バカだって風邪をひく


この半年ほど、不急の用事や約束をキャンセルしていたせいで、最近は何かと忙しい。
で、どういうわけか風邪をひいてしまった。
人混みの中を歩いたり、満員電車に乗ったりしたのが原因のようだ。

暑かったり寒かったり、お彼岸前後は体温調節が難しい。
それでもこんなもん大したことないだろうと、高を括っていたのがいけなかったようで、朝起きると更に悪化していた。
熱は38度をチョイ越えたくらいだが、咳、くしゃみ、鼻水、関節痛と、風邪のスペシャルバージョンだった。
ラーメンでいうところの「トッピング全部乗せ」だ。
予定はすべてキャンセル。
自宅でおとなしくしていた。
普段からバカといわれるが、やはりバカだって風邪をひくのだ。
どうだ参ったか、と宣言してみたくなる。
そう思っていると電話が入り、「声が別人のようだ」と言われた。
確かに低音ボイスで、フランク永井のようだ。
電話越しに「君恋し」でも歌ってやろうかと思ったが、宵闇せまれば悩みは果てないのでやめた。

起きていると鼻水が自然落下し、洟をかむ手間が省けてコリャ便利だわいと思ったけれど、気付かぬうちにそれがポタリと膝に落ちる。
仕方なく鼻にティッシュを詰めて過ごしたが、そうすると口で呼吸しなければならず、大変不便なことに気付いた。
だから横になって自然落下を食い止めた。
すると鼻水は外界へ出るのをやめ、今度は喉へ逆流し始めた。
それでまた咳き込むからタチが悪い。
これはこれで困ったことで、風邪には睡眠と栄養とばかり、キウイとイチゴとチョコを食べ、一日、ひたすらベッドの中で暮らした。
キウイを口にするのは数年振りで、その形状は馬糞かパンダの糞のようでもある。
それを真ん中からスパッと分断し、スプーンでほじくる。
キウイもイチゴも、味が判らない。
しかしとにかく、ビタミンCは欠かせないので、判らないながらも食べた。

眠るのにも飽きて、ベッドで見たくもないワンセグを見ていた。
そこでやっていたのだが、
「これ一粒で、レモン150個分のビタミンCを補給できます」
などの、サプリのCMを流している。
ビタミンCは体内に蓄積できないから無意味なアピールで、電波の無駄な垂れ流しだ。
鼻水が垂れるよりタチが悪い。
こいつやこの販売会社、CMの製作会社なども風邪をひく口だろう。

本などを読む元気もないので、引き続き、寝ながら惰性でワンセグを見る。
国家公安委員長が、赤坂だか六本木だかの、ホステスの女性を議員宿舎の自室に入れたというニュースがあった。
バカらしいし興味もないから、下衆の勘繰りはしないが、政治家としては誤解を招くだけでもアウトだ。
たしか去年も同じようなニュースがあった。
その時、話題になった親父は、当時内閣官房副長官で、やはり議員宿舎に愛人を連れ込んだり、議員パスで熱海へ温泉旅行をしていた。
別宅さんを本宅に入れてはいけない。
もっとも、働かない頭でつらつら考えるのだが、これは倫理を振りかざした私のヤッカミやヒガミのようでもあり、老いてなお、お盛んだなと思うだけのようでもある。

そういえば、イメクラに出掛け、16歳の少女に淫行した、どこぞの知事もいたっけ。
少し会話すをれば、おおよその年齢の見当はついたはずだ。
それ以前に、自分の子供と同世代の少女に、金銭を払ってイケナイ関係を結ぶ欲求や神経構造が判らない。
子を持つ親として有るまじき行為であり、言語道断である。
シツコク繰り返すが、皆さんは自分の子供と同世代の子と関係を持てるだろうか?
持てるどころか、そんなことはケモノの所業で、まったく考えもしないし想像もしないだろう。
逆の立場で、我が娘がそんな男にお金で買われていると知ったら、絶対に怒り狂うはずだ。
その思いが、健全な人間である証しなのだ。
「人間やめますか、淫行やめますか」の世界である。
この人は傷害の前科もあるから、もっと救いようがない。
もっとも前科の処罰は済んでいるから言わないが、最近はテレビへの露出も多い。
お金をちらつかせて未成年の少女を裸にする姿が浮かびそうで、思わずテレビを消してしまう。
政治云々以前の、人間性の根幹に係わる、ハレンチな問題である。
性犯罪は再犯率も高いと云うし、とにかく自重してくれと願うだけだ。

こう書くと必ず現れるのが、「自己責任」という言葉が三度のメシよりも好きな特殊な人たちで、一人いれば、その背後には百人隠れていると考えて差し支えない。
この特殊部隊の本分は「贔屓の引き倒し」を旨とし、その思想信条だけから某知事を熱烈に擁護し、その反作用として16歳の少女を糾弾する。
大人は誰でも未成年を通過して大人になる。
未成年でいた頃は、もう自分は大人だとの錯覚で生きている。
誰だって我が身を振り返れば、思い当たるだろう。
ところが年を経るにしたがって、それこそが未熟であったことに気付く。
その未熟さや世間のずる賢さを巧みに利用して、「大人」の違法業者と男は未成年を食い物にする。
またチラチラと、好色で不快な顔が浮かびそうなのでやめるが、三度のメシより四度のメシの方が大好きな私は、特殊部隊の牽強付会に呆れるのである。

かつてフランスが核実験を強行した時には、世界中から非難の声が上がった。
日本でも同様で、フランス製品の不買運動なども興り、話題になったものだ。
ところが、のど元過ぎればで、一年もしないうちにボージョレ・ヌーヴォー解禁のニュースに盛り上がっていた。
どんな怒りや不祥事も、すぐに忘れてしまい、逆に、熱狂的に持ち上げてしまう国民性。
この国民性や地域の特性が、臭いものにフタをして、見なかったことにしたり、過去を忘れてしまったことにしてしまうのだろう。

議員パスの親父は役職を辞任したが、今回の国家公安委員長も辞職に値する。
さもなくば、任命権者が更迭を決断しなければ、またまた支持率は下落する一方だろう。
これは私のヤッカミやヒガミとは別次元の問題で、勝手に自壊して下落すれば良いと思っている。
それにしても、どいつもこいつも風邪をひく体質に違いない。
いい歳をした分別ありそうな親父たちなのに、厚顔無恥というか、果てしなく情けない。
下半身のだらしなさは、そのまま人格のだらしなさでもある。
これは時事ネタではなく、爺々ネタに仕分けされるべき話題であるな。

ワンセグにも飽きたので、昼間から惰眠をむさぼり、うつらうつらしていた。
お天道様に申し訳ないとは思うけれど、幸か不幸か雨模様で、太陽は隠れている。
それでもたまに、ケータイに着信がある。
フランク永井声で指示を出したり言い訳をしたり、寝ていても忙しい。
その合間に固定電話が鳴る。
0120だから、フリーダイヤルだ。
番号を確認して、留守電に切り替える。
最近、頻繁に掛かって来るのがNTTコミュニケーションズで、こいつは「料金がお得になるお知らせです」などと、留守電に不必要なお知らせ攻撃を録音する。
大抵の番号は登録してあるので、知らない番号には絶対に出ないことにしている。

ここ数年、同じ番号からの着信が数件ある。
もちろん留守電にするので出ない。
番号を見ると、近所だったり、都内の中心らしき場所からの着信だ。
ところがこいつらは、留守電に何も吹き込まない。
だからこちらも相手にしない。
ところが懲りずに、定期的に掛けて来るから御苦労なことだ。
名を名乗り、素性を明かして要件を入れない限り、こちらが受話器を取ることはあり得ない。
一生、掛け続けてなさいね、と思うだけである。
こいつらも風邪をひかないだろう。

