里山にて


画像



       里山の今朝の余寒を驚きぬ   時雨亭

       雪形や祖父の代まで小作農

       二日灸賤が家の炉の横座にて

       静電気逃がし宇宙と交信す

       懐に辞表忍ばせ多喜二の忌

       春愁ふ而して無職となりし我

       春雨に濡れ衣を脱ぐ我をのこ

       彼岸西風不如意なりせば草を喰ふ

       春眠や妻の寝言の腑に落ちぬ

       とにかくも人事尽くしてわらびもち

       春闌や離婚届を市役所へ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年03月13日 11:13
雪形や祖父の代まで小作農
懐に辞表忍ばせ多喜二の忌
春眠や妻の寝言の腑に落ちぬ

みなとの勝手選 特選です(^_-)-☆
時雨亭
2019年03月13日 19:49
「春眠」は最低最悪のチョイスでした。(;´д`)トホホ
以下に改めます。

<春満月妻の寝言の腑に落ちぬ  時雨亭>

これもつきすぎている感が否めず納得していないのですが、それでもお褒め頂いて素直に嬉しく、下五がみなとさん好みではないかと想像しました。これからもよろしくお願い致します。<(_ _)>
2019年03月15日 05:52
こういう言葉の数々ってよほど読書をしてないと
出て来ないですよね。
凄いなぁ。
で、時々面白いのも交じっていて順番に読んでいくと
楽しいのです。
さて次の記事と。。。
時雨亭
2019年03月15日 19:24
最近は読書の時間も確保できず、寝る間際や病院の待合室や病室などで指折って俳句らしきものや短歌もどきを作ったりしてます。自分ではボケ防止の頭の体操のつもりでいますが、言葉が浮かんでもメモしないので、結局駄句のオンパレードになります。(T_T)
2020年01月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去の記事

テーマ別記事

最近のコメント

QRコード