祭りのあとの祭り


画像
朝の五時からピーヒャラチャンチキお囃子が聞える。
今年は三年に一度の本祭りで、すでに気もそぞろである。

ブロブのこともちょっと考えたが、以前に画像を大量にアップしているはず(どこかに必ずあるはずなんだけど見つかりません)なので、今回ばかりは祭りに集中しようと決めた。
画像も動画も、いずれ多くの方が大量にアップするだろうとの思惑もある。

6日の月曜日に祭りは終わり、同時に暦の上では立秋を迎え、東京は肌寒くなった。

実家の年寄りはエアコンを上手に使い、何とか猛暑を凌いだが、今度は自然の冷風に身を委ねると、寒暖差によって体調がイマイチ芳しくないし、私とて大差ない。

そして遅ればせながら気がついた。
年寄りにとって、今年の本祭りが人生最後になるのではないか。
これは傍で観ていても確実なことのように思える。

ならば積極的に年寄りを写すべきではなかったか。
あとの祭りである。

画像
しかし更に考えた。

写したところで、後になって見るのは私くらいのもので、やはり不必要とは言わないが、どちらでも良かったのだ。

三年後、私はどのような暮らしの中で、この本祭りを見るのか、そして見ないのか。

手探りの人生は、三年後の自分の置かれている立場や暮らしも不透明である。

いい歳をして、確たる理由もなく感傷的になることがある。
こうして老いて行くのだと思えば、惑いばかりの今を生きている実感がふつふつと湧く。









ほとんど二階からの見物に終始し、年寄りは人混みに近づけぬように注意した。
ちょっと肩が触れただけでよろけたり(風が吹いただけでもよろける)、最悪、受け身もできずに転んで頭を打ったり、また骨折してしまうのは明らかだ。

最近の担ぎ手は飼い慣らされたようにおとなしく従順である。
「させ!」と言われりゃ高く掲げ、「もめ!」と言われりゃ波のように獅子や神輿を揺らす。
それは良いとして、最後、御旅所やお宮に納めるにも、昔は年配の役員に逆らって、獅子や神輿は在らぬ方向へ行こうとし、なかなか一日が終らなかった。

山形では記録的な猛暑や雨不足のために稲が危機に瀕し、その救済に雨乞い神事を行ったら、翌日、線上降水帯の出現によって大雨になった。
荒ぶる神の所業は、時にこのような手加減のない仕打ちをする。
そう思えば、今年の祭りは途中で熱中症の症状を訴えた人もおらず、神事としての祭りが恙なく終了したことに安堵するばかりだ。

今回のタイトルは他に思いつくものもなく、昔、バンド仲間がステージネームで「エルトン・ジョン・レノン」を名乗った程度の悪趣味であるな。

翁長さんの訃報に肩を落としている。
台風13号の影響で、風雨の強い夜だ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 26

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

T.U
2018年08月16日 23:23
小さな街の何処からこんなに沢山の人が出て来るのか、溢れる祭仕度の人お囃子、都心を忘れそうな昭和の街並みと水路、お祭りの佃島は観ているだけで楽しそうです。以前訪ねた時、白河はすっかり変わってました。時が過ぎても変わらないもの良いですね。
時雨亭
2018年08月17日 00:01
 こんばんは。佃の記事に突然白河の地名が出たので驚きました。私は9歳からの10年間を白河(当時は深川白河町)二丁目で過ごしました。現在の江戸資料館がまだ江東区役所だった時代です。区役所と同潤会アパートに挟まれた原っぱで草野球をやったり、清澄庭園に忍び込んだりと遊び回っていました。まさか後になって地下鉄が2本も通るとは思わず、数年前に訪れた時には思い出を偲ぶ縁もなく隔世の感でした。あるきっかけで東京の西部地区に居を移しましたが、それさえなければいまだに白河近辺に居住していたはずです。それにしても…、私をご存知の方ではないですよね。
2020年01月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去の記事

テーマ別記事

最近のコメント

QRコード