時雨亭往還

アクセスカウンタ

zoom RSS 初富士をさへぎるもののなかりけり

<<   作成日時 : 2018/01/02 20:00   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2


宿を8時半に出れば御殿場までおよそ2時間。
それでも10時台には上り線20キロの渋滞予想が出ている。

カレンダーの並びで、今年のUターンラッシュのピークは今日2日らしい。
年に一度のことだからと腹を括ったつもりでも、大渋滞はつらい。

朝食後にコーヒーを飲み、ぐずぐずしている間に時間は過ぎ、出発は8時45分になった。



画像

最短距離で御殿場インターを目指すと、ちらほら富士山が見えて来る。
冠雪が少なく、この時期には珍しい光景だ。


 ちよいちよい富士がのぞいてまつしろ    山頭火


箱根スカイラインから県道401号線。
ナビは「この先凍結のためチェーン規制」と言っているが、そのような表示もなく、料金所でも何も言われなかった。

対向車もタイヤはノーマル。
塩カリが大量に撒かれてあったものの、例年の方が凍結個所は多かった。



画像


 初富士をさへぎるもののなかりけり    片岡奈王


普遍的な印象を単純に詠む潔さ。
単純が故に、作者の感動が直截に伝わる。
同じ景を目の前にしているからこその共感である。

片岡奈王はかなりマイナーな俳人で、昭和初期のホトトギスへの投句によって私はその名前を知ったのだが、しつこく検索すると素晴らしい俳句に出合える。

展望台にて小休止。

手前にある御殿場市街は冬木立に隠れて見えないが、平和で温和な眺望の中に、トラ刈りの自衛隊の演習場が見える。


 初富士や「戦前」となること勿れ    時雨亭


左奥にはたっぷり雪を載せた南アルプスが望めた。
これだけ大気が澄んでいれば、富士山頂からは北アの山並みまでもはっきり見えるだろう。

富士山は密かにマグマを溜めているのだろうか。
フィリピン海プレートに押され、まだ高みを目指すのだろうか。



画像

引きでの俯瞰。
左は愛鷹山。

B-29は富士山を目標に日本を目指し、そこから有視界飛行で関東の各都市へ向かったという。

これほど目立つ目標物はないが、シンメトリーに裾を広げた姿は、これこそ独立峰の黄金比ではないかと思うほど美しい。


 初富士のかなしきまでに遠きかな    山口青邨



画像

足柄SAにて初富士の見納め。

予想通り、すでに渋滞は始まっていて、25キロの表示が出ている。

御殿場〜大井松田では事故渋滞5キロのアナウンスもあり、通過すると4台の玉突き事故。
すべて路肩に停まっているものの、典型的な見物渋滞だった。

去年も事故渋滞につかまったし、前日はこの区間で死亡事故のニュースも見た曰くつきの区間だ。
通り過ぎて30分もすると事故処理は完了したようだが、12キロまで渋滞が延びた由。

首都高も含め、以後、想像していたよりも若干スムーズに走れ、無事に実家の佃島(無粋な町名変更で「佃」の一文字になった)へ到着。

箱根駅伝では母校がまた優勝した。
あまり強過ぎると、アンチヒーローになってしまうので、喜びもそこそこ。
でも、今年もよく頑張った。


帰路は日常へ戻るための助走路のようなもの。
ブログをアップし、パソコンを閉じ、現実世界へ戻る感覚に似ている。


 正月の二日ふたつとなまけけり    一茶


怠け癖がついてしまったか否かは、明日になればわかる。


 初富士や茶漬け喰ひたし佃煮で    時雨亭


おせちも食傷した。
ソウルフードの佃煮は故郷の味。
馴染んだ味覚にホッとする。

正月気分は本日にて終了!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして

昔、本場の佃煮を頂いたことがあって
おいしさにびっくりしました

羨ましいソウルフードですね
また頂きたい(自分で買わんかい!)です
還暦おばさん
2018/01/09 18:47
こんばんは

老舗の佃煮屋さんは三軒あって
どこも目の玉が飛び出るほどのお値段です

頂き物が一番ですね

ここだけの話ですが
かつての身内のT家は甘すぎて
私の舌との相性が悪いようです

最近は新興勢力も台頭して来て
Mと関係のあるお店が美味しいです

路地裏にあって
見つけるのが困難なお店ですが…
時雨亭
2018/01/09 22:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
初富士をさへぎるもののなかりけり 時雨亭往還/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる