コメント御礼


画像
あ、忘れものした!
今ごろ言われても困る。

土砂降りの都心を抜け、すでに熱海まで来てしまっているのだ。

誕生日だし、どこかで何でも買ってあげるから。
絶対に売ってない!

どうせ下着か靴下だろうと思いきや、部分入れ歯を忘れたんだと。
じゃ、売ってないよな。

かといってこの雨である。
今から戻る選択肢は(あるけど)ない。
軟らかいものを食べればいいさ。

無くても大丈夫。
へえ、そんなもんかい?

実際、旅行中は普通に食事していた。
漬物もおせんべも問題なかった。

不自由ないね。
ん? じゃ何のための入れ歯じゃろ。

熱海城は雲の中。




おはようございます。
いつも朝早くから気持ち玉頂いて感謝しております。
有難うございますm(_ _)m
お母様お元気ですね。
ご旅行もよき思い出になりますから
親孝行でいらっしゃる。←ココ特に大事
周りは振り回されるかもしれませんが
やはり楽しい時間は共有ですものね。
百万回も繰り返しお喋りする「芸」って。
すいません、両親を思い出して笑ってしまいました。
ほんとそうですよね。
あれって「芸」なんですね。
雨は京都はどしゃ降りからやや小降りになりました。
どうぞお気をつけて行ってらっしゃいませ。
佳き旅をm(_ _)m

winga  2018/04/25 05:20


wingaさん、こんにちは。
私は昔から歌が下手くそでお腹から声が出せず、いつも咽喉で歌って声を枯らします。
なので、歌唱指導のwinga先生には無条件で尊敬してしまうのであります。

気分のすぐれない日もあるでしょうに、何気ないちょっとしたエピソードをいつも明るい話題や思いやり溢れる記事に仕立てる前向きな姿勢に頭が下がり勉強になります。

私なんぞはいつも世間に対して文句たらたらで不満を吐き出してばかりいるので、少しでもwinga先生のようなブログに近づこうと、訪問したときばかりは気持ちだけは前向きになります。

これからも楽しい話題でほんわかさせて頂こうと、虫の良いことを考えております。
コメントありがとうございました。





おはようございます(*^_^*)
お叔母様のお誕生日おめでとうございます💐
雨降りが残念ですが お気を付けてお帰り下さいませ(._.)

みなと 2018/04/25 11:10


みなとさん、こんにちは。
ご覧のように雨降りの誕生日になってしまいました。

残念ではありますが、とにかく無事にまた一つ歳を重ねたことに感謝です。
またケガしたら連れて行かないよ、の脅しが功を奏したのか、再び温泉旅行へ出掛けることが可能になりました。

目標を持たせることがこれほど有効ならば、何度も目の前にニンジンをぶら下げて、もっともっと長生きして貰おうと、来週辺りの旅行を検討中です。

ただ、蓄えがどんどん減る恐怖で、こちらの寿命が縮みます。
コメントありがとうございました。





いつも時雨亭さんのお留守の時にだけ登場する豆太郎です。笑。自衛隊幹部が自国民を『国民の敵』呼ばわりして国民の総意を分断しようと画策するなら、私も時雨亭さんと一緒に積極的に『国民の敵』になります。先ほどメールの返信がありまして、温泉上がりにおばあさまから百万百回目の話を聞いている最中とのことです。頭が下がります。

豆太郎 2018/04/25 17:24


さりげなく文中に差し込んだひと言を、いつも的確に掬って下さり、さすがに長い付き合いだと以心伝心だわいと満足しています。
国民の敵、非国民と30代(我々から見ればひよっこ)の幹部自衛官から非難や後ろ指差されても、日本国民の先輩として堂々と胸を張って生きて行きましょう。





数日は削除されないみたいだから勝手な事を書きます。男性の中でもかなり無口な人なのにブログで饒舌になるのは、何か深い心の闇が潜んでいるのではと思う事があります。苦労人だからでしょうか。
でもユーモアがあって誰にでも気遣いが出来て、きっと奥様にはご自慢の理想的なご主人ですね。かつて「他人を羨んではいけない」って言われた事がありましたけど、やっぱり羨ましいですよね。(夫婦は主従関係じゃないから、主人の表現は不適切って言われた事もありました)。心の闇じゃなくて、闇の中に温かい光を持って私のような単細胞を導いてくれる人なんでしょうね。褒め過ぎました~。

二の腕 2018/04/25 19:46


あなたたちの会話がいつも連射砲のように途切れないから、口を差し挟む余地がないだけで、そこはオレにもしゃべらせろよと心の中で突っ込んでいます。

この部分が闇に映るのでしょう。
ちゃんとしたディベートなら受けて立ちますが、感情論で迫られると返す言葉が見つかりません。
でも、書き込みにあったような偉そうなこと、言いましたっけ?





生き方の軸が堅牢且つ柔軟で穏やかだから信頼出来るのです。
今頃は百万二百回オーバーくらいでしょうか。
とにかく奇跡的に良い人です。

私もヨイショしてみました。(^_^;)
勿論豆太郎さんもね。

mariko  2018/04/25 21:56


marikoサマ、こんにちは。
典型的且つ模範的なヨイショ、ありがとうございました。
本人は奇蹟的なお調子者でバカの自覚があります。





 時雨亭さん、また大叔母さまを連れてご旅行ですか。どうぞ、お気をつけて。。。二の腕さんが時雨亭さんを苦労人と書いてらっしゃいますが、やっぱりなあと思いましたよ。普段は寡黙でブログでは饒舌なんて私とそっくりですね。笑。
 
美代子 2018/04/25 22:28


センセ、こんにちは。
今までの人生はすべて楽な道を選択して来たのですが、結果としてその道は苦労の連続でした。
生き方が下手だから現在があるので、この境遇を受け入れるしかありませんね。

やはりセンセも寡黙な方でしたか。(笑)
武闘派のセンセに限りないシンパシーを持っています。





 あ、名古屋豪雨でバケツをひっくり返したような雨を経験しましたが、実際に凄かったです。雨の重さで傘が持てないし、家のポストまでの往復で傘がひん曲がってしまいました。ごお~っという音でテレビは聞こえないし、思考力がストップしてしまうんです。西枇杷島町では二メートルの浸水で大騒動でした。途中でバスから降ろされた人たちは、泳いで帰宅したそうです。無茶苦茶というのはああいうことなんでしょうね。笑。再度失礼しました。

美代子 2018/04/25 22:45


ちょっと言葉が足りませんでした。バケツが考案される前から豪雨はあったはずで、ならば盥だって同様だし、「天が裂けた」とか「雲が水分の重さに耐えかねた」などの比喩を使うべきでした。

岐阜出身の祖母には名古屋に親類がいて、伊勢湾台風で家が瞬く間に流され、二人亡くなったと聞いたことがあります。
予報技術も未成熟で仕方なかった面もあるのでしょうが、現在のゲリラ豪雨などは明らかな異常気象で、これは地球の温暖化や人類の傍若無人が原因と断定して、出来る部分から地道に改善するしかありません。

先ず、熱を溜める都市圏のアスファルトや海風を遮る高層ビル対策などから始めて貰いたいです。




画像
熱海を過ぎてからやや雨脚は弱くなったが、それでも土砂降りの範疇。

このお天気のせいか交通量は思ったより少ない。

前を走るバキュームカーも軽快に飛ばしている。

ということは、荷はまだ積んでいないと見当がつく。

こちらは少しでもインスタ映えする写真を撮りたいのだが、バキュームカーが映っていても構わないやと開き直る。

途中、網代漁港へ逸れてくれた。
漁協から本日の仕事スタートか。




こんばんは。
褒め殺しの様相を呈して来ましたね。笑。態度や表情には出しませんが、どんなに上手な社交辞令やお世辞も簡単に見破る鋭い人です。主義主張の違う人の意見にも耳を傾ける度量も見事です。かと言って独りでいるのが大好きな人ですから、ブログで社会へ毒を吐いてストレス発散してるとブログの何処かに記述がありました。様々な仕事や対人関係を経験し、人を見る目は確かです。最近は本当に美代子様と姉弟ではないかと感じる事があります。掛け合い漫才のようなコメントの応酬も最近の楽しみです。男が認める男です。私もヨイショしてみました。笑。

