ところ変わればメシ変わる


約束は破られるためにある、などと理屈をこねても、相手は納得してくれません。
涼しくなるまで待ってね、などと言ってしまったのが敗因です。
また、お食事会のお話です。
ただ食事しただけのことなので、面白い話題はありません。


「山中湖に行きたい」
リクエストが出ました。
要するに、山中湖畔の「マ・メゾン」で、またメシを喰いたいということなのでしょう。(参照)
「天気どうだろう」
予報では、晴れの一日と言ってました。
でも、晴れてはいるものの、西の空には雲がかかってスッキリしません。
富士山だって姿を隠していそうです。


画像

青梅にも「マ・メゾン」があることは知っていました。
そこで山中湖はあきらめ、青梅店に向かうことにしました。
近くて都合が良いですね。
あっと言う間に到着。


画像

「今日は存分に写真撮れるね」
ブログ用写真のために食事するのではありません。
(ーー;)
でもまた一枚。


画像

着席します。
店内は「山中湖」の重厚さとはやや異なり、割とカジュアルでまとまっています。
でも骨董の壁掛け時計は、なぜか和のテイスト。
もちろん針は止まったままです。
「撮った?」
撮りましたよ。


画像

メニューを見ます。
あれ? ご隠居カレーがない…。
それを食べようと、やって来たのです。
店員のお姉さん(昔のお姉さん)に訊いてみます。
「ご隠居カレーはないんですか」
「はい」
はい、と言われてもねえ。
(ーー゛)

確かに「山中湖」とは内容が異なります。
こっちにはドリンク・バーやサラダ・バーがあるし…。


画像

取りあえずオーダーを済ませてサラダ・バーに向かいます。
私の愛してやまないポテトサラダがありました。
それに、たっぷりの海藻でミネラル分を補給します。
うわっ、彼女は海藻を山盛りにしてます。
(@_@;)


画像

彼女はお替わりに向かい、
「はい、どうぞ」
と、私におせっかいを焼きます。
「なにコレ?」
「コーンが美味しかったから」
メインの食事前に、おなかがいっぱいになりそうです。
(ToT)


画像

メイン到着。
私のチョイスは、大好きなとんかつです。
「昔のポークカツレツ」とのこと。
きっと、昭和の味なのでしょう。
いったい何が昔なのか分かりませんが、ネーミングに惹かれました。
そしてブツ撮りです。
あ、コーンが乗ってる…。
(・_・;)


画像

「はい、コレも」
彼女は自分が頼んだブツを、ツツーッとこちらに押し出しました。
撮りなさい、という意思表示です。
ハンバーグにチーズがかかっていて、ドリアかグラタン風です。
こちらも美味しそうです。


画像

さて、昔のとんかつにナイフを入れると、中からトロ~リとチーズがこぼれて来ました。
昔は、こんなカツなんてなかったけどなあ、と思いながらひと口食べてみます。
おしゃべりしている間に余熱が回ったのか、お肉が少々固いようです。
いえいえ、決して美味しくないわけではないのですが、確かに昔のとんかつは、お肉が固かったように思います。
これは、自宅で母が揚げたお肉が安かったからなのでしょう。
懐かしいかといえば、懐かしくないこともないです。


画像

コーンのサラダを押しやって、本格的に摂取開始です。
「食べるのに夢中にならないで、もう一枚撮ったら?」
なるほど。
言われた通りにします。
「顔、入れていいの?」
「ダメッ!」
即答でした。
せっかくの美形が、鬼のような顔になりました。

「今日はスッピンなんだね」
「いつもお化粧してますけどっ!」
ノーメイクでもきれいだと言いたかったのに、誉めたつもりが、実は逆効果だったようです。
不用意な発言が、地雷を踏む結果になってしまいました。

「アナタねえ、自分のブログで、何回も『中年女性のスッピンは犯罪だ』って書いてるの忘れた?」
確かにそんな記憶はあります。
でも一度アップしたら、自分の文章なんて恥ずかしくて読み返しません。
(いま調べたら二つは見つけました) (参照1) (参照2)
「若い若くないに関係なく、女性はお化粧するのっ! コメントも入れたでしょ!」
アップした内容を覚えていないので、コメントだって覚えているわけがないのです。
地雷は、他の地雷も誘発します。
もう、被弾しまくりです。
(T_T)

