時雨亭往還

アクセスカウンタ

zoom RSS 年寄りの上前を撥ねる

<<   作成日時 : 2018/01/13 00:20  

面白い ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 8


画像
献立も定まらずにスーパーへ行く途中、こんなナンバーを見てしまうと、取り敢えず一つ、買うものが決まる。

砕石を積んだ2トンダンプだった。

とにかく寒い一日で、ばあさんは「今日は家の神だ」とうそぶき、コタツに張り付いているけれど、外で仕事をしている人はネックウォーマーやらヒートテックやらの重装備だった。

こちらもネックウォーマーを口までズリ上げて耳たぶも隠し、これは毎年のことだが、耳たぶにしもやけが出来るので仕方ない。

子供の頃から福耳と言われ続け、そんなものは嘘っぱちだったとオロナインを塗ったくる。

何にでも効くオロナインは、実は何にでも効かないオロナインとして有名だ。
そんなことは数十年も前から実証済み。
ロングセラー商品が聞いて呆れるし、こちとらは効かないで呆れているのだ。

お天道様は頼りなく、このところ、北風の勝利が続いている。
まだこれから大寒が来るし、いずれ東京にも積雪があるだろう。

画像
相変わらず、野菜は高値で安定していた。
安定の表現は的確ではないが、高止まりしているのだから現状を受け入れるしかない。

1/4カットでこのお値段は、この時期、高いのかお得なのかわからないが、こいつをメインに献立を考える。

考えても思い浮かばない時は定番メニューに限る。

脂肪分の少ない鶏肉のミンチでつくねの鍋にするか、冷蔵庫の根菜類を全投入でけんちん仕立てにするかの簡単なものばかり。

たまにカレー粉や片栗粉で変化をつけるが、それだって変化というほどのものではない。

キャベツが高かったからスルーしたけれど、ロールキャベツならぬロール白菜に決めた。

コンソメは使わず、鶏がらスープの素を使う。
〆はうどんにしよう。
男の料理なんてこんなもの。

帰って下ごしらえをしていると、ばあさんの友だちが迎えに来て、銭湯へ連れて行ってくれた。
銭湯がただの日なのだ。

都か区が補助金を出しているのだろうが、その日はやはりというか、混雑するようだ。

ばあさんが出ている間に、町会(敬老会)の人がお弁当を持って来てくれた。
いかにも年配者が好みそうなラインナップで、私だって年配者の端くれだから食指が動く。

自画自賛だが、ロール白菜は上手にできた。

露地ものかハウスかわからないが、以前、一枚ずつ剥がしていたら虫が潜んでいたことがあり、以来、気をつけるようになった。


 白菜は推理小説の仮説だね一枚ごとに真実の確信    時雨亭


画像ばあさんが銭湯から戻って、さあ夕食だ。

ばあさん、弁当の方が食べたそうだが、出来立て熱々のロール白菜を食べて欲しい。

というか、私が弁当を食べたいのだ。

チンすると味が落ちるよ、梅干しは塩分強いからヤバいな、あ、ヒジキも味が濃そうだ、ポテサラはコレステロールそのものだ、玉子焼きも錦糸玉子もコレステロールだ、とか上手いこと騙くらかして、ロール白菜&〆のうどんを食べるようにミスリードを誘う。

ばあさん納得。
カレー風味のあんかけ仕立てにしたから、カレーの匂いに身を持ち崩したのだろう。

しめしめ、ばあさんの上前を撥ねてやったぞ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
ブログテーマ「短歌」ってやつで「年寄りの上前を撥ねる」といふ、なんとも洒脱なタイトルにひかれお邪魔しました。おぉ、文体も好きだなぁ^^
これからは、折々楽しみ読ませていただきます。

2018/01/13 09:22
おはようございます(*'▽')
89-31・・白菜で良いのでしょうか・・・・・・・?
老い先短いので 正解を早く知りたいです(*^▽^*)
みなと
2018/01/13 11:54
 ははは。ああ、今年は笑いの一年になりそうです。
89−31が白菜だったとは。。。知能の低い私は
「やくざ いい」 と読んでしまいギョッとしまし
た。そういえば、誰かが入院したとき、お見舞いに
行ったんですが、昼の配膳があまりに美味しそうだ
ったので、時雨亭さんと同じことをしたんですよ。
そうしたら看護師さんにしこたま怒られました。そりゃ
そうですよね。患者は重症の糖尿病だったんですから。
美代子
2018/01/13 13:17
文様
はじめまして。

10年以上もブログを続けていながら、
ブログテーマで「短歌」が表示されるとは知りませんでした。

『みんなの「短歌」ブログ』という部分なのですね。
初めてクリックしたら、あらびっくり、
テーマに「短歌」を設定したからなのでしょう、
拙ブログが表示されていたので二度びっくり。

タイトルはオレオレ詐欺のようで迷ったのですが、
すでにアップ済みで、ま、いいかとそのままにしました。

無知を晒しましたが、
これからもご贔屓、よろしくお願い致します。
時雨亭
2018/01/13 18:49
みなと様
こんばんは

美代子様が正解を出して下さったので、
ご納得頂けたかと思います。

町中や運転中でも、他車のナンバーを見ながら、
4桁を加減乗除しながら10にする頭の体操で、
ボケ防止を心掛けているので、
車のナンバーばかり見ています。

以前、東京の青梅を散歩中に、
生花店の2台の車が「4187」で揃っていました。
「良い花」でナンバーを申請したのでしょう。
面白いなと思いました。

ちなみに私の車のナンバーは、
ばあさんの誕生日です(笑)
時雨亭
2018/01/13 18:52
美代子様
こんばんは

凡庸な表現しか浮かびませんが、言葉の魔術師、錬金術師だ!と畏敬の念を抱いております。
何気ない言葉の原石が磨かれ、緻密に組み立てられ、まるでドラえもんのポケットのように、どのような言葉でも輝きながら自在に溢れ出るのでしょうね。

女流俳人では橋本多佳子がナンバーワンだったのですが、私の中では美代子様が多佳子を凌駕しています。
時雨亭
2018/01/13 19:02
確信ではなく核心ではと思いましたが確信で納得。
お忙しいでしょうがアチラのブログのアップもお待ちしてます。
貴重な記録ですから。
ヒゲじい
2018/01/14 14:12
ヒゲじい様
こんばんは

アチラにコメントを下さった方ですね。
絶版になってずいぶん経ち、せめて文庫化でもと目論んで始めたのですが、版元に限らず他の出版社も含めて未だにそんな気配もなく、どうしようかと悩んでいるうちに月日ばかりが過ぎてしまいました。
今月中に1本はアップします。
以後はせめてほぼ毎月を心掛けます。
時雨亭
2018/01/14 18:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
年寄りの上前を撥ねる 時雨亭往還/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる