寒いじゃないか!


前回の、「奈良の絵日記 室生寺」からの続きです。



今日は東京へ戻るだけなので、別に書く話題もない。
強いていうならば、昨夜はビジネスホテルのユニットバスに入り、外国人のように、バスタブ全体を泡だらけにして入ってみようと、石鹸をゴシゴシしたのだが、まったく泡立たず、ガッカリしたことくらいか。


画像  お馴染、京都タワー。
  お約束の一枚。


画像  京都駅新幹線ホーム。
  指定券を確保してあるので、
  安心である。


画像  名古屋通過。
  雲行きが怪しい。

  
画像  懐かしや山手線。
  一週間振りのご対面。


東京駅に降り立ってみれば、なんだ、この寒さは!
たった一週間で、季節が二ヶ月も進んでるじゃないか。
風邪が、ぶり返すじゃないか。
氷雨も降ってるし…。
(ーー;)


画像  立ち食い蕎麦屋に飛び込む。
  懐かしや関東うどん。
  温ったか~い。
  シアワセ。


こうして、奈良の旅は終わったのであったぞ。
めでたしめでたし。
(^^)v


   休暇明け市井の人に戻りけり   


その旨を相棒に細々と報告すると、
「それだけお金を使うんなら、円高だし、ヨーロッパの各国を廻って一週間は贅沢に滞在できたよ」
めでたくなくなった。
(ーー゛)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

豆太郎
2010年09月17日 22:43
単なる観光地巡りではない本当の旅を知った気持ちで拝見しました。

寒暖の差が極端になって来ましたね。
どうぞ健康に留意されて、これからも楽しいブログを続けてください。

せっかくのお言葉に水を注すようで心苦しいのですが、うどんのお汁は関西風が一番です。我が家では写真のうどんを『醤油漬けうどん』と呼んでいます。
きらら
2010年09月18日 12:11
おかえりなさい。
すばらしいスケッチに見入りました(^.^)

うどんやお蕎麦のおつゆは、お醤油とカツオ出汁の関東風が好きです。
(^^)v
管理人
2010年09月18日 23:13
蕎麦つゆは譲れませんが、うどんの場合はどちらでも美味しく頂きます。
慣れ親しんだ味ということで、関東風が当り前になっているだけのようです。
スープが透き通った塩ラーメンもあることだし…。
(ちょっと異種かな)

関東風は中に何が隠れているか分からず、ある種、闇鍋的要素のワクワク感がありますね。
それに対し、関西風は内容物がすべて見えてしまうので、
「ああ、これだけの麺の量しかないんだ…」
と、まるで一生の生活設計がすべて計算できてしまうようで、未知への期待感がありません。
それに対し関東風は、麺の底に、なるとや揚げやチャーシューを隠匿できるので便利です。
結局、関東風のおつゆが好きみたい…。
(^^ゞ
とにかく、塩分摂取量は控えましょう。(^^)v
2020年01月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去の記事

テーマ別記事

最近のコメント

QRコード