時雨亭往還

アクセスカウンタ

zoom RSS 怪しい高齢者

<<   作成日時 : 2018/01/05 22:00   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2


画像
日本有数の豪雪地帯から私用で上京した古希目前の高齢者。
明日は法事というその高齢者は、午前中は医者通い、午後は新宿の路地裏を徘徊する。

未成熟な日本のノーマライゼーションに嘆息し、それでももがきながら足掻きながら、どっこい生きている。

団塊世代の残党は山奥で細々と民宿を営み、それで生計が成り立つわけもなく、日雇い仕事に励み、励み過ぎて転倒、肋骨を6本も折ってしまった。

入院中は竜宮城にいるような極楽気分を味わったが、退院後はそろりそろりと養生し、どうやら骨も癒着ではなく生着し始めた模様。

血縁や親しい友人とて、政治や宗教の話がご法度なのは重々承知していても、過疎化の進む地域で暮らしていれば、世間の不条理には殊更敏感になる。

世界規模で10億人ほど、GDPの低い国の人たちが保険サービスを受けられるようにするため、我が国の総理大臣が3200億円の支援をするらしい。

実は、そのための3400億円の増税じゃないのか。
消費増税の他にも、森林環境税、出国税、観光税等々。
日本国民は、政治家という、すねかじりのパラサイトたちを養っている善良で不思議な人の集合体である。

今年度の税収見込みが57兆7120億円で、来年度はさらに58兆円超えの予想。
来年度の税収が高く見積もられたことで、現在の内閣ならば歳出削減の努力が弱まり、財政再建への道のりが遠のいてしまう。

58兆円超えはバブル期に並ぶ税収だから、増税どころか、逆にふるさと創生事業でまた市町村へ1億円ずつばら撒ける潤沢な予算が確保できる水準だ。

だからなぜ3400億円の増税? の疑問が湧く。
それでも、オリンピック事業に注ぎ込まれる総額を思うと、訳がわからなくなる。

ならば社会保障費に回さない理由や如何。
株式の配当や売却益にかかる税率こそ議論すべきじゃないか。

画像潤沢な税収により議員年金復活の話が突然出て来たが、古希目前になっても、豪雪地帯の日雇い仕事で骨折って働き続ける高齢者は置き去りにされる。

法の下の平等や基本的人権って、誰がどこで担保してるんだろう。

待機児童対策より無償化に重点を置いている政府の政策だって順序が逆じゃないのか。

そして、日本人(個人レベルの話です)は誰一人として戦争など望んでいないのに、「トランプ氏の立場を一貫して支持している」と言う、国のトップの不思議。

と、本当は誰とも闘いたくないのに、団塊世代の残党は、世間に噛みつき無駄吠えしてみるしかないのだ。
私とて、中年から高齢者へと不完全変態の途上にいる。

「○○が嗤ってるんだろうな」

数年前に自死した彼の従弟を、二人して懐かしんでいる。


ちょいとマッチを擦りゃあ燃えてしまいそうな、そんな頼りない世の中さ。
日本は乾燥し過ぎている。



ここで熱弁や代弁したところで腹の足しになるわけでなし、今回の内容はイレギュラーであって当ブログに馴染まないのでスルーしてください。
だったら書くなよ、との意見もあるでしょうが、人は百人百様の意見や考え方があるからこそ、ワイワイガヤガヤ世の中が面白く楽しいと思うのです。

とにかく、未来のことは若い人たちに任せましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>噛みつき無駄吠えしてみるしかないのだ
 
 噛みつくほどの知識もないので
 羨ましく拝聴しました(*'▽')
みなと
2018/01/11 14:14
この季節はどうしても
背中が丸まってしまうので
たまにファイティングポーズで
体をほぐしてみたりするのですね

びくともしない相手なら
赦して貰えるだろうとの
打算や保身も働いて
小さく吠えてみました (^^ゞ
時雨亭
2018/01/11 20:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
怪しい高齢者 時雨亭往還/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる