時雨亭往還

アクセスカウンタ

zoom RSS 震災を詠む 2018 (後編)

<<   作成日時 : 2018/07/25 21:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 2


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 57577の力って凄いですね。今日は朝から涙、涙です。震災を詩で残すことの大切さを思います。一首には、散文何枚分もの力がありますね。短歌もまた技術ではなく「心」なんですね。俳句は575だけなので、77がうらやましかったり、長すぎたりですが、勉強になりました。今日はちょっと涼しいですが、気が緩むと風邪引きます。みなさまもどうかご自愛くださいますように。時雨亭さん、心をゆする短歌の数々を有難うございました。
美代子
2018/07/26 09:24

 私には俳句は短すぎ短歌は長すぎ、どちらも手に負えません。とにかく難しいです。なので最近は鑑賞専門です。今日は凌ぎやすい東京に居りゃあいいのに、何をトチ狂ったか、わざわざ半日ドライブに出て疲れて戻りました。体調が芳しくないと扇風機の弱風まで堪えます。十日後に秋が立ったところでこの猛暑が鎮まるわけもなく、養生訓の、

「冬は雪あられがちに凍りし風はげしくていみじう寒きよし。夏は日いとう照り扇などもかたときも打ちおかず堪え難う暑きぞよき。なのめなるはわるし」

に、何言ってんだ! とツッコむ気力もなく、ひたすら秋を恋い焦がれて待っています。先生もこの夏を無事に乗り切られることを祈っております。秋には復活を遂げるつもりです。
時雨亭
2018/07/26 17:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
震災を詠む 2018 (後編) 時雨亭往還/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる