最近気になること


画像

某駅のホーム。
電車を待っていると、若者が目の前に立った。
別に気にも留めなかったが、腰に気に留めざるを得ないものをぶら下げていた。


画像

このたくさんの帽子、何だろう…。
何だろうとは、何故? の意味であって、何故ぶら下げているのか、ではなく、目的は何だろうか、との疑問だ。
帽子屋さん? にしては、むき出しで持ち歩くのはおかしいし、納品? にしても数が少ないと思うのだ。
判らないことを考えるのは、人類の進歩には不可欠の行為だが、この場合は考えても意味のないことだ。
いっそ訊いてしまえばいいのだと思っても、思うだけで訊きはしない。
彼を不審に思うけれど、それだけで終わりだ。

子供の頃は少年探偵団を結成して、怪しいオヤジなどを尾行した。
こいつは怪しいと狙いをつけたオヤジは、結局、少しも怪しくないオヤジで、ずいぶん意味のない遊びだったなと思う。
しかし、それが面白くて仕方なかったのだ。
と同時に、怪しくないはずの私も、どこかの子供たちに、意味もなく尾行されているのではないかと、思わず振り返った。
背後には誰もいなかったが、これからは不審者と思われない行動を心掛けようと決めた。

私は下町のワルガキだったから、特に外国人(米国人だったろう)には注意を怠らなかった。
いわゆる「戦後」は終わっていたけれど、下町を歩く外国人が、まだ珍しかった時代だ。
彼らは、絶対にスパイだと信じて疑わなかった。
それでも子供のすることだから、尾行に気付かれることもある。
英語(たぶん)で何か話し掛けられるのだが、何を言っているのかチンプンカンプン。
わあっ、とクモの子を散らすように逃げた。
きっと、「やあ坊やたち、元気だねえ」とか何とか言っていたのだと思う。
スミスさんだかヘンリーさんだか、お名前は存じ上げないが、失礼な振る舞いで日米友好の邪魔をして申し訳なかったと、深く反省している。
今では顔の判別など造作もないが、当時、外国人は、みんな同じ顔に見えた。
彼らも、日本人の顔は、すべて同じに見えていただろう。
青っ洟垂らした小汚ないガキどもめ、付いて来んじゃない、と思われていたかも知れない。
しかしあの頃の外国人、下町で、いったい何をしていたのだろう。

判らないといえば、ここ数年だろうか、街中で不審な行動をする人を、度々見かける。
年配のおばちゃんだったり、学生風のあんちゃんだったり、妙齢のお姉さんだったり、その人たちは性別年齢に関係ない。
何をしているのかと思えば、デジカメを手に、周囲をキョロキョロと見回しながら、ごく普通の民家を撮っているだけなのだ。
風体は不動産屋さんではなさそうだし、どうも怪しい。
友人に話したら、自販機の設置できる家を探しているのでは、とのことだった。
色々な仕事があるものだ。
これが電柱の陰でアンパンと牛乳を持っていれば、ああ、私服の本官だなと判るのだが、最近は正体不明の仕事が増えて、戸惑うことが多い。

こうしてPCでブログをごちゃごちゃやっていると、アフィリエイトとかの小銭を稼ぐ人が絡んで来ることがある。
そのサイトを訪れ、商品の画像だかをクリックすると、自動的にチャリーンとお金が入るらしい。
いや、知識がないので、その商品を購入しなければ、チャリーンは発生しないのかも知れない。
とにかく、それが収入になるらしいから、みんな必死なのだろう。
その目的で集まった人たちが、互いにクリックし合っているのだとも、聞いたことがある。
私などから見ると、これもシステムが理解できず、不思議な商売だなと思う。
集団内でやってくれている分には、好きにおやんなさいと思うだけだが、こちらを、自分のサイトに誘導しようとする行為が愉快ではない。
私に言わせれば、このような人たちは、明らかに不審者である。

例えば、このブログはBIGLOBEだが、気持玉というものがあって、娘さんの病気の話題を上げたところ、「ナイス」の気持玉を付けられてしまったブロガーさんがいるらしい。
結局、記事を読まないで、ただ誘導しようと企むから、こんな不愉快なことが起こる。
それを毎日の仕事にしているのだから、機械的に、片っ端から「釣り」行為を繰り返しているわけだ。
他人に不快な思いをさせる仕事には希望がない。
そんな人には、関わりたくないと思う。
今もセッセと、気持玉を付けて回っていることだろう。
御苦労なことである。

さて、どうしても、あの帽子が気になって仕方ない。
ちょっと気になって撮ってしまったが、撮らなければ気にならなかったのにと、意味のない後悔をしている。
他に考えなければいけないことが山積しているのに、困ったことだ。
いっそ、子供の頃のように尾行すればよかった。

また今日も下らないことを書いて恥ずかしいから、早よ寝よっと。
最近は毎日更新しているけれど、そうそう面白い話題など無いのだよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年06月16日 00:51
写真を見ると、腰の帽子は6枚で、
頭にかぶっている帽子を入れると、7枚です。
腰の帽子の色の順番は、『虹』と同じ配列で、
赤・橙・黄・緑・青・藍色で、
頭は、黒か紫と推察します。
虹の覚え方に、
せき・とう・おう・りょく・せい・らん・し
と、言う覚え方があって、
殆どの虹が、外側から赤から始まることが、多いそうです。
多分、この方は、虹を意識されたと思います。
空の虹は、滅多に見ることが出来ませんし、
腰にぶる下がっている帽子とは言え、
貴重な虹を見る事が出来たと思えば、
帽子に関する不思議な疑問は、解消ですね。
きらら
2010年06月16日 01:54
虹、たしかに・・・ (・.・;)
すごく勉強になりました!
管理人さん、すごい方とお知り合いになりましたね。
!(^^)! ←お下げ髪だった頃の私 (^^ゞ
さつき
2010年06月16日 14:12
以前、テレビで見たんですけど、自販機設置の契約が成功すると、四万円の報酬が貰えるって言ってました。
私はやりませんが、私だったら一ヶ月に四台契約出来れば楽勝で暮らせます。
三台でもなんとか。
でもそれなりに大変なお仕事なんでしょうね。
関係ない話ですみません。
m(__)m
管理人
2010年06月17日 06:22
あっという間に疑問が氷解しました。
なんだ、そういうことだったのかと改めて考えると、この青年はみんなに虹を見せて、周囲に幸せをお裾分けしてくれていたわけですね。
青年の無言のメッセージを理解できなくて申し訳ない。
何だかゾクゾクっとしました。
金太郎さんと青年に感謝です。

一台四万円の報酬だと、かなり難しい仕事なんでしょうね。
私は管理人なので、ブログ運営者から管理費を貰いたいです。
2018年03月04日 22:22
あらっ足柄金太郎 さんだあ・・
みなとは、この方の絵が大好きで
見てゐました<(_ _)>
ブログ止めてしまいましたので
寂しいですね。
時雨亭
2018年03月05日 05:36
以前はずいぶん訪ねて頂きました。
本当にどうしたんでしょう。
お元気でいるのでしょうかね。
是非また再開して欲しいです。
2020年01月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去の記事

テーマ別記事

最近のコメント

QRコード