こんな物いらない


昼間の数時間を仕事から抜け出して、新宿で友人と食事をし、別れたその足で、某家電量販店へ行った。
パソコンのメモリ増設をしなければいけない。
購入から三年が経過し、本体がかなり熱を持ち始めたからだ。
私のパソコンの師匠であるMクンによると、スペック不足で、いつもCPUがレッドゾーンで作業をしているからだという。
なるほど、もっともなことだ。
メモリを増やせば、ある程度は改善されるはずとも言っていた。

型番を告げて、店員さんにメモリを探して貰った。
「4GBまで増やせますね」
「値段は?」
「二万円は超えますよ」
「そんなに?」
「お客さんのパソコンは三年落ちですね、それにVistaはどうしてもね…」
そんなこと知ってるっつーの。
「4GBじゃないと、Vistaは軽快に動きませんよ」
まるで、Vistaを買ったこちらが愚か者のような言い方をする。
三年前は、いきなりパソコンがクラッシュして、やむを得ずこの店に買いに来たのだ。
XPが欲しかったが、どのメーカーもVistaしか搭載していないというので、仕方なく購入したのだ。
その前はMeだった。
どうも悪名高いOSばかり買わされて、タイミングが悪い。
というか、Vistaを強力に勧めたのは、お前んとこじゃないか。
選択の余地なんか、ひとつもなかったじゃないか。
(ーー゛)

最近、パソコン本体が熱を持つことを店員に告げた。
「パソコンの買い替えサイクルは、大体四年ですからね」
これも用心して聞かなければいけない。
でも、きっとそうなのだろう。
だったら、メモリ一杯にするのも考えものだ。
半分の2GBで良いのではないか。
そう言った。
「そうですね、あと一年間は2GBで我慢して、一年後にパソコンを買い替える方が良いですね」
どうも、言っていることが一貫していない。

「どうしましょう?」
「じゃ、2GBにします」
「はい、ありがとうございます。1GBが二枚入ってますからね」
なんじゃそりゃ。
メモリを全取っ換えするらしい。
それでも、多少でも熱が下がればしめたものだ。
11,000円だった。

帰り際に、パソコン売り場で、展示品をベタベタ触って回った。
だいたい、このくらいの熱ならOKなのだろう。
それを目安にした。

帰宅して、パソコンを開けた。
2枚入ってる…。
空きスペースがない…。
デスクトップのメモリを増設した時は、1枚分のスペースが空いていた。
だから、増設分をパカッとはめるだけで良かった。
2枚必要なわけが分かった…。


作動は、感覚では三割ほど早くなった気がする。
そして熱は…。
どうでもいい作業を30分ほど続けてみた。
展示品と同程度の熱しか発しない。
やはりMクンは正しかった。
店員のいうことを、鵜呑みにしてはいけない。


画像

話は前後するが、テレビ売り場で、初めて3Dなるものを見た。
いきなり水しぶきが飛んで来て、思わずのけぞってしまった。
理屈は、昔の立体画像と同じなのだろう。
赤と青のセロハンで紙のメガネを作り、よく見たものだ。
それが動画になっただけではないか。
何だか面白くない。
そりゃ、確かにリアルで迫力もある。
だけど、メガネを掛けないといけない、というところが、まだ技術的に幼稚だ。
たかがテレビを視るために、いちいちメガネを掛けるのは煩わしいだろう。

それに、ソファーでふんぞり返ってDVDを観ていると、何かが飛んで来るたびに、「うわぁ」とのけぞるのは面白くない。
自宅は、くつろぐ場所である。
なのにアッチへよけ、コッチへよけと忙しいのでは安らげないではないか。
知らない人が私を見れば、真っ当な大人には映らないだろう。
だから、個人的意見だが、こんな物はいらない。

ついでに言ってしまおう。
パソコンもいらない。
そう断定するには、ちょっと語弊があるが、ブログなどという面倒なものがあるから、こうしてパコパコとキーを打たなければならない。
数日、放置していると、「更新はどうした」と、複数のメールが来る。
私が私自身の日常を、気が向いたときにアップしているだけなので、大きなお世話なのである。
と言っても、更新しないと申し訳ないような気になって、別にどうでもいい内容しかないのに、記事を書いてアップする。
五分で終わる時があれば、一本アップするのに一時間もかかる場合がある。
その時間が、何となくもったいない。
薄い単行本なら、簡単に読み終える時間だ。
ソッチの方が、よほど有意義な気がするぞ。


何を言いたいのか迷子になって来たが、私の周りには、好むと好まざるとに関係なく、不必要なものが多すぎる。
パソコンが熱を持ったときは、冷却ファンや冷却シートを探し回った。
効果も疑問で、このときもMクンに訊ねたら、さほど効果は期待しない方がいいとアドバイスを受けた。
だから、冷凍庫で常時凍っている保冷剤をタオルで巻き、パソコンの下に置いた。
これはナイスアイデアだった。
そんなこんなで、パソコンのシモベになり下がっている自分に腹が立って来た。

世の中に不必要なもの三つ。
女房、3Dテレビ、そして中年漂流記。

あ、もうひとつあった。
ゴキだ!
こいつが出現すると、私は簡単に泡を吹き、失神します。
我が家に棲みついたら、速攻で転居します。


ところで、3Dメガネを掛けて、今度は左右の色を逆にしたメガネをもうひとつ重ねて掛けると、立体は平面的な画像に戻るのだろうか。
誰か試してくれ。


ノープランで書き始めると、このように失敗する。
我がブログ、こんなことでいいのだろうか。
朝が早かったので、もう寝ます。
明日も早いのです。
(ToT)/~~~
Mクンに感謝!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年08月16日 02:35
パソコンも夏ばてするのですね?
私は最近、買い替えたのですが、
パソコンの前にニンジンをぶら下げて、
鞭で叩いて、働かせるだけ働かせ、
ボーナスをあげてないンですね。
ストライキを起こすのではないのか?
心配になりました。

パソコンにも冷えピタや、保冷剤が効くのですね。
知りませんでした。
私のパソコンが風邪を引き、
熱がでたら、是非、試してみようと思います。

管理人さんが、ブログをお書きにならない日は、
皆さん、酸欠で、とっても息苦しくなってしまうンだと思います。
私もそうです。
そうなると、酸素ボンベを配らなければならなくなり、
管理人さんの、お仕事が増えてしまうと思います。

酸欠で卒倒する方が増えると、
ゴキを見なくても、失神する方続出です。
大変危険だと思います。
救急隊や、レスキュー隊は、
大忙しですね。

なので、大きなお世話でしょうけれども、
たまにはお休みされても、
酸欠予防の為、
更新は、宜しくお願いしたいです。
(*^_^*)
管理人さんへ

追伸:お蔭様で、シーラカンスは、復活しました。
いつも酸素をたくさん頂き、
   元気にして頂いております。
   有難うございます。
管理人
2010年08月16日 20:35
保冷剤は、かなり有効です。
店員さん曰く、
「夏はどうしてもしょうがないんですよね」
とのことでした。

ノープランで書き始めると、今回のようにダラダラと長くなる傾向があるようです。内容がないから、無意識のうちに長文で誤魔化そうとの意識が働くんでしょうね。
ちゃんと働くのはムズカシイものです。
(ーー;)

なるべく更新が滞らないよう、気を付けます。
きらら
2010年08月17日 16:38
私が思うに、いらないのは亭主、3Dテレビ、ゴキですね。
『中年漂流記』は必要です、もう生活の一部です。
(^^)v

猛暑の今年は仕方ないけど、涼しくなったら更新が滞らないように、いつまでも長~く続けてネ♪
管理人
2010年08月17日 20:12
知性や知能のスペック不足で、脳ミソが暑さのために沸騰寸前です。よって、今日は更新せず、これにてPCを閉じます。
(T_T)

今から文庫本を持って、水風呂に一時間ばかり浸かります。
出たらすぐに寝ます。
お休みなさい。(T_T)/~~~
2020年01月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去の記事

テーマ別記事

最近のコメント

QRコード