我が草庵を時雨亭と名付く


画像
夢の中で、裏山が騒がしくなったなと思ったら、雨が木々の葉を叩く音で目が覚めた。
涼しい。

朝五時。
しばらく雨音に身を委ねてぐずぐずしていたが、適当に見切りをつけて寝床を出る。

コーヒーを淹れ、縁側に座り込んで、雨を見ながら時間をかけて飲んだ。

朝食はトーストとベーコンエッグとサラダ。
食後にマンゴー(安いやつ)を入れたヨーグルト。

田舎暮らしなら朝はコーヒーじゃなくて緑茶かほうじ茶だろう、食事は純和風だろうと考えるのは負の固定観念であって、エスプレッソでもスムージーでも、マフィンでもクロワッサンでもシリアルでも良かった。

腹が満たされ、今日一日を生きる意欲が湧けば、こだわりはどこにもない。

画像
一時間ほどで雨がやんだのでおっとり刀で長靴とスパッツを履き、前日、念入りに研いだ草刈り鎌を持って外へ出た。

広くもない庭だから、充電式の電動でギューンと一気に刈ってしまえば、静かだし楽なのは百も承知。

それを純粋な人力で刈ろうとするのは、体力作りと安っぽい意地のようなもの。
雨後は刈りやすいので大歓迎である。

とは言っても、胸まである草を刈るのは容易ではない。
しかし年に数回のことなので、楽しくやろうと己を鼓舞する。

それでも、ネコジャラシは手ごわく、簡単には引導を渡せない。
まるで人間ジャラシではなかろうかと思う。

これがまあ終の棲家か草五尺

雑草という名の美しい草花たちに、「すまん、悪く思うなよ」と声を掛けながら刈り終え、午後遅く、明日のために、流し灯篭の作り方を教わりに出掛けた。

スーパー猛暑予想は反故にされたのか、暮れ方になって戻ると、今度は氷雨が降り出した。
よって、我が草庵を時雨亭と名付く。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年01月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去の記事

テーマ別記事

最近のコメント

QRコード