ご近所は五千円


今日は母の墓参に来ています。
一緒に親戚のお墓にも寄って手を合わせます。
ほんの30メートルほど離れた場所には樋口一葉のお墓があり、こちらにも頭を垂れて合掌しました。
『どうか沢山の五千円札を授けてください』
毎回お願いしているのですが、願いはまったく届いていないようです。

画像

画像

画像

現在も続いている携帯メルマガ「身辺雑記」からの文章を以下に載せる。
メルマガ読者からは何か言って来そうだが、盗用ではない。
盗用は犯罪だが、自分の文章なのであくまでこれは転用、転載である。
我がメルマガ読者よ、お許しあれ。


外泊許可をもらい、余命半年の母を連れて群馬県の尻焼温泉へ行った。
最後の親孝行のつもりだった。
一泊した翌早朝、母を誘って新緑の中を手をつないで歩いた。
もうこうして母と並んで歩くことなど叶わない。
母は笑顔で新緑を見上げていた。
たった30分。
でも私には珠玉の30分だった。

三ヶ月後、病院へ見舞いに行くと、もう口も利けない母が手を伸ばして来た。
あの散策を覚えていたのだろう。
周りに身内がいて照れ臭いので、一瞬だけ母の手をにぎってすぐに振りほどいた。
結局これが最後の見舞いになった。

二日後に母は突然逝った。
まだあと三ヶ月の余命があるはずだった。
照れずに、しっかり母の手をにぎっておけば良かったなあ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

花屋のハナコ
2007年09月23日 18:18
いままで写真だけを見て拾い読み(すみません)していましたが、とても大切で心に残るお話があったんですね。
ブログの初めから全部読み直します。
番頭
2007年09月25日 20:38
はじめまして!、ですよね。
心に残らない話の方が大半ですが、これからも訪ねて下さいね。
2018年03月23日 21:55
みなとも・・母と交わした最後の言葉を
想い出し泣けました。(ノД`)・゜・。

優しい息子さんで本当に幸せなお母様です。
この記事を息子二人に見せたい衝動に
かられました<(_ _)>
時雨亭
2018年03月23日 23:44
子供にとって母親は特別な存在ですね。

ご子息やお孫さんも
しっかり見守っておられますよ。
みなとさんがお元気だから
安心されてらっしゃるのでしょう。

お父様とお母様を詠んだ句を見つけて
みなとさんの優しさもこちらに伝わります。
2020年01月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去の記事

テーマ別記事

最近のコメント

QRコード