豆太郎 2018/04/25 23:16


いえいえ、黙っていると、そのように映るのでしょう。
確かにブログでは毒を吐きますが、対人関係に於いては議論するのが面倒なので沈黙しているだけです。

その昔、「心にナイフを隠し持ってるようだ」とたびたび言われたことがあって、それだって言葉が足りずに誤解されていたように思います。

喧嘩っ早い時期もありましたが、それは若気の至りであって、現在は模範的な好々爺であります。





今までは無自覚に『主人』を使ってました。
結婚前は『うちの主人が』と口にするのが憧れでもありました。

人それぞれでしょうけど、夫に飼われてる訳ではないので目からウロコでした。

対外的には何て言おうか考え中です。第一候補は『うちのダンナ』第二候補は『宿六』?

いずれ『濡れ落ち葉』ですね。(-_-;)

でも夫とはそこそこの友好関係を保ってます。

ほっこり 2018/04/26 09:53


ほっこりさん、こんにちは。
これまた、そんなこと言ったっけかな、くらいの記憶で、百組の夫婦がいれば百通りの夫婦が存在します。
内部崩壊は簡単でも、外から突いても壊れないのが夫婦でしょう。

どこにでも存在する夫婦でありながら、外から決してその内部を見ることができないのも夫婦の特徴ですね。
たまに夫婦間の愚痴を聞かされて同調すると、いきなり否定されることがあります。
ですから内政干渉は、夫婦に限ってはご法度です。
ご用心ご用心…。
コメントありがとうございました。





時雨亭さんは、普段は、寡黙な方なんですね!!
でも もし、一緒に行動させていただいてるとしたら 私など そのお背中見てるだけで、学ぶことも多く、終始、襟をただされる思いをするんだろうなぁと思います。
やっぱり、ある意味、教祖様?!
えっ?!お世辞も見破られる?!………すみません、お世辞でした😆

わらび  2018/04/26 10:57


わらびさん、こんにちは。
いつも訪れてくださってありがとうございます。

最近はミス?(笑)もないようで安心しております。
私はわらびさんの失敗談を我が身に置き換え、静かにヒッソリと暮らしております。

じじいの背中はしょぼくれた哀愁が漂うだけで、学ぶことなどありません。
ブログを拝見させて頂いていると、ずいぶんしっかりされたお連れ合いがいらっしゃるようで、こちらがお手本にしたいくらいであります。

たまにはまた軽い失敗して笑わせてください! (笑)
コメントありがとうございました。





時雨亭さんの個人情報に踏み込むのでお叱りと削除覚悟ですっ!(汗)

先日、奥さんを何て呼んでるの? しつこく迫ったら
「おねえさんとかお嬢さん…」ですって!

夫婦別姓が市民権を得つつあるこの頃、当初から別姓の選択をして進歩的な婚姻関係なんですね。
若い奥さんは「○○さん」て名前で呼んでるみたいです。

何だかすっごく新鮮!!

私は随分前に夫を捨てて長い事シングルマザーやってますけど、数十年振りにお嬢さんて呼ばれてみた~い。(^_^;)

社会人のバカ息子は高校生の時から現在も時雨亭さんを慕っていて、父性を感じてるようです。

私も息子も、時雨亭さんは才知に長けた名伯楽です。
またヨイショしてしまった…。(^_^ゞ

ハンドルネームを「二の腕」から本来の「きらら」に戻しました。

きらら 2018/04/26 19:48


「二の腕」気に入ってたのに…。
お嬢さん、再考願います。

夫婦別姓も未だ法的不備のままで、女人禁制の土俵問題に象徴されるように、まだまだ日本は古い因習を後生大事に継続させたい方々が多いようです。

明快な根拠も示すことができない守旧派も、時代の推移を見ていると、やがて淘汰されるのではと思います。
世の中の流れに乗り遅れている私が言っても説得力に欠けますが、時代が変われば言葉が追随するように、価値観だって多様に変質するはずです。