ネットウォッチャーの彼女が、↓ の動画を教えてくれました。

  

なんということでしょう。
なるほど、お化粧の力とは、大したものだと感心しました。
っていうか、最初の撮り方に作為があって、土台は悪くないと思うのですが…。
判断はご覧になった皆さん、各自で判断して下さい。
女性は嫌がるでしょうね。
(どうか神様、こんな動画を載せたことで、ブログが炎上しませんように)


画像

あらかた食べ進んだところで、
「コレ、食べて」
彼女が自分のお皿をこちらに寄越します。
「え?」
「もうおなかいっぱいだから」
「でも…」
「男なんだから、これくらい食べられなくてどうするの」
「オレも、そろそろおなかいっぱい」
「情けないわね」
「分かった…」
(じゃ、初めからもっと別のものを頼めよ。だからスキップが出来ないんだよ)
関係ないことを考えながら、有難く残飯整理をします。
「美味しいでしょ」
確かに美味しいです。
でも、無理強いはどうなんでしょう。
「何かご不満でも?」
(昔、交換日記してたくせに、文句言うな)
と、たぶん思われているのでしょう。
関係ないのに…。
(?_?)


画像

食後は恒例のケーキです。
もちろん、別腹のようです。
私はブルーベリーのケーキを頼みました。
今の季節にはピッタリですね。
\(^o^)/


画像

ところが、
「それ、美味しそうね」
無理やり、シフォンケーキと交換させられました。
(そんなワガママだから、口笛が吹けないんだよ)
ケーキと関係なくても、そう考えるのです。
でも、美味しかったです。


画像

お店のお姉さんが、なぜかワインボトルを抱えてやって来ました。
ワインは頼んでないんですけど、と思いながら呆然と見ていると、お水のグラスに注ぎました。
お冷でした。
ボトルの中身はお水だったのね。
口をつけてみると、かすかにレモンの味がしました。
数滴のレモン汁を混入していたようです。
(ポッカレモンかも…)
よく冷えたお水は、美味しゅうございました。


画像

会計はレシートではなく、キーを持って行くんですね。
これは「山中湖」と同じシステムです。
そこら辺のファミレスとは違って、カードが使えました。
これで数十円分のポイントが溜まるな、とセコいことを考えながら、支払いを済ませたのでした。


画像

「私と一緒だと、写真いっぱい撮れるでしょ」
「ハイ、撮れました」
確かにそうですね。
しいて言えば、ご隠居カレーを食べられなかったことが残念です。
多少お天気が悪くても、やはり山中湖に行くべきだったかな、いや、土曜日だから、中央高速もお店も、きっと混雑してるんだろうなと自分を納得させます。

「しっかりブログにしてね」
「ハイ、分かりました」
「また一緒にお食事しようね」
「ハイ、そうですね」
「今度はどこ行く?」
「どこでもいいです…」
「メイク、バッチリ決めて来るからね」
「ハイ…」
こうして、プチ・オフ会のランチが終わったのでありました。
めでたしめでたし…。???




※ 「一重まぶたが、どうして二重になるの?」
  と、いま訊いたら、「アイプチ」と言うんだそうです。
  女性には常識らしいけど、そういうモノがあるんですね。
  勉強になりました。
  そんなもん、勉強しても意味ないけど…。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

豆太郎
2010年10月23日 22:33
動画にびっくりしました。
楽しそうな食事会ですね。
心のつぶやきがリアルです。(笑)
きらら
2010年10月24日 09:00
どなたかナイスや面白いのブログ気持玉をつけてますね。
(ーー゛)
さつき
2010年10月24日 11:51
おいしそうなランチですね。
私も食べたいです。♪
私は気持ち玉つけてませんよ~。
(・・?
豆太郎
2010年10月24日 17:40
私も付けた事はありません。
中年漂流記ファンの方が多い証拠ではないでしょうか。
2020年01月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去の記事

テーマ別記事

最近のコメント

QRコード