのではと思い起こしています。

日常の暮らしの中の様々な事象をわかりやすい口語の三十一文字に纏める感性と技量を、毎回、共感と瑞々しさとナチュラルなユーモアセンスを覚えながら楽しく鑑賞させて頂いております。NHK短歌でもお名前を拝見し、本当に才能のお有りになる方なのだなと羨望しきりです。

三十一文字ですべてを表現する歌人に向けて長文もどうかと思うのでこれにて失礼します。
無断掲載のお許しを頂戴したことで、胸にわだかまっていた靄が晴れた気分です。
こちらこそありがとうございました。
明石の君
2019年10月08日 18:36
先月の22日の歌壇に東大路エリカさんの歌を、お二人の選者さんが違う歌を二首取ってましたね。

〈アスファルトに転がる蝉をやわらかな土に寝かせるサヨウナラ夏〉

〈寝たきりの妻を笑顔にしたいというご老人ちいさく口紅を買う〉

なんて瑞々しい感性のお優しい方なんでしょう。
私も東大路さんの大ファンです。
東大路エリカ
2019年12月31日 20:08
時雨亭さま

一言お礼を申し上げたくて書かせて頂いたのですが
真っ白で読むことはできません…
時雨亭さまがお書き頂いていらっしゃるようなのですが残念ながら拝読する事が出来ません。
新しい年を迎えますがどうぞお身体にお気をつけて良いお年をお迎えください
字が読めず誤字失礼な誤字がございましたらごめんなさい
時雨亭
2019年12月31日 23:03

東大路様
コメントありがとうございます。
現在、年を跨いで放浪中の身でスマホしか手段がなく、
戻りましたら改めて御返事させて頂きます。
良いお年をお迎え下さい。

除夜の鐘を聞きオリオンを見上げながら。
時雨亭 拝
時雨亭
2020年01月11日 20:24
東大路様
すぐにでも改めてお返事を差し上げなければと気掛かりだったのですが、今日、少しだけ時間が取れましたのでリプさせて頂きます。

半年以上も前に、このウェブリブログの大幅なリニューアル(ほとんどの方が改悪とおっしゃっています)があり、それからはブロガーさん方も使い勝手がわからず、新たにさまざまな設定を個人レベルで行わなければならずに難儀している様子です。
私なども同様で、訳もわからず少しずつ各種の設定に手を出し、おそらくそのために閲覧が出来ないのだと思われます。
運営側の責任ではなく、これらは私個人の無知ゆえのことです。

さて、先月半ばから多忙を極め、新聞の購読をしておりません。
それでも12月15日の歌壇で、東大路様の

(タメ息は周りを暗ーくするんだよ)言いたいけれど言いにくいよね

の歌に、「そうそう、その通り!」と激しく共感しながら拝見しました。
今年も名歌を沢山拝見させて頂けることと期待しております。

今回は閲覧可能でありますように。
寒さ厳しき折、どうぞご自愛下さいませ。
再度 時雨亭拝
2020年01月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去の記事

テーマ別記事

最近のコメント

QRコード