プチリフォームで隠匿財産発見


画像
我が家の2部屋をプチリフォームすることになった。
本来なら数年前に済ませる予定だったのだが、諸般の事情で今回となった。
ところがこちらの都合で、1日で終わるところが、2回に分けて作業をお願いした。
業者さんには申し訳ないが、先ずは1部屋のみである。

業者さんが下見に来た時、あの家具、そのベッドをどかせて頂きます、と言われた。
家具の移動は業者さんがおこなってくれるようだが、もう30年近くもまったく動かず、いわば定位置にあるので、その前に掃除が必要になった。
壁際にピタリと付けていたにも関わらず、信じられないほどの埃が溜まっていた。

埃は今までの生活の証しであり、我が人生の残滓のようにも思われるけれど、しょせん埃やゴミであるから愛着などはない。
ただ呆然と、その量の多さに驚くだけである。

しかし面倒で悪いことばかりではなかった。
お金が見つかったのだ。
もちろん自分のものである。

ところがいつ隠匿したのか、とんと記憶がない。
それに現在は流通していないお札や貨幣ばかりだ。
新札や新円に切り替わった時、おそらく軽い気持ちで除外して置いたものと推測する。

埃も隠れていれば、お金だって隠れるのだと、しみじみ思う。
これは、どちらも内部留保と云うべきか。

画像

          聖徳太子さんのダブル、伊藤さん、岩倉さん。(ピンボケで済まぬ)


         画像    画像
         画像    画像
         画像    画像
            懐かしや、鳳凰の100円玉の表裏。

画像

            鳳凰がこれだけあった。(こちらもピンボケで済まぬ)



流通していなくても額面通りに使えるはずなのだが、困るのは、これを持って買い物に行っても、果たして受け取ってくれるのか。
お札はくしゃくしゃだから、いざ使うとなったら銀行などで両替してもらうしかない。
硬貨は鳳凰ならば、それなりの価値はあると思うのだが、古銭を扱う業者へ持ち込んでも、交通費程度の額にしかならないだろう。
ならば、現在のところはマルサに見つからぬよう、隠匿したまま内部留保を続けるしかない。

リフォームの残りの1部屋は、一か月後に持ち越しとなった。
余分なものはすべて使っていない部屋にブチ込んでしまったので、生活が不便で難儀している。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

2018年01月31日 21:50
こんばんは!
時雨亭さん・・お金持ちですね。。
みなとなら隠し財産全くなしです(ノД`)・゜・。
時雨亭
2018年02月01日 22:12
みなと様
こんばんは

お金は…、ありません。(:_;)
サラリーマン当時は札束勘定もしていましたが、仕事だと単なる紙切れにしか見えませんでした。
当時、年若い部下が三千万円の現金を見て「持って逃げたらどうなるんでしょうね」と漏らしました。
どうもこうも、結果とその後の人生は見えますよね。

この時、自宅で見つかった現金は、お札と鳳凰はばあさんにプレゼントしました。
ところがばあさんも聖徳太子と鳳凰を所持してまして、併せて郵便局へ持って行ったところ、窓口の若い女性が、知識としてはあったのでしょうが、「初めて見ました」とずいぶん感激したそうです。
古銭や古札は値打ちがあるのかとネットで調べたら、ほぼ額面通りにしかならないようです。慶長小判や正徳小判が自宅にあれば大金持ちですが、系図を辿っても江戸初期からの漁師らしいので、たまに宝くじを買って見果てぬ夢を見ます。
もし当たったら、先ずは掛け流しの温泉旅館に数泊し、ゆっくり使い道を考えます。その前に特上うな重と何千回ご対面できるか、そっちが先ですね。(^^ゞ
2018年02月01日 22:31
こんばんは!
お金ならほぼ同額は、良いですね。(*'▽')
主人は、切手やテレカを収集して居ましたが切手は
全く安くてすべで切手として今も使用して居ます。

テレカは、何処に行ったかな~ (笑)
時雨亭
2018年02月01日 23:37
小学生の頃から切手収集を趣味にしていて、現在もそのまま所持しています。
切手問題は数年前にネットで調べ、額面以下でしか買い取ってくれないことを知りました。でも「月に雁」や「見返り美人」は手放し難く、結局コレクション状態続行です。テレカも大量に所持してまして、半端に残高があるものも多数。これは公衆電話を探して使うしかありませんね。でもケータイが通話し放題なので、これもまた死蔵状態です。以前は通話料金に充当できると聞きましたが、自宅の固定電話もしばらく使っていないので、便利になったはずの社会が、実は数々の不便の上に成り立っていることを知らされます。
暮らしにくい世の中になったものです。
2020年01月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去の記事

テーマ別記事

最近のコメント

QRコード