火災現場の野次馬


買い物に出ようと自宅ドアを開けると何やら焦げ臭い。
向かいの店から薄っすらと煙を確認した。

火事だ!
慌ててケータイを出し、119番通報しようとしたら、遠くから早くもサイレンの音。
行政の防災無線も火災発生の放送を流し始めた。

画像

そうか、すでに通報済みなのだ。
この距離でも顔が熱い。

瞬く間に炎が道路にまで噴き出し、黒煙も昇り始めた。
しばし成り行きを見守った。

画像

火元には申し訳ないが、絶好のポジションからの眺めである。
私はいま、物見高い典型的な野次馬となり、火事の多い季節だからなあ、延焼しなければいいけどなあ、火事は冬の季語だなあ、と対岸の火事を決め込み、冷静である。

画像

画像

やがて消防車が何台も到着し、消火活動に入った。
店は夜間営業のみで、人は居ない模様。

画像

画像

消防隊員はドアをノックしたりバールでこじ開けようとして埒が明かず、叩き壊し始めた。
二階の窓もハシゴを掛けて、盛大にガラスを割った。

画像

そこへ数本のホースで大量に放水する。
裏手からも水を注いでいるらしく、全部で7本か8本で、四方から攻めているようだ。

左隣に見える駐車場は、2年前にやはり火災で店舗が焼失した場所。
その時は3軒が全焼した。

私がこの町に移り住んだのは30年以上も昔のことだが、すでに道路拡張計画があった。
計画は遅々として進まず、この1年か2年、やっと行政が動き始め、拡張した場合、どのような形態にすべきかのアンケートが回って来ていた。

どう答えても既定方針はすでに存在しているのだろうからアンケートは黙殺したが、狭い道路をたまに大型ダンプなどが強引に侵入して歩行者は怖い思いをする。

歩行者がいれば、普通車同士もすれ違えない。
だからこその拡張計画なのだろうが、行政が本腰を入れたタイミングでの火災。

ご近所では付け火だろうとの噂が飛び交い、推進派の姑息なやり口だと、根拠なく断定する。
何が何やらわからぬけれど、それなら保険金目当ての可能性も否定できない。

ここだけの話だが、30年以上暮らしていて、一度たりとも客が入っている場面を見たことのないラーメン屋さんが2年前の火災で類焼し、新たに立派なお店に生まれ変わっている。

今回は道路と駐車場に囲まれた3軒。
どう見ても全焼は免れないから、更地になれば大きな空き地が確保できることになる。
ゲスの勘繰りはやめる。
画像
風向きが変わり、煙幕に耐えられなくなったので、封鎖された規制線を逆突破して買い物に出掛けた。

先祖代々江戸東京生まれなので、他人様からは江戸っ子と言われる。
(自ら江戸っ子と名乗る御仁は江戸っ子ではないのです、粋じゃない野暮だから)

ならば江戸の華の火事はしっかり見物しなければいけないと、不謹慎な詭弁だか駄弁で自己擁護の保身に走る。

10日近く経っても雪はまだ融けずに残っている。

今夜は皆既月食。
明後日早朝はまた雪予想。

今日だけに限ったことではないのに火の元が心配になり、これから実家へ行く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

美代子
2018年01月31日 19:32
 わあ、大変。類焼はないようですが、煙を吸うとよくないですから、どうぞ、ご注意下さいますように。昔、近所で火事がありましたが、その後が大変でした。類焼は免れたものの、壁が焦げましたから、近所がどうしてくれるのって感じで。結局は引っ越されましたが。火事を出すと大変なんだと思いました。
2018年01月31日 19:53
衝撃的なシーンに遭遇されましたね!!😵😵
実は、私も先ほど、ドキドキする体験をしました😱。
この数日、暗くなると、うちの裏の柵から2メートルほど離れた所で、若者数人の笑い声が聞こえてきていました!(そこは、隣のアパートの敷地内)
今日も寒い中、数人の男女の はしゃぐ声が、一時間ほど、聞こえていました。が、そのうち、過呼吸の音と共に 辺りに響き渡るような絶え間ないすごい悲鳴が聞こえてきました!
驚いて、外に出てみると 薄暗い中、救急車や消防車が、大音響のサイレンと赤いネオンを回しながら駆けつけてきたところでした。
そして、一人の女の子が、救急車の中に運び入れられていました!
救急隊員が、残りの若者数人への聴取をしていました。
それを聞いていましたら、どうやら、急性アルコール中毒のようでした。
何か事件でも起きたかと思い、ドキドキしました!
今夜は、スーパーブルームーンで、皆既月食がみられる夜のようですが、それが、何か影響を与えたのかなぁと ちょっとだけ思いました😅。
2018年02月01日 14:58
火事は怖いですね。
こんな現場近くで火事を見ること自体あってはいけないのですが、迫力のある映像です。
被害に遭われた方には一日も早い再建を願います。

