山賊の晩餐


画像


男女混合の愚かな友人どもが、私を励ます会を行うという、誠に迷惑千万な愚行に出た。
愚かだから愚行は仕方ないのだけれど、巻き込まないで欲しいと願う。
こ奴らに励ましてもらう謂われなどない。
しかし私が主役らしいので断るわけにもいかず、素直に従い、参加というか、出席した。
励ます会といっても、簡単なバーベキュー大会だ。

場所は愚かな友人宅の広い庭。
「さっき地震あったべなや」
スーパーで食材を調達して来た愚か男Aが言った。
「津波来ない?」
愚か女Bが言った。
「気付かなかったぞ」
愚かな地主Bが、庭の片隅から石を運びながらのんきなことを言った。
「またチリなの?」
鉄板を持参した愚か女Bが言った。

すっかり暗くなった午後七時に開始。
要するに、鉄板の上で何でも彼でも焼いて食べて、それでビールをしこたま飲んじゃお、という判りやすい方針なのだ。
興が乗れば歌も出るし手拍子も出る。
日帰り温泉部の部歌である。
日帰り温泉部」参照。

副総裁の蕎麦屋、愚か男Cが「永遠なれ日帰り温泉部」で口火を切った。


蒼穹の空清らかに 紫匂える武蔵野ケ原
我が雄叫びを誰や聞く 往くは里の湯 山峡の湯
心を清く 体を清く 嗚呼 清廉なる日本男児此処にあり
志高く 栄光の日帰り温泉部いざ行かん

夜は朧の月影踏みて 淡き憂いの小夜嵐
循環のいで湯を巡りて幾星霜 熱き涙を君知るや
濁世にまみれた垢を落とさん 嗚呼 純真なる大和男児此処にあり
お泊りしません 日帰り温泉部いざ行かん

天下国家を論じつつ 疾風怒濤の勝鬨上げて
酌めど尽きせぬ玉杯の 美酒に酔うこそおかしけれ
加熱加水の湯で男を磨け 鳴呼 全ては恋ふるメッチェンのために我が命捧げん
今日中に帰ります 日帰り温泉部いざ行かん

関八州を湯巡りて 沸き立つ血潮に漲る力
不二の嶺仰ぐ露天風呂 初老も愚昧も何するものぞ
檜、岩風呂何でもござれ 嗚呼 この出腹恨めしけれど中年男児此所にあり
女房怖くて風呂に入れるか 日帰り温泉部いざ行かん



続いて愚か男Aが「日帰り温泉音頭」を歌った。


富士の高嶺に積もるお雪はねェ
流れ流れて沁み込んでよォ
マグマに出会って温泉になってねェ チョイトナ
関東平野を 湯処にするんだよォ エイヤサ
マグマ大使のお恵みだ
メタボ老眼気にしちゃだめよ
どっこい負けるな中年オヤジ ソレソレ
疲労腰痛四十肩 なんでもござれ コラサット
筑波颪も 赤城颪も 秩父颪もよォ
ああ温泉でおさらばさァ
ドッコイ ヨイサノサッサ



その間にも、
「肉ばっか喰うな!」
「せっかく飯盒でメシ炊いたんだから、レトルトのカレーぶっかけて喰おうぜ」
「え、おむすび作って来たよ」
「キミはそれを包んだアルミホイルを、奥歯でガシガシ噛んでなさいね」
こうして乱れ行く宴は、山賊の酒盛りのように激しく盛り上がって当初の目的を失った。

一体、励まされたのか気疲れさせられたのか判らないうちに、収拾がつかなくなった。
唯一の収穫は、オニオンスライスの輪っかにタマゴを落とすと、上手に目玉焼きを作れると知ったことだけだった。

例年より一週間早く、近所のハクモクレンが開花し始めた。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

豆太郎
2010年03月16日 23:53
管理人さんを励ます会にはぜひ参加したかったです。
蕎麦屋さんの「永遠なれ日帰り温泉部」も熱唱するイメージが浮かばないので、どうしても聞きたかったですね。
今度また上京しますので、よろしくお願いします。
楽しい話題で語り合いましょう。

今日、ご近所の桜が数輪開いているのを発見しました。
Dr.イッコー
2010年03月17日 11:44
何れにしても気の置けない仲間との集まりは楽しい
ものですね。理由なんて何だって構わないのです。
罵詈雑言の中に自分の居場所を確認したり出来ます。
僕の飲み会仲間は24才から黄昏世代まで幅広く、
「じぃ-」と揶揄されながらも、心地よく飲んでます。
浮世の辛さもこういった仲間のおかげで軽くなります。

行間から管理人さんの仲間に対する感謝の気持ちが
伝わってきますよ。
管理人
2010年03月18日 07:45
結局は孤独で寂しがり屋たちが集まって、それぞれが繋がっていることを確認して安心し合っているようなものです。
良くいえば共存共栄、悪くいえば、もたれ合っているということになるのでしょうか。
口に出さないだけで、みんな了解しているはずです。
それでもたまにはバカ騒ぎも良いもので、仲間にはいつもこうして助けられています。
すべての人に感謝です。
2020年05月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31                  

過去の記事

テーマ別記事

最近のコメント

QRコード