それでも登録してある番号には出る。
ここ数日、頻繁に掛かって来るのが遠方の友人で、一人旅に出るのだが、宿泊はどこのホテルが良いかなどの問い合わせである。
ネットで安いホテルの探し方を教えたりしているうちに、風邪で伏せってベッド暮らしをしているこちらの旅心が刺激される。
この友人は、アメリカへ桜を愛でに行こうと誘ってくれるが、よくよく聞けば、エイプリルフ-ルのことだ。
眉に唾つけて聞いた。

風邪を治し、山積する懸案をすべて処理し終わったら、私も旅に出たいと思う。
四国をお遍路するのも良いし、京都・奈良の寺社巡りも良いし、北陸でカニを食べるのも良いし、太平洋岸を北上しながら、美味しい魚をたらふく食べてみたいとも考える。

そうこうしてるうちに、またトロトロと眠り、切れ切れながら、亡くなった友人の夢を見た。
ニコニコと、ずいぶん楽しそうだった。
こちらはたかが風邪なのだけれど、あまりにも楽しそうなので、そちらに連れて行ってくれないかなと羨んだ。
そちらの旅も魅力的だ。
それにしても、彼はどこに行ってしまったのだろう。
一緒に旅をしたいと思う。

こうして、ほぼ寝たきりおじさんの一日が終わった。


画像

昨日朝、目覚めてみると、状況はまったく変わっていなかった。
今まで、風邪気味だと感じた時でも、すべて気合いと根性で治して来た。
ところが症状は改善されるどころか、更に悪化していた。
栄養と睡眠で自然治癒というわけにはいかなかった。
そこで、風邪薬と栄養ドリンクに切り替えた。
お粥を食べ、ドリンクで風邪薬を飲み込んだ。
そしてまたトロトロ寝た。
目覚めると症状はやや改善され、かなり楽になった。
まだ咳は出るが、熱は38度を下回った。
滅多に服用しない薬というものは、かなり効くもんだと感心した。

夜になって軽く食事し、速攻で寝た。
そして今。
目覚めてみれば、ほとんど改善していなかった。
薬を飲み忘れていたのだ。
こうしてブログの更新などしてる場合ではない。
風邪薬を服用したら再び留守電にして、また寝ることにする。

バカにつける薬はないが、バカが飲む薬はある。
それを知っただけでも、今回は良しとしよう。

本日面会謝絶。
もちろん、一切の連絡はご遠慮下さい。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

蕎麦屋バカ一代
2010年03月26日 14:11
明らかに働き過ぎです。過労死は他人事ではありません。
とは言っても、難題をいとも簡単にこなして涼しげな顔で済ましている君を皆がいつも見慣れているから、こちらが反省しなければなりませんね。
今週はゆっくり静養してください。
(でも君がこの書き込みを見るのはいつなんでしょう)
今回の内容を見れば精神的には元気であることが分かり、少しだけ安心しています。
とにかくお大事に!

また例の気持玉を付けられてしまいましたね。
お小遣い稼ぎに必死なんでしょう(笑)
美女E嬢
2010年03月27日 10:48

お蕎麦屋のダンナ様に頼んでコメントを入れさせてもらいます。
早く良くなるといいね。
元気になったらまた遊びましょ。
いつでも女性の味方のボス大好きだよ。
若い女の子を食い物にするなんて絶対に許せんよ!
でもフランス製品の不買運動なんて、私が生まれる前のこと?
よくわかりません。(?_?)
以前、ボスの弟子にしてくださいって頼んだら、弟子は弟の子だから甥のことなんだぞって言われた事を何故か鮮明に覚えてます。
またいろんなカルチャーショックを与えてくださ~い。(^^)v
お見舞いに行けなくてごめんね。(T_T)
2020年01月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去の記事

テーマ別記事

最近のコメント

QRコード