怖いです・・気をつけなければ~
2018年02月01日 20:42
はじめまして。
時々、拝読させていただいてます。
いいですね。ストレートな野次馬感。
時雨亭さん、身近に感じました。
時雨亭
2018年02月01日 22:01
美代子様
こんばんは

風向きが変わってさすがに逃げましたが、燃えている屋内に果敢に突入する消防隊員には驚きを超えて感動すら覚えました。
上司?は「無理するなっ」とハンドマイクで叫んでいて、そりゃそうでしょうね、隊員の命を預かっている部下なんですから。
もし身内や大切な人が取り残されているなら私だって飛び込むでしょうけど、それにしたって御身大切だから一瞬は躊躇します。
「使命感」の何たるかを見ました。
今日は一日中、現場検証をしていたようです。その後ですね、片付けが大変そう。

2年前の火災の時は、業者が2日間で更地にしました。
借り店舗のようなので、賠償などがどう処理されるかです。
一番喜んでいるのは、行政の都市計画課や土木課なのではと勘繰っているところです。
時雨亭
2018年02月01日 22:04
わらび様
こんばんは

そちらでも若い人たちが羽目を外してますか…。
こちらも同様で、周囲が飲み屋街なもので喧嘩も泥酔者も絶えず、夜中にパトカーが頻繁に来ます。
「急アル」は「イッキ飲み」の悪習がまだ続いているからなのでしょうね。
若い人は吐いたり倒れたりを繰り返しながら次第にお酒に馴染んでいくのでしょうが、過呼吸になるなどは、もう飲み過ぎを超えてお酒に失礼な話です。
成人式によくあるパターンなので、きっとそんな年齢の子たちかなと想像しました。
絶え間ないすごい悲鳴が聞えればドキドキするのは当然ですし事件です。
怖い経験をしましたね。お察しします。
皆既月食でも満月なので、オオカミの代わりに若者が吠えたと考えましょう。
時雨亭
2018年02月01日 22:06
夕焼け様
はじめまして

ここは妙齢のご婦人だけがコメントをされるものとばかり思っていたので、男性の方が訪ねて下さる私の喜びをお分かり頂けるでしょうか。
どうもご婦人方に委縮してしまう性格らしいので「援軍来たる」の思いです。
火事も、火元になるのはもちろん、類焼の被害を被った方の再建のご苦労は、糸魚川の大火災の続報などで見聞きします。
札幌でも11人の方がお亡くなりになる大火災がありましたね。
どこで何のために落とす命であっても、人災で落とす無念さの不条理に思い至れば、スプリンクラーの設置くらいは当然なすべき措置で、命を軽んじる無作為は言語道断です。

1月の皆勤賞、おめでとうございます。
コメントありがとうございました。
時雨亭
2018年02月01日 22:09
ひま爺様
はじめまして

ひま爺様、おそらく私とほぼ同年齢かと推測しておりますし、こちらこそ勝手に身近に感じております。
忘年会新年会と、左党の方とお見受けしました。
お仲間との飲み会も楽しそうで、羨望とともに記事を拝見させて頂きました。
ワンチャンとトリチャンに癒されております。

こちらもお邪魔させて頂いております。
コメントありがとうございました。
これからもよろしくお願い致します。
2020年01月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去の記事

テーマ別記事

最近のコメント

QRコード