寒暑節を過てり


画像
今日の東京の最高気温は32℃だったとか。
観測史上、10月では一番遅い真夏日とかだそうで、まだ数日後にも真夏日予想が出ている。
そのせいで衣更えも出来ず、自室は夏秋物の衣類が混在し、毎朝、服の選択に悩む。

あとわずか一か月後の11月7日は立冬なのだ。
びっくりするよ、まったく。
「やだもう、やめて」と、エミがうんざりするのももっともである。
いったい誰に訴えているのかは不明だが、いくらでも天に唾しなさいと同情しながら、私もスポーツドリンクをがぶ飲みした。

「異常気象」表現には鈍感になりつつある昨今だが、そんな状態が相変わらず続いている。
台風は迷走して各地に被害を残し、まるで災害列島の様相を呈している。
だからではないが、地球は一体どうなっちゃってるのとかもう聞き飽きたし、こうして書くのも癪である。

明月記や吾妻鏡にも異常気象の記録(記述)は多々あるが、それらを列記するのも煩わしく萎えてしまう。
当時の異常気象は即、飢饉や餓死に直結したが、現代日本ではそんなこともないだろうから、こうしてブログで毒づいていられる。
なにしろ定家の自宅にまで、路上に多数放置されたままの死臭が漂い、それが常態化した日常だったらしいので、それを思えば文明の進歩を素直に歓迎するべきなのだろう。

お国柄だから正確な報道は出て来ないが、北朝鮮では水害で多くの被害が出たらしい。
ドンパチ無駄なミサイルやロケットを飛ばすより、国民の幸福度を上げれば自ずから民衆は本当の純粋なナショナリズムに目覚めると思うのだが、国のトップはそこまでの知能が無いようだ。

9月26日の国会中継だったか、日本では首相の演説に、某党の議員さんたちが総立ちになって拍手していた。
どこかで見た光景だと思ったが、一瞬で理解した。
中国や北朝鮮と、まったく同じなのだ。
国政も節を過つことのないようお願いしたいですね。

時間を遣り繰りして、秋を探しに行きましょう。
都内でも、きっとどこかで秋に出会えるでしょう。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2020年01月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去の記事

テーマ別記事

最近のコメント

QRコード