日テレよ、大丈夫か?


昨日の憲法記念日の深夜(正確には日付が変わった4日)に、日テレが憲法九条に関する番組 『 NNNドキュメント '15 』
「9条を抱きしめて~元米海兵隊員が語る戦争と平和~」
を放映した。

政府がNHKやテレ朝を呼びつけた記憶も鮮明で、おい日テレよ、大丈夫か? とこちらが要らぬ心配をしてしまうほどの内容の番組だった。
もっとも、制作したのはytvで、略さずに書いてしまえば「読売テレビ」なのだ。
日テレやytvといえばご存知読売グループの一角であって、ジャーナリストの上杉隆氏の言葉を借りれば「読売新聞は自民党の広報誌」と言わしめるテレビ局である。
それがこともあろうに憲法九条の尊さを強調したものだったから、日テレとしてみれば英断というか蛮行というか、とにかく戸惑ってしまった。

   

内容はヤフー動画やYouTubeで観ることが可能なのでYouTubeのものを貼り付けたが、何しろ政府の圧力が再びメディア‎に及び、削除されるかも知れないので、録画したものだけは保存して置こうと決めた。
(実際に放映された内容とは違い、微妙に編集されてある)


画像

画像

画像


画像
どこからか好戦家たちの嫌悪の声が聞こえるようだ。
ホームレス上がりの元米海兵隊員が日本で講演し、それで生計を立てていただけのことだろうと…。

解釈の強引な拡大を続けに続けた結果、歴代内閣の方針を180度転換して国民から反感を買うよりも、国民投票で堂々と信を問うべきだろう。

政府は国民と民主主義の共通の価値観を持って貰いたい、と遠吠えてみる。

ytvのディレクターとプロデューサーが、時節に合致した良質な素材を選択をしたことと、メディアの公平さが健全に保たれていることに安堵する。

我々は故アレン・ネルソン氏の名を胸に刻む必要がある。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス

この記事へのコメント

さつき
2015年07月18日 22:08
アレン・ネルソンさんの名前、初めて知りました。
同時に平和の大切さも改めて噛みしめました。
絶対に戦争は嫌です。
戦争に近づいているような現状も息苦しくて嫌です。
管理人
2015年07月19日 19:06
暴力的で偏狭な思想に染まらぬように
気をつけたいものです。
豆太郎
2015年08月06日 22:57
小生もネルソン氏を初めて知りました。
教えて下さって有難うございます。

日本では戦争を知らない子供たちが大人になって反省を忘れ、国民を「戦前」に連れ戻そうと画策してるように見えます。
それだけにベトナムの悲惨な戦争を経験したネルソン氏の悲惨な体験と、語り部としての存在は貴重でした。

武力の挑発に武力で対抗しようと考えるのは思慮が足りないゆえの浅知恵に思われて仕方ありません。

余計な事を書き込んで申し訳ありませんでした。
広島の原爆忌に思う事。
きらら
2015年08月07日 02:06
豆太郎さんに100%同感です。

以前は『違憲だが合法である』なんて不思議な日本語が罷り通ってたけど、『憲法には違反してない』とか開き直られちゃうと、国民はどこに連れて行かれるのか恐ろしくなります。

国民の支持率が下降しても好戦イデオロギーは変わらないんですね。

でも平和は武力によってしか維持出来ないなんて石頭の発想が怖いのです。

2ちゃんみたいになってゴメンナサイ。
管理人
2015年08月07日 19:04
いろいろな意見があって良いのです。
これがプロパガンダによって一斉に右向け右とかなると非常に恐ろしい時代を呼び込むことになります。
突出したりへこんだりの凸凹の主張や意見やシンパが存在するからこそ民主主義社会は正常に機能するのです。
まあ、閲覧数も少ないブログなので、どうぞ遠慮なく書き込んで頂いて結構です。
もちろんベースは戦争反対平和厳守です。
その部分を外れなければ何を書いてもOKであります。
2020年01月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去の記事

テーマ別記事

最近のコメント

QRコード