「怖いもの見たさ」 ~沖縄~


「怖いもの見たさ」 ~沖縄~  Dr.イッコー


画像

毎日寒い日が続いていますので暖かい沖縄の話題、とっておきの沖縄でのドジ体験です。

 仕事柄、長期休暇は取れなく、年2回、3連休するにも大変です。
以前は、航空会社で全国一律1万円というサービスがありました。
いまは路線ごと料金が違い、随分高くなったというのが本音です。

 2か月前から旅仲間の「しもちゃん」と沖縄旅行を計画しました。
ところが旅立つ3日前にフィリピン沖に台風の卵が産まれました。


画像

「このままだと台風直撃だから、キャンセルしかないよね」
という彼に、
「でもさあ、直撃する台風を味わうというのもおもしろいと思わない?」
大人になりきれない僕が応じます。

 羽田の出発カウンターに行くと、
「欠航にはなりませんが、天候次第で引き返すか、他の空港に降りる可能性がありますのでご了解ください」
と申し訳なさそうに説明される綺麗なお姉さん。
何故か顔を赤らめながら、
「承知しました」
と答え、搭乗手続きを粛々と進めます。
沖縄便は人気路線で、夏休み前なのに7割方、座席は埋まっています。


画像

 窓の外は雲海が広がり、まさに雲のじゅうたんを敷きつめたような光景。
途中、機長から、
「那覇は台風接近中で、着陸できない可能性があります。場合によっては引き返します」
とのアナウンスに不安感が増幅。
着陸寸前まで機体は左右に大きく揺れながらも無事那覇空港に到着。
そしてその日の午後、多くの便が離着陸不能にあいなりました。
「沖縄に着陸できたのはラッキーだったね」
と友人と盛り上がります。
(^-^)/

 風はあったが思いのほか、雨は小雨程度、予定通りレンタカーを借りて、那覇市内のホテルにチェックイン。
明日の「美ら海水族館」や「琉球村」を楽しみに眠りにつきました。
翌朝、起きてみると期待通り(?)の荒れ模様。
唸りをあげて風が吹き荒れ、バケツをひっくり返したような横なぐりのドシャぶり。
ホテルのカウンターで情報収集すると、すべての観光施設はすべてクローズド。
公共バスも運休だそうです。
「なんくるないさあ~」
と言いながら、心の中で、
「なんくるあるさあ~」と答えます。

 それでも気を取り直して、糸満の「ひめゆりの塔」を目指して南下しました。
ワイパーの利かないドシャ降りで視界が利かず、恐怖感すら感じます。
案の定、此処もクローズドでとりあえず、海岸に出てみました。


画像

 死ぬ思いで那覇市内に逃げ帰ってみると、国際通りの土産物店も食堂もほとんど閉店。
折れた街路樹や、鉢植えの植木が道路に散乱していました。
仕方なく、コンビニで食料を調達。その夜はお互いに何故か無口に・・・・

 帰る日になってとんでもない状況に陥りました。
当然のことながら台風は東に向かいます。
ニュースでは伊豆半島を通過中。
帰路の羽田便はその為、欠航になってしまい、真っ青になりました。
翌日は9時に出勤しなければなりません。
悩んだ挙句、「正規料金」で大阪便を購入するしかありませんでした。
それも取れたのは最終便。
予定外の大出費。
もう涙目になりました。

 恐る恐る上司に事情を説明し、休みの1日延長をお願いします。
こっぴどく怒られたのは言うまでもありません。
m(。´・_・`。)m

 沖縄をはじめ、台風の通り道に当たる地域は、毎回こんな恐怖を味わっているのかと、冷やかし気分で訪ねた僕らは反省しきり。
「もう二度とこんなおバカな事はしない」
と友人と話しております。


【 写真 文章 Dr.イッコー 】


※ 「中年漂流記」の管理人さんのご厚意により、この場をお借りして書かせて頂きました。
   Dr.イッコー



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

管理人
2011年01月25日 16:40
子供の頃は、台風が来るとテンション上がりましたよね。
ワクワク \(^o^)/

でも一般論ですが、大人になったら「物事の分別」というものが身に付くはずなんですけどねェ。
(-。-)y-゜゜゜
いつまでも、今のままのドクターでいて下さい。
(^^)v
Dr.イッコー
2011年01月25日 19:06
「Dr.イッコー」改め「ピーターパン.イッコー」にしようかな。

年老いた母から「子供がいたらどういう教育するの」と言われます。
返す言葉を持ち合わせていないので、聞こえない振りをしてます。

最近はしませんが、昔は良く消防車の後を追いかけてました。
随分前ですが、パトカーや救急車の到着前の交通事故現場に
遭遇し、車から降りて成り行きを見守っていたところ、
周囲からジロジロ見られ、ヒソヒソささやく声が聞こえました。

帰宅途中でドラッグストアの白衣のままだった事を忘れていました。
あわててその場を離れたのは言うまでもありません。  (^^ゞ
ピーチママ
2011年01月25日 21:57
リンクをはっていただき、当方のブログからすぐに訪問できるようになりました。ありがとうございます(^^)
沖縄の海と雲海の写真 素晴らしいです。文章も楽しく読ませていただきました。親父の涙 という記事も感銘いたしました
Dr.イッコー
2011年01月25日 22:59
ピーチママ様、コメントありがとうございます。
管理人さんの好意によって時々、駄文を載させて頂いております。

「親父の涙」気に入ってもらったとの事、大変嬉しく思います。
今後とも宜しくお願いいたします。   m(__)m
2011年01月31日 09:17
私は…子供の時、
ちんどん屋さんを、追いかけていました。
追いかけすぎて迷子になった記憶がございます。
今や、化石になった思い出です。
Dr.イッコー
2011年02月01日 01:35
チンドン屋さんかぁ、なつかしいですね。
最近全然見かけませんが、いま職業としてあるのですかね?
僕は紙芝居の叔父さんの自転車の追っかけをしていました。
(^-^)/
2020年01月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去の記事

テーマ別記事

最近のコメント

QRコード