息子さんはあなたの生き様をしっかり見て育ちましたね。
今度、息子さんに回らないお寿司や分厚いステーキでもたらふくご馳走しましょう。
その旨、伝えてください。





お早うございます。おばさんトリオの三人目でございます。私もヘルパーの頃から時雨亭さんには随分お世話になりました。年齢的に皆さんが親の介護等で大変な時に慰め合い、愚痴をこぼし合っていた時期に助けられました。未だに現在進行形ですが、時雨亭さんと繋がっていると思うだけで正気に戻る事も頻繁で、それが現在も介護職を続けていられるインセンティブになっています。素晴らしい方と出会えて、これ以上の幸運は無いと思っています。

全て本音ですが、またドライブに連れて行って貰えるんじゃないかと下心満載です。

ここ数日、メールを無視されてるのでこちらへお邪魔した次第です。豆太郎さんとのメールのやり取りは成立してるんですよね。美女より男好きなんだから、もう!

さつき 2018/04/27 09:30


皆さんそれぞれが親の介助や介護をしながら、外へ出ればまた仕事で介護職。
日本人の平均収入にも絶対に届かないのに、本当に頭が下がります。

愚痴はこぼせる時に盛大にこぼしましょう。
この仕事、ストレスが最大の敵ですからね。

メールは拝見しました。
緊急性を感じなかったので返信を延ばしましたが、以後気をつけます。
きれいなお姉さんは大好きです。





今メールしたら即返信来ました。お二人で海鮮丼の食事中で、「また白メシ押し付けられて、独り炭水化物祭りの真っ最中。こんこんと訓告垂れてます。でも暖簾に腕押し、聞こえない振り!」との事です。メールは確認住みで、夜にでも返信するそうです。

豆太郎 2018/04/27 13:51


豆さん、今回もありがとうございます。
来週もまた数日間留守するので、よろしくお願いします。





いつものようにおばあさまと楽しいご旅行を満喫されていらっしゃるご様子。影からこっそり拝見すれば、きっとほのぼのとした光景に思わずほっこりすると思います。

おばあさまのお誕生日ならではの楽しいブログネタが沢山誕生している事でしょうね。

更新を首をキリンさんにしてお待ちしています。
気を付けてお帰り下さいませ。

ほっこり 2018/04/27 15:50


いつもありがとうございます。
無事に戻って来ました。

ネタはあるのですが、日にちが経って鮮度が落ちました。
それほどPCに向かう時間も確保できず、ぼちぼち進めます。
またいろいろやらかしてくれたので、ばあさんネタのオンパレードですが…。
再度のコメント、ありがとうございました。




画像

伊豆高原まで来ると天気は急速に回復し、上天気になった。
桜並木も一ヵ月経てば、新緑を通り越して深い緑のトンネルになっていた。

空も心得ていたようで、良い誕生日にしてくれた。
ばあさんの日頃からの心掛け、ということにしておこう。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 32

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2018年04月30日 16:09
こんにちは。
と言ったものの、ここにコメント入れたらご迷惑になるので
止めよっと
2018年04月30日 19:44
こんばんは!
気持ち玉のかわいいは・・・、
大叔母さまへで~す(*'▽')
念のため
時雨亭
2018年04月30日 20:51
wingaさん、こんばんは。
いつも楽しませて頂いて感謝しております。
どうぞ遠慮なさらず、好き勝手なコメントを残してください。
またお邪魔させて頂きますね。
時雨亭
2018年04月30日 20:53
みなとさん、こんばんは。
気持玉どころかブログの何たるかもわからないので、
噛んで含めて、かわいいっておっしゃってる方の存在を、
耳に流し込んでみます。
「ブログ? そんなもの食べたことないよ」レベルなので、
ばあさまに代わってお礼申し上げます。
2020年01月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去の記事

テーマ別記事

最近のコメント

QRコード