寒桜


画像
散歩に出たら寒桜が咲いている。
ならばここはひとつ俳句でもひねっちゃおーかな~、と考えた。

そこでさくらさくらとつぶやいていたら、いつの間にか、さくらさくら何見て跳ねる、十五夜お月さま見て跳~ね~る~、と鼻歌になっていた。

現実を生きていると「俳句脳」にシフトするのが難しい。
そんなこんなで毎度のことながら初案をそのまま載せちゃいます。

質より量でゴマカシます。<(_ _)>

私はド素人の一匹狼なので、無季でも自由律でも何と言われようと構わないのですが、季語を入れてみました。

金子兜太は、
私は歳時記論者というのはふるさと喪失者の寝言だと思っています
と、俳句原理主義を批判してました。

他人の句に干渉するのはどうなんでしょう。
俳句界で自分こそ優れていると信じている人は、とにかく目立ちたいらしく、暴言吐いて喧嘩売ってマウンティングで自己満足して何かの勲章を手にしたつもりになって、俳壇とやらを更に狭くしながら賑やかなことです。

自分を正当化させるために他者を貶めることのないよう心掛けたいですね。
と言いながら予防線を張っている俳句と短歌のへっぽこディレッタントです。(笑)

画像

  陥穽に陥るものか寒桜   時雨亭

  寒桜また幼子の虐待死

  東名を江戸まで百里寒桜

  寒桜みんなに合せると窮屈だね

  量子学でも君は確かに寒桜

  寒桜われ社会から淘汰され

  寒桜恋とは落ちるものらしい

  見て触れて感じて寒桜でした

  寒桜多様性を受け入れよう

  ストレスフリーになったよ寒桜

  寒桜精神病者看護法

  現実は醜いと伝えし岡留安則冬に逝く

  運のない人生もあり寒桜

  寒桜望月衣塑子にシンパシー

  握る手に握り飯なし寒桜

  寒桜きみに五体投地しよう

  実体も真実もある桜かな

  老若がスマホに逃げ込む冬の街

  いま浮かび消えし言葉の小春かな

  受動喫煙ボディブローのような冬

  耳かきで恍惚となる冬温し

  食客の多い家なり藪柑子

  えらいこっちゃ豆喰われたぞ鬼やらひ

  システムの奴隷となりし追儺かな

  おもしろうてやがて悲しき五輪相



最後の句は無季の上に芭蕉をパクッちゃいました。(^^ゞ
私は俳句に不向きなようです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 46

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2019年02月03日 19:07
こんばんは~。
"耳かきで恍惚となる冬温し"………これが一番、びびびときました。
母親に 耳かきしてもらっていた子どもの頃を思い出しました。
残念ながら、今は、自分で耳かきしてます。
時雨亭さんは、奥さまのほっかほかの膝枕で、耳かきしてもらっていらっしゃるのかなぁとうらやましく思いました。
時雨亭
2019年02月03日 19:35
こんばんは。
膝枕してもらったことありません。(ーー゛)
かたや妻は腕枕を要求するのでツライです。(涙)
腕はシビレるし、寝れば寝たで、
練馬どころか桜島を我が腹にドテッと乗っけやがるのです。
上腕二頭筋も腹筋も筋肉痛になります。
妻をそちらに送り込み、3333段の石段を登らせたいです。
どうかしごいてやってください。

耳かきは自分でやれば、ああそこそこと自在ですし、
ホントに気持ちイイですね。
今からやろっと。(*^^)v
幸せは身近にあるんですねえ。
あ、昔は父の膝枕で耳掃除してもらったこと思い出しました。
2019年02月03日 21:51
あらっ笑いながらコメントに来ましたら・・上の方も同じくを
選んでいましたね。
耳かきで恍惚となる冬温し・・
この句あるあるで。。頂きました。<(_ _)>
子供のころは、何時も母が膝枕でしてくれましたね
本当に今も懐かしく想い出されます。
沢山の俳句・・好きなのが一杯あります。

現実は醜いと伝えし岡留安則冬に逝く◎
岡留安則冬氏を知りませんので調べました
71才でお亡くなりになったのですね(ノД`)・゜・。
本当にお若く残念でしたね。

みなとも本日が告別式で親戚の叔父さんが旅立ちました。
90才・・遺影がニコニコしていて校長先生の時
酔うと手ぬぐい踊りをなさる面白い叔父さんでした。

>他人の句に干渉するのはどうなんでしょう

 有名な結社さんへ所属している方がみなとのブログにメルして下さり
 季語は、上5とか字余りは駄目とか歴史仮名ずかいは駄目とか
 厳しい講評が有ります。が、反論はせずに自由に詠んでいます(*'▽')

>私は俳句に不向きなようです。

 俳句に不向きな人は、居りませんよ。
 季語集さへあれば・・季語の力が有りますから
 誰でも詠めます。。と、みなとは思います。
 短歌は、・・みなとは不向き
 短歌の方が、本当に難しいです。(ノД`)・゜・。


 





時雨亭
2019年02月03日 22:19
こんばんは。
誰からも習わず教わらず指導や指摘もされずで、
今日まで自己流で臆面もなく句もどきを晒してました。
推敲すれば少しくらいは良くなるのでしょうが、
それを面倒に思うので不向きなのだと思います。
俳句や短歌は鑑賞している方が数百倍も楽しいです。
良い句や歌に出会うと何度も味わい陶酔します。
俳句の一合目どころか裾野の端っこから、
遥か高みにいらっしゃるみなとさんや美代子先生を仰ぎ見て
勝手に師と仰いでまーす。(^^ゞ
美代子
2019年02月04日 12:16
 あれ、私のことかとギョッとしながらブログを拝読しました。私もよく自分の句を顧みないで、ぎゃあぎゃあ言ってますからね。ははは。のは。
 俳句は楽しめばいいんですよね。有名俳人の中にはインチキ句があふれていますので、つい、何か言ってしまうんですが、最近はあきらめました。それに、私の句の方がインチキだろうと同人誌に書かれたことがあります。笑。次号の同人誌に、200字の爆弾を落としましたので、又、嫌われそうです。月末にブログに載せますね。この同人誌は多くの人が読んでますので、どうなることやら。無視か袋叩きでしょうね。笑。
時雨亭
2019年02月04日 16:29
いま見直してみると助詞の使い方がいい加減で、句になっていないことがわかります。やはり推敲は必要ですね。(汗)。月末の記事を楽しみに待ちます。武闘派のセンセはたまに乙女になったりするのでギャップ萌えで胸キュンします。(^_^;)
2020年01月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去の記事

テーマ別記事

最近のコメント

QRコード