物々交換


画像

今年最後の(と思われる)お歳暮が届きました。
お中元やお歳暮は年賀状と同じで、いつも出そうか出すまいか、贈ろうか贈るまいかと悩んでしまいます。
付き合いの密度や力関係、上下関係、仕事関係なども加味しますが、交流が途絶えて久しいのに、いつまでも惰性で「贈り贈られ友好業務」を続けるのも、逆に、お互いにとっての負担だけと思うのです。
「暮れの元気なご挨拶」のキャッチコピーに踊らされ過ぎてると言えなくもないのです。
それにしてもクリスマスも近いこの時期に届いたとは、困りました。
実は、今回は贈ることをやめていたのです。
先方からも届かないので、すっかり油断してました。
(ここだけの話、コレって徒歩3分のスーパーで買えるし…)
嬉しさ半分、とはいいながら、でも頂かないよりははるかに嬉しいわけで、慌ててお返しの品を贈り、物々交換を済ませたのでした。

一方で、本当に嬉しい贈り物も頂戴します。
先日も、友人から食品のお歳暮が届いたのですが、いつもその土地ならではの美味しい食べ物なので、こればかりは楽しみにして、首を10センチも長くして待っているのです。
もちろん当方も、地元の銘品などを差し上げます。
これなどは積極的に進めたい物々交換ですね。

当ブログがきっかけで知り合うことが出来たその友人に、「ブログに写真と共に載せてもいい?」とお伺いを立てたところ、「かんべんして下さい」との回答だったので、残念ながら断念、黙って載せちゃえば事後承諾を頂けるとは思ったのですが、失敗しました。
「じゃ、軽くお歳暮の話題で書いていい?」と訊いたら、交換条件を出されてしまいました。
それが下の写真で、先月、彼が上京した折にお土産を頂いたので、私もお返しに差し上げたお土産の佃煮です。
画像が届いたので、仕方なく使わせてもらいます。
(本当に美味しいから、の言葉だけが救いですが…)
コレを載せるのが交換条件だったけど、ああ恥ずかしい。
なんだかなぁ~、です。


画像

画像

長いことブログを書き続けていると、彼だけではなく、飽きずにずっと見てくれている人にお会いする機会も訪れます。
先日も、美女二人と初めてお会いしました。
自ら「美女」と称するだけあって、なかなか美しい二人でした。
この二人も、当ブログがきっかけで友達になったので、プチ・オフ会というところでしょうか。
申し訳ないことに、こちらの時間がなく、一時間ほどの対面でした。
自分から美女っていうんだから、まあイメージ的に50%くらいは割り引いて会うべきだろうな、などと考えていたのです。
でも、軽くお茶しながら話せば、世代が近いせいかとても愉快で、初対面ながら結構盛り上がってしまいました。
気質というか、性格も大らかで話題も豊富だし、和製チェ・ジウと和製メグ・ライアンにはさまれて、これぞ法悦でした。
天は二物を与え給うた(と書いてねって念押しされた…)わけです。
あいにく、ブログでの顔出しは断られました。
残念。
次回からは、吟行や歴史散歩にお誘いする約束をさせられました。
(ーー゛)

こんな中年になって新しい友人が増えるのも、これすべてブログあってのことでした。
現在、サイト内は、アップ時期の混乱などでご迷惑をお掛けしていますが、何とか正常に戻すべく、鋭意奮闘中ですので、今しばらくお待ち下さい。
伏してお詫びします。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2020年01月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去の記事

テーマ別記事

最近のコメント

